将棋の常識定跡

原始中飛車【将棋の定跡】

2015/05/02 20:00 投稿

  • タグ:
  • 初級者
  • 中飛車
  • 居飛車対振り飛車
  • 原始中飛車
  • 将棋
現在50本ほど動画を上げているのですが、すべて居飛車についてでした。そこで、今日からはしばらく中飛車を深く掘って解説していこうと思います。まずは、中飛車の中で一番初心者向けの戦法である原始中飛車について解説していきます。

この戦法は、単純棒銀とともに、将棋を初めたての人が、最初に学ぶ戦法としても戦法として有名です。

なぜ初心者向けかというと、攻めと守りが単純で分かりやすいためです。

この画面の局面のように攻めは飛車を真ん中にもってきて銀を繰り出して行く。守りは王様を右側に移動するといっただけだからです。

ただ、受けの定跡については確立されてしまっているので、プロの試合ではこの戦法は一切採用されません。

将棋を覚えたての人向けの内容となっています。

個人的な話なのですが、私自身は中飛車が凄く好きです。

普段、居飛車党なんですどストレス発散したい時とかには採用しています。ど真ん中から攻めて行くっていうのはすごく気持ちが良いんですよね。

話がそれました。本題に入りましょう。初手から見ていきましょう。

初手は角道を開けます。
▲7六歩

後手は色々あるのですが、今回は飛車先の歩をついてきた時の変化を見ていきます。
△8四歩

先手は左銀を繰り出していきます。
▲6八銀

後手も角道を開けてきます。
△3四歩

先手は受けます。
▲7七銀△6二銀

ここで中央の歩を突きます。
▲5六歩△5四歩

そして銀を上げます。
▲6六銀

後手も攻めてきますが、先手はしっかりと受けます。
△8五歩▲7七角

ここから後手は王様を移動していきます。
△4二玉

先手は飛車を中央に振ります。
▲5八飛△3二玉

先手も守りを固めます。
▲4八玉

△5二金右▲3八玉△4二銀

順番こそ違うかも知れませんが、先手はこんな感じで進めて行きます。
①飛車は中央に振る。
②王様は右側に移動する。
③銀は6六に移動する。

この3点を押さえておけば大丈夫です。

先手はもっと囲っても良いのですが、今回はここらへんでしかけます。
▲5五歩△同歩▲同銀

ここからは後手の受けの手筋をしっかりと覚えてください。
次に先手に▲5四歩と5筋の位を取られては嫌なので、後手は銀を出します。
△5三銀右

先手は歩を使い攻めます。
▲5四歩△4四銀▲同銀


ここで△同角では▲同角△同歩▲7一角△7二飛▲4四角成で先手優勢となってしまいます。
そのためここは△同歩です。
△同歩

先手は攻めます。
▲5三銀

△同銀は▲同歩成で先手良しです。△5一金とかわすと▲4二銀成△同金右▲5三歩成で潰されてしまいます。△5一金ではなく△4三金と指します。
△4三金

先手は先ほどと同じく攻めます。
▲4二銀成

△同金引では先手にと金を作られてしまうので、△同金上と指します。
△同金上

先手は露骨に攻めます。
▲5三銀

ここで後手は狙いの一手です。
△5二歩

放っておくと取られてしまうので、先手は金を取りますが・・・・
▲4二銀成△同玉

局面が収まります。先手は続いて4筋から仕掛けます。狙いとしては、次に▲4五歩と突き角道を開けさせようとしています。
▲4六歩

後手はここで固く△3三銀と打っておきます。△3三銀に代えて例えば△9六歩などを指したら▲4五歩が辛すぎます。以下△同歩だと角がただで取られてしまうし、歩を取り込まれても嫌です。そのため、後手は受けます。
△3三銀

先手は少し受けます。
▲2八玉

ここで後手は△6五銀です。

両取り逃げべからずと言われていますが、ここは後手は囲いを完成させましょう。
▲3八銀

後手は角を虐めてきます。
△7六銀

ここ角が逃げると△6七銀成▲5五飛△8六歩で先手いきなり敗勢です。角は諦めて受けます。△6七銀 成と8筋の飛車先の両方を受けてきます。
▲7八金

後手は駒得ができるので角をとってきます。
△7七銀成▲同桂

次に後手は割打ちの銀です。これかなり有名な手筋です。金と飛が一つ置きで並んでいる時は積極的に筋を狙ってください。金と金の時も良く使う手筋です。
△6九銀

ここで先手は飛車を引いておきます。これがかなり良い手です。
▲5九飛

後手は金を取ってきます。
△7八銀成

先手はとにかく中央突破です。桂馬を跳ねます。
▲6五桂

後手は飛車を虐めてきます。
△6八成銀

先手は最後の攻めを見せます。
▲5三金

後手は受けますが・・・・
△同歩▲同歩成△同金

突破できます。
▲同桂成

このように原始棒銀は中央を突破していくのが狙いです。
明日からも中飛車について動画を公開していくので是非チェックしてください。ではまた次回。

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

将棋の常識定跡

だいやん

月額:¥880 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

将棋の常識定跡

将棋の常識定跡

月額
¥880  (税込)
このチャンネルの詳細