おっさんの戯言(家スロ横丁分家)

レトロ台ゲーセンと俺

2013/02/13 21:02 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • パチスロ
  • レトロ
  • ゲームセンター
「レトロ台ゲーセン」
スロットをそこそこ打つ人にとっては今ではもうお馴染みの言葉でしょう。
「レトロ台ゲーセン」について俺的視点で書いてみますか。

2006年(平成18年)パチスロについては「みなし機撤去」に揺れた時代。
今まで打てた古い台が打てなくなる。
自分にとっても何とも残念な知らせでした。
そんな時でしたかね~「レトロ台ゲーセン」に行ってみようかと考えたのは。
当時はこの言葉も自分にはあまり馴染みがなかったですね~。

当時、自分の曖昧な記憶ではレトロ台ゲーセンの走りは・・・
 大河原 エンパイヤR
 群馬 オアシス
 神奈川 ニューオオネ
 沼津 予備校
こんなところではなかったでしょうか?

「行ってみたい!!!」そう思い立った私は以前より友人のブログで既知であった「予備校」に行って見ることにしました。
残念なことに自分が行こうと思い立ったきっかけが「もうすぐ予備校が閉店してしまう」との情報を聞いたからでした。

この予備校、元々パチンコ屋だった店舗をそのままゲーセンに流用したお店でした。
店内はまさに昭和そのもの。
木の床に硬い椅子。
お店の中央に配置された陳列棚のある古い景品カウンター。
かなりパンチの効いた香ばしいお店でした。









自分が訪れたのは2006年(平成18年)7月18日のことでした。
到着してお店に入るとなんともまーサバサバした女性の店主とご対面。
スロット打ち放題を選び、コインをもらい席につきました。
手続きが終わると店主はそそくさとパチンコの島へ消えて行きました(笑
(おかわりの時も「カウンターにあるから持ってって」ってな感じでしたww)
ちなみのこのお店、レトロパチンコも打てました。
今となっては大体どこのレトロゲーセンでも置いてある、タコスロ、ハイパーラッシュ、ダイナマイト・・・そんな機種でしたが当時の自分には新鮮でした。
なんて言うか・・・雰囲気がとてもいいんですよ。
レトロな内装、集まるのは純粋な旧台好き。
心地よい空間でした。




実践の方は特に大したこともなく、いつものように淡々と打ちまくり夕方となりました。
一緒に行った友人は当時まだ現役稼働していた「ファイヤードリフト」になぜか座り、ミッション高確で連が止まらなくて旧台が打てないと言うイミフな行動をしていました(笑

「閉店までにはまた来よう」そう心に決めて後ろ髪を引かれる思いでお店を後にしました。
結果的に言うと再訪は叶わず、この1度だけの訪問で終わりました。
このあと数週間ほどでひっそりと閉店しました。

この時期を契機にスロゲーセンが出来始めたと記憶しています。
自分はこのあとレトロ台ゲーセンに通うようになります。
まずは神奈川のニューオオネ、そのあとは上野の殿堂に通いましたね~。
石巻のフリーダムにも2回ほどお邪魔させていただいたのはとてもいい思い出。
今でもお付き合いのある友人達との出会いの場にもなりました。
フリーダムは残念ながら件の震災で閉店してしまいましたが店長がお元気なんでそれだけでも良かったと思っています。
現在では桜木町のノスタルジアに落ち着きました。
っつても最近はご無沙汰していますが。

http://ameblo.jp/nostalgia-slot/
↑桜木町 ノスタルジア アメーバブログ

今となっては比較的簡単に打てるようになった旧台達。
この状況を当たり前と思わず、そうゆうお店は大切にしないといけないと思っています。
最近はお財布に余裕がなくあんまり協力できていませんが、今後も通って行こうと思います。
がんばれ!レトロ台ゲーセン!!
がんばれ!レトロ台達!!


コメント

郷留知恵(ゴルチェ)
No.1 (2013/02/17 21:22)
昔ながらの雰囲気がたまらんの
そのうち、じゅんちゃん主催のスロゲーセンオフ開いてくれ
打った後は飲んで食って歌ってのドンちゃん祭り

ハァ~ ビバノンノン♪
(著者)
No.2 (2013/02/17 22:32)
スロゲーセンオフでその後飲み会か~。
やりたいね~。
まあながーーーーーい目で見てくださいよwww
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事