須磨恵一の多事雑感

白砂メンバーの競馬予想ブロマガ~オークス編

2019/05/18 00:40 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 競馬予想
  • オークス
  • 優駿牝馬
  • 平安S
【土曜京都・平安S】

【二原高速鉄道・須磨】
前走のアンタレスSを上り最速で制したアナザートゥルースを本命に。展開に恵まれた面もあるが中団から差し切り追走を半馬身振り切った能力は重賞級。ここなら軸として組み立てが利く。同じく軸として考えたいのが本命馬と前走差がない競馬をしたロンドンタウン。大外枠に入ったが外枠でも馬券に絡んでくるので問題はない。56キロの斤量も味方してくれるはず。
3連複⑤⑯-⑦⑮⑯-①③⑦⑧⑭⑮24点。
【鈴熊艦営鉄道・篠池】
ここでの本命は実力上位のチュウワウィザード。キャリアは少ないが戦ってきた相手を考えると勝ち負けする。
対抗は59キロの斤量が気になるが東京大賞典の勝ち馬のオメガパフューム。もう一つの懸念は前走10着大敗(勝ち馬から1.7秒差)していること。
3番手は大外だが海外帰りから安定しているロンドンタウン。
他はサンライズソア、ハイランドピーク、クイーンマンボ、マイネルユキツバキ、サトノティターンと抑え、星印は順調に調子を上げてるアナザートゥルースとした。
◎4枠⑦番:チュウワウィザード
◯1枠①番:オメガパフューム
▲8枠⑯番:ロンドンタウン
△4枠⑧番:サンライズソア
△5枠⑩番:ハイランドピーク
△6枠⑪番:クイーンマンボ
△7枠⑭番:マイネルユキツバキ
△8枠⑮番:サトノティターン
☆3枠⑤番:アナザートゥルース
・主な買い目
馬連・3連複BOX:①⑤⑦⑧⑯(10点)
3連複1頭軸流し:⑦-①⑤⑧⑪⑮⑯(15点)
3連複フォーメーション:⑦-①⑤⑯-①⑤⑧⑩⑪⑭⑮⑯(18点)

【日曜東京・優駿牝馬(オークス)】

【二原高速鉄道・須磨】
桜花賞馬がいない。こういう時は桜花賞で入着した出走馬より他路線組が強い。そしてノリにノッテいる鞍上を味方につけて◎コントラチェック。最内枠を引いたジョディーが先手を取るだろうが、番手を取って抜け出せる実力はあるはず。ここでは絶対の軸で。対抗はアイビーSで圧倒的な末脚を見せたクロノジェネシス。血統的に距離は持ちそう。姉は先週骨折しながら日本レコードでGⅠを制した。折り合いに難ありだが展開が流れるようなら逆転も見える。
3連複③-②⑧⑬-①④⑤⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑯27点。
【鈴熊艦営鉄道・篠池】
上位はかなり難しいが、上位人気の中で一番適正があるクロノジェネシスを本命。
先週ヴィクトリアマイルの勝ち馬ノームコアの妹で、元々高速馬場に適正があるか怪しいと考えていたが、中段から差して勝ちきった。産駒は異なるが母方の影響が残るならこの舞台適性は抜群に合う。
対抗はコントラチェック。東京を一度も使ってないことが気がかりだが、逃げる形を取れれば自分自身でペースを作るタイプ。
負けたレースが稍重でかつ番手の競馬だったが、3走前の競馬を見る限り差せる脚があるように思え、無理に逃げなくても競馬ができるタイプのように見られる。
3番手は逆転もありうるシャドウディーヴァ。あまりパッとしないが血統面では東京に合うハーツクライ産駒とかなりの末脚があると思える。距離延長は遥かに向くタイプ。
他はジョディー、シェーングランツ、ダノンファンタジー、ウィクトーリア、ラヴズオンリーユーと抑え。
星印は前走5着と敗れたが枠が不利だったこともあったことを考慮し、フェアリーポルカとした。ただここでも外枠になってしまったが・・・。
~上位人気評価~
ダノンファンタジー:前走桜花賞で4着と敗れてのオークスを迎えるが、能力としてはかなり高い。ただし掛かり癖があることを考えるとこの距離延長は向くのかと言われると疑問。
ラヴズオンリーユー:3連勝中で前走も大きくちぎって勝っているが、戦ってきた相手がいずれも弱く力上位のこの舞台が合うのかと言われると疑問。能力は高いとは思う。

◎1枠②番:クロノジェネシス
◯2枠③番:コントラチェック
▲4枠⑦番:シャドウディーヴァ
△1枠①番:ジョディー
△2枠④番:シェーングランツ
△4枠⑧番:ダノンファンタジー
△6枠⑫番:ウィクトーリア
△7枠⑬番:ラヴズオンリーユー
☆7枠⑭番:フェアリーポルカ
・主な買い目
馬連・3連複BOX:②③④⑦⑧(10点)
3連複1頭軸流し:②-③④⑦⑧⑫⑬⑭(21点)
3連複フォーメーション:②-③⑦⑭-①③④⑦⑧⑫⑬⑭⑯(21点)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事