(´・ω・`)じゅうぐちゃんねるぷよぷよ部

Red Bull 5G 2013東日本予選参加レポ

2013/11/18 20:21 投稿

  • タグ:
  • ぷよぷよ
  • ぷよぷよ通
  • ぷよぷよ!!
  • ミスケン
  • レッドブル
  • RedBull5G
  • 大会
  • ゲーム
・前記事→Red Bull 5G 2013の競技にぷよぷよが採用されました。


11月17日に東京の秋葉原で行われた
Red Bull 5G 2013東日本予選に参加してきました。



集合時刻の1時間前に着いたのですが、既に準備がされていて
フリープレイが自由にできるようになっていました。

↑コントローラーなどの設備もバッチリ!

参加者は全部で52人で、同じ会場で行われていた他のジャンルの参加者と比べても
ダントツで多い人数でした。

そうこうしている内にトーナメント表が作られ、自分の場所を確認してみると
1試合目に勝てば2試合目にくまちょむ氏(くじ引きによりシード)と当たるという
とんでもない組