大喝のブロマガ

艦これアーケード AL作戦/MI作戦 甲作戦メモ

2018/10/23 22:08 投稿

  • タグ:
  • 艦これアーケード
作戦限定システム
本作戦では索敵範囲が非常に狭く、特に対策をしないと索敵値がほぼ0扱いになる。
また艦隊を進めたり索敵機を飛ばしても、索敵済みエリアが時間経過で徐々に狭まっていく仕様になっており、敵艦隊の補足が非常に困難になっている。
これを緩和するには「水上電探系装備」が必要になる。水上電探系であれば大小優劣は問わない模様。
とはいえ装備しても完全に解消されるわけではなく、また敵配置を覚えてしまえばさしたる障害にはならず、さらに砲雷戦自体には何の影響も与えないため必須装備ではない
ただし航空攻撃は索敵エリア内に敵がいないと成立しないため、航空戦を行う場合はできる限り積んだほうが良いだろう。
また敵艦隊を索敵機で補足すると、艦隊横の緑のランプが三段階で点灯し、砲雷戦突入時に確率で先制空爆を行うことができる。航空攻撃ゲージを消費しないため非常に強力である。このため索敵機は極力積んだほうが良い
ただし敵も同じように索敵してくる場合、こちらも先制空爆を受ける可能性があるため注意が必要である。
6段階ある索敵のランプは我彼で共有されており、索敵する・されるたびに上下する。ボスクラスの索敵機は延々上空を旋回し、段階を7秒前後で1段階下げてくるため注意が必要である。

AL作戦

E-1

編成縛り 駆逐or軽巡*2以上
小手調べ。
本作戦限定のシステムに慣れよう。
ナニモイウコトハナイ。

E-2
編成縛り 軽巡1以上+駆逐2以上
装甲空母鬼がいる。
4-4より少々手ごわい程度なのでナニモイウコトハナイ。

E-3
AL作戦の難所にして、前後通じての最難関マップ

編成
編成縛り 軽空母*2+駆逐*2以上

愛宕改 3号砲*3・三式弾
高雄改 3号砲*3・三式弾
千歳改二 流星改*3・熟練整備員
千代田改二 流星改*3・彩雲
島風改 10cm高角砲+高射装置・13号対空電探改・水上電探
叢雲改 10cm高角砲+高射装置・13号対空電探改・水上電探

編成縛り的に駆逐は対空CI+一斉砲撃サポートにしかならないため、魚雷は積まない。
前述のとおり水上電探はそれほど必要が無いため、対空に不安があれば10cm高角砲+高射装置を2積みよう。
軽空母は脚が速いなら何でも可。改二掘りでレベルが高いちとちよを採用。
前回イベントでの報酬品である熟練整備員は、航空攻撃のリロードを5秒も縮めてくれる超装備なので、もっていれば軽空母の最小スロットに搭乗させよう。
対地攻撃は安定+高速の重巡改を採用。3号砲3積みで火力が108になるため、三式弾補正後余裕で昼戦キャップに到達する。

vs北方棲姫
選択陣形は単縦陣。
頭で説明した通り、本作戦最大の難所。理由は北方棲姫の装甲値と、随伴艦隊にある。
北方棲姫の装甲値は初期値で180もあり、前回イベントの難所であったダイソン戦艦棲姫の160を凌駕する値になっている。
昼戦のダメージキャップは三式弾補正後に適応されるため、戦艦の砲撃であってもダメージは期待できない。なんだこの幼女
さらに編成縛りで対地要員は二人しか用意できないため、圧倒的火力不足に悩まされることになる。
さらにさらにそこに追い打ちをかけるのが、随伴の特殊装甲付き3連フラル改という倒させる気がない編成である。
前回のダブルダイソンほどではないにしろ、3隻の戦艦の砲撃は滅茶苦茶な脅威度を誇り、対地要員を一撃で吹っ飛ばされると椎茸せざるを得ない。
特殊装甲付きのため倒そうとすると、北方棲姫にかまっている時間が無くなるというまさに孔明の罠である。
よってここでの有効な戦法は、北方棲姫のみをターゲットとして随伴の攻撃は極力避ける、という至極まっとうな戦法になる。
とはいえ、本作戦限定システムにより「索敵機発艦はじめ!」で有効とされた遠距離空爆を繰り返す焦土戦法は不可能になり、夜戦開始でもない普通の戦闘になるため「決戦!鉄蹄海峡を抜けて!」でメインとなった夜戦超火力で焼くこともできない。
出来ることは同じく本作戦限定システムの「先制空爆」を使って一気呵成に攻め立てることと、敵の空爆は対空CIで潜り抜けることである。

