大喝のブロマガ

艦これアーケード 決戦!鉄底海峡を抜けて! 甲作戦メモ

2018/04/11 02:23 投稿

  • タグ:
  • 艦これアーケード
E-1
ナニモイウコトハナイ

E-2
夜戦MAP
第一回イベント乙作戦を抜けていればナニモイウコトハナイ

E-3
夜戦MAP
前段作戦の難所

編成
駆逐or軽巡 10cm高角砲+高射装置*2・13号対空電探改
夕張改 10cm高角砲+高射装置・8cm高角砲・12cm30連装噴進砲・FuMO25レーダー
戦艦*2 46cm三連装砲*2・91式徹甲弾・三式弾
重巡改*2 20.3cm(3号)連装砲*2・三式弾・61cm四連装(酸素)魚雷

編成縛り枠はなるべく軽巡*2が良いが(理由は後述)、育ってなければ駆逐でも構わない。
基本的にこの枠は対空CIで埋めるので、片方はWCI夕張で固定。
戦艦*2の優先度は速力の関係上、金剛型改二>>>>その他。なるべく金剛型の改二を2枚揃えてから挑みたい。持っていれば大和を投入すると格段に楽になる。の代わり資源が溶ける。
自由枠は陸上型が相手なので安定の重巡三式弾*2。陸上型には夜戦時雷装が無効になるが、タコヤキには乗るので魚雷を装備。数が揃えられるなら3号砲*3がベスト。
副砲の優先度は最低なので、よほどのことが無い限りはほかの装備を積ませよう。

vs飛行場姫
夜戦開始推奨。
開幕俺からの挨拶代わりだ!と戦艦の砲撃を飛行場姫に撃ったら、即ターゲットを切り替えて随伴に一発入れる。この時、ほとんどの場合随伴艦隊は中距離に居るので、縛り枠を軽巡*2にすると随伴タ級を黙らせる可能性が上がる。ここであまり随伴艦隊にかまい過ぎると、飛行場姫を倒す時間が逼迫するので一射だけに(どうせ使わないので魚雷もついでにぶん投げるとよい)する。
その後再びターゲットを戻し飛行場姫に一杯で接近。中~近距離に入るころには全艦のリロードが揃うので一斉射。以降はリロード完了後即撃ちでOK。手数でタコヤキを殲滅しよう。
飛行場姫自体は、前回の甲離島棲姫ほど固くはないので、それほど苦労はしないはず。ターゲット次第では徹甲弾効果で貫通死することもしばしば。
敵の攻撃は、飛行場姫のサークルは避けずに、随伴の黄色サークルだけを避けるようにすれば簡単。飛行場姫は損壊まで行かなければ航空攻撃オンリーなので、WCI夕張+αで叩き落す。一応戦艦も対空CI条件を満たしているので、低確率ながらサポートはしてくれる。
とにかく飛行場姫の攻撃に惑わされないように

E-4
昼戦。
空母2縛りがきついが、南方棲鬼(しかも連合無し)が相手なので、第二回イベント甲を抜けた提督ならそれほど苦労はしないはず。
道中に潜水艦部隊がいるが、倒せば4回でゲージが割れるためなるべく倒したい。
縛り枠の駆逐を三式ソナー・三式爆雷・4連装酸素魚雷にして両取りを狙う。
特に難なく抜けたのでナニモイウコトハナイ。

E-5
夜戦マップ。
ダ イ ソ ン 降 臨
おそらく今イベント最大の難所。というかもはや壁、デモンズウォール、崖の上のダイソン、みんなのトラウマ。
実質的にラストステージ。心してかかろう。

編成
伊19改 5連装酸素魚雷・4連装酸素魚雷
島風改 4連装酸素魚雷*3
伊58改 5連装酸素魚雷・4連装酸素魚雷
伊168改 5連装酸素魚雷・4連装酸素魚雷
榛名改二 46cm三連装砲*3・91式徹甲弾
金剛改二 46cm三連装砲*3・91式徹甲弾

いわゆる潜水艦編成。フリー枠を潜水艦の改で埋める。少しでもマップ移動速度を上げるために旗艦は19にする(ちょっとだけほかの潜水艦より速い)。
潜水艦には魚雷をガン積みする。特殊装甲を割るために手数を増やす甲標的、としたいところだがこれが完全に罠で、潜水艦は装備している魚雷数で雷撃火力に補正がかかる模様。甲標的+魚雷より魚雷*2のほうが、雷装値が低いのにダメージが跳ね上がる。さらに潜水艦魚雷では複数魚雷を起こせないので、甲標的を入れる理由が減る。
戦艦枠は金剛型で埋める。基本的にこの編成だと水上艦は大破して当然になるので、大和を入れると資源が消える。一応砲撃はしてもらうので、カットイン目的で運の高い榛名改二を採用。
島風はいつものブースター兼投げられたら魚雷を投げる係。一応回避が一番期待できる駆逐でもあるのだが・・・。

道中は46アウトレンジ戦法でOK。下手に近づくと艦隊自体が遅いうえに、夜戦装備を積んでないので事故が怖い。万が一爆雷を食らって主戦力がやられるのも不味いので、潜水艦魚雷も自重。

vs戦艦棲姫
とにかく硬い通常よりも固い黄色特殊装甲を纏い、その上2艦も居て、なおかつ両方倒さないとゲージを破壊できない
なんだこれ
主艦隊の方は戦艦棲姫にル級改flagship*2までいるので、特殊装甲を割るのすら苦労する。
ナンダコレ
2艦居るので随伴艦隊の攻撃も至近弾サークル付き+一発食らったらほぼ大破。
NANDAKORE
海面が敵サークルで埋め尽くされる様はトラウマ必至。
とにかく潜水艦魚雷を刺して倒していくので、昼戦開始必須。というか潜水艦の速度だとどうやっても夜戦に間に合わない。
選択陣形は単縦陣(理由は後述)。
昼戦はとにかく特殊装甲を割り、戦艦棲姫以外を殲滅させることに集中する。潜水艦とはいえ、昼戦では戦艦棲姫によくて100程度しか出せないので、昼戦で倒そうとは思わないこと。
主艦隊の戦艦棲姫を大体300未満の耐久まで削ったら、随伴艦隊の戦艦棲姫に攻撃を開始。こちらも昼戦が終わるまでに300未満にする。倒せるなら倒しちゃってもいいけど。
開幕直後に潜水艦魚雷を発令するのはNG。一杯で接近するよりも遅い速度でしか敵に向かっていかないため、魚雷回数を稼げなくなってしまう。落ち着いて旗艦が近距離に入ったら発令し、即着状態にしよう。
水上艦でも特殊装甲を削ることはできるので、大破しても砲撃だけはきっちりさせよう。特殊装甲が生きてると魚雷もダメージが入らない。
夜戦時、上記の装備でLv40ちょいあれば300前後のダメージが出るため、一撃でとどめを刺すことが可能。夜戦時の魚雷は2回が限界なので、足りなさそうなら水上艦の砲撃で削るのもよい。
敵の攻撃は基本的に避けられない、と思った方が精神的に楽である。
潜駆潜潜戦戦の順に並べて単縦陣にし、原速で敵サークルに侵入すると、駆逐だけにサークルを踏ませることができるので、デコイになってもらった方が被害が少なくなる。スマン島風
艦これの仕様上、大破状態で戦闘開始しなければ絶対に沈まないので、さながらVコーディー状態になる。
注意点は2つあり、一つ目は敵のサークルは大サークルを踏むようにすること。小サークルを踏もうとすると、横から大サークルが迫ってきて戦艦がやられてしまう可能性が高くなる。
二つ目は、主艦隊と随伴艦隊の砲撃が入り乱れると非常にヤバイこと。どちらかの砲撃が成立すると、片方のサークル充填がリセットされてしまうため、艦隊全体が攻撃対象になってしまう可能性が非常に高まる。もうこうなったら避けてくれるのを祈るしかない。

なお潜水艦魚雷は交戦形態の影響を受けないとのことなので、ガンガン撃っちゃってOK。

E-6
昼戦。
南方棲戦鬼・姫と装甲空母鬼・姫の連合相手。
第二回イベントの甲E-6よりやや簡単程度。だがダイソンの前では赤子に等しい。
第二回イベント甲作戦を潜り抜け、今回の甲E-5も抜けた提督なら容易いはず。
密着戦法はなくなっているものの当時はなかった対空CIがあるので、航空戦力捌きはイーブンといったところ。
いつものようにゲージ半分以下(攻撃ヒット時の漸減分も含む)でダメージを受けると変身。南方棲戦姫になり、耐久が950というアホみたいな数値になるが、戦艦棲姫のような装甲値は持ってないので半ばにしむら状態になる。
魚雷に弱いのも相変わらずで、開幕甲標的が100%貫通し特殊装甲も有って無いようなもの。
好みの編成で完膚なきまでに叩きのめしてあげよう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事