道中は上を回っていくルートか、真ん中を一直線に行くルートかに分かれる。どちらにしても2戦はこなすことになるが、普通に砲雷戦をやっていれば問題はないだろう。なるべく軽空母の航空戦力は温存すること。
北方棲姫の場所まで来たら彩雲を飛ばし、索敵ランプを2つ以上点滅させよう。彩雲ならほとんどの場合3つ付くため1回でOK。艦戦を積んでいないため航空戦はNG。
砲雷戦に入ったら(発動すれば)先制空爆→即通常空爆を行おう。陸上相手で交戦形態は無いため、即時発動でOK。この2空爆でタコヤキ1つは撃破しておきたい。
その後は一杯で急接近、中距離に入ったら重巡砲撃を即ぶっぱ。以後は随伴艦隊に対してT字有利を極力維持しつつ、近距離前後をうろうろしながら砲撃と航空攻撃を繰り返す。駆逐も混ぜて一斉砲撃することにより、斉射ボーナスが高まるため極力一斉射しよう。
北方棲姫の航空攻撃は雪印型の直進サークルと従来通りの直上&包囲サークルの2通り。随伴艦隊の攻撃のほうが驚異のため、避けきらずに対空CIで受けた方が無難。
随伴艦隊の砲撃をT字有利で展開できなかった場合は、極力単縦陣後方の駆逐で受けさせよう。対空CIに影響はない上、砲撃火力は最初からあてにしていないため、大破しても構わないためである。単縦陣後方だと避ける確率も高い。
軽空母も貴重なダメージソースなので、極力大破させないほうが無難。
夜戦までにタコヤキ殲滅・北方棲姫を半分以下まで削れれば勝機が見えるので頑張ろう。
どうにかこうにかゲージを半分まで削ると、変身無しで本気モード突入し2D画像が変化する(3Dモデルは変化なし)。が、なんと装甲値が120に下がってしまう。普通に昼戦でダメージが出るようになるため、本気モードのほうが倒しやすいなんなんだこの幼女
一応、雪印サークルがランダムに荒ぶるようになり回避が困難になるが、たまに荒ぶり過ぎてあらぬ方向に飛んでいき当たらなくなるホントなんなんだこの幼女
倒せば「25mm三連装機銃 集中配備」がもらえる(超要る)。

MI作戦

E-4

編成縛り
正空or装母or軽空*2以上 潜水艦出撃不可
只のフラヲ改を相手にするだけなので特にナニモイウコトハナイ。

E-5
初の同時目標マップである。
主ゲージは中間棲姫のゲージになっているが、左上に細い空母棲鬼のゲージが存在する。このゲージは独立しており、道中雑魚+中間棲姫にダメージで中間棲姫ゲージが減り、空母棲鬼艦隊のみで空母棲鬼のゲージが減少する。
MAP上に2つのBOSS艦隊が存在しどちらかと戦闘をすることで作戦が終了する。よって空母棲鬼を倒しつつ中間棲姫も倒す、といったことはできない。
空母棲鬼ゲージ破壊を破壊すると「第二目標に移行する」旨が表示されるため、空母棲鬼→中間棲姫の順に破壊するのが正規手順と思われる。
つまり、実質的にMI作戦は4ステージ構成である

編成
編成縛り
正空or装母or軽空*2以上+戦艦or航戦*2以上

島風改 10cm高角砲+高射装置・三連装機銃 集中配備・13号対空電探改
金剛改二 試製35.6cm砲・35.6cmダズル砲・九一式徹甲弾・三式弾
霧島改二 試製35.6cm砲・35.6cmダズル砲・九一式徹甲弾・三式弾
榛名改二 35.6cmダズル砲・35.6cmダズル砲・九一式徹甲弾・三式弾
翔鶴改 流星改*3・熟練整備員
瑞鶴改 流星改*3・彩雲

縛り+自由枠で戦艦3隻、残り1枠はいつもの旗艦島風改を対空CI装備で入れる。
E-4でもらえる機銃集中配備はそれ単独で対空CIが出せるため、この装備にすると駆逐(3スロ艦)でダブル対空CIが成立するようになる。足の遅い夕張改に頼る必要がなくなるため超重要な装備になる。
戦艦枠は速力重視で金剛型を採用。46cm砲はアンフィットの命中下方補正が強烈なので不採用。3艦とも疲労状態でもないし試製35.6cmも一緒に積んでるのにMISS連発して目ん玉飛び出ましたよ。

第一目標
vs空母棲鬼





見づらくて申し訳ないが、空母棲鬼は緑の丸あたりを周回している模様。開始位置の島を挟んで真下、右の島の上部、右の島の右側、中間棲姫の右側である。おっぱいがデカい上に艤装に脚組してるためモロ見えである。
開始直後に真下に偵察機を飛ばし、見つからなければ右側から回り込めば、どこにいても当たるようになっている。
道中1戦、ないし2戦はすることになるが、前述の通り雑魚艦隊では空母棲鬼ゲージは減らず、中間棲姫のゲージが減る。とはいえ減らしておくことに越したことはないので極力殲滅しよう。
会敵前に索敵ランプ点灯を忘れずに行っておけばそんなに苦戦する相手ではない。装甲空母鬼/姫のようにタコヤキ艦隊ではなく、さらに連合艦隊でもない通常の艦隊のため、普通に砲雷戦で殲滅可能。中破に追い込めばただの置物と化すのも空母の証。
ただし航空攻撃は独自のものとなっており注意が必要である。ぱっと見で「ハンドスピナー(一時期流行った指で挟んで回すアレ)サークル」といった趣のサークルが展開され、高速で回転しながら一旦明後日の方向に飛んで行ったあと、超誘導で戻ってきて直上で回り続けるという仕様。一杯で振り切るのは不可能、だが原因は不明ながらこちらの船速を変えると誘導が切れることもある謎仕様である。おとなしく対空CIで受けるか、至近弾で誘導が切れるまで待つのが無難。
3回撃破でゲージ破壊可能。

第二目標
vs中間棲姫
空母棲鬼ゲージを破壊したらいよいよ本番である。おっぱいが超デカい。エロい。
基本的に南進して回っていけば突っ込んでいけばOK。島の形的に騙されやすいが南向きで配置されているため注意。
大ボス感あふれる敵であるが、装甲値が本気モード北方棲姫より低い110しかないそのでけーおっぱいは飾りか!?
そのため対地特攻が多分に利き、拍子抜けすること受け合いである。
随伴艦隊も北方棲姫の3連フラル改ではなく2連フラル改のため、脅威度は低い。
輪形陣で交戦すればほぼほぼ対空CIで航空攻撃はさばけるので、北方棲姫と同じく随伴艦隊にだけ注意していれば倒せる。
総じて北方棲姫より弱い
うーんこの深海棲艦。
おそらく空母棲鬼ゲージを破壊せずに倒そうとするとめっちゃ苦労する奴。


E-6
先の海域で倒したはずの空母棲鬼がリベンジしてくる。

編成
編成縛り
正空or装母or軽空*3以上+駆逐or軽巡1以上
自由枠が2、相手は水上艦・・・つまり・・・

島風改 10cm高角砲+高射装置・三連装機銃 集中配備・13号対空電探改
北上改二 15.2cm連装砲・15.5cm三連装副砲・甲標的
大井改二 15.2cm連装砲・15.5cm三連装副砲・甲標的
加賀改 烈風・流星改・震電改・彩雲
翔鶴改 流星改*2・烈風改・熟練整備員
瑞鶴改 流星改*2・烈風改・烈風

先生ー!!出番です!!!甲標的でやっちゃってください!!!
はい、雷巡ゲーです。本当にありがとうございました。
対空は島風改のみになるが、輪形陣受けで8割がた発動するためだいたい安心。
流星改ガン積みでいい気もするが、触接補正を試してみたかったので制空争いができる編成に。
ハイパーズはフィット補正で夜戦3撃を安定させる目的で15.2砲+一応副砲は打てた方がいいので15.5副を装備。

道中に潜水艦艦隊が居るので極力スルーすること。ボス配置が右上と右の時は開幕右上に居るのでやや南進しながら中央を突っ切ると避けられる。右下がボスの場合は開幕すぐ右の居るため、真下に舵を切って作戦エリアぎりぎりを進むと、ボス手前で補給艦艦隊と戦うのみとなる。

vs空母棲鬼/姫
MAP上で索敵・甲標的触接・航空戦をやる事になるので手元がわちゃわちゃすることになる。
焦らずに索敵してランプを点灯させ、甲標的を放ち、触接したら航空戦を仕掛けよう。上記編成でも優勢どまりであるがだいたい触接可能。
上記行動がすべて成立すると、砲雷戦開始後3連カットインが入るためちょうかっこいい。
後はE-5で対峙した時と同じで、航空攻撃は輪形陣受けを徹底すればOK。陣形変更の受付さえ通れば、隊列が変わっていなくても攻撃を受けた時には変更後の陣形になるため、寸での変更でOK。輪形で受けたら素早く単縦に戻して砲撃/雷撃キャンセルをかけ、スタイリッシュ陣形変更アクションを行おう。
随伴艦隊はフラヲ改*2・フラヌ・フラリ改というやはり倒させる気がない艦隊なので、あまり構わないほうが良い。
空母棲鬼/姫の中破で置物化は変わらないので、そこまで追い込んだら放置して倒しに行っても良いが。
空母棲鬼自身の艦隊はただのフラヲ*2だったりと弱いが、例によってゲージ半分で姫に変身し、フラヲ改*2・フラリ改入りの艦隊に変更される。戦闘中に変身すると艦隊ごと再生するため注意が必要。こうなるとひたすらに特殊装甲ゲージが邪魔なので、甲標的、通常魚雷、流星改を総動員して剥いでいこう。
夜戦までに空母棲鬼/姫以外殲滅&特殊装甲破壊まで行けたら勝負あり。ハイパーズの夜戦火力で吹っ飛ばしてあげよう。余裕があれば随伴艦隊も吹っ飛ばそう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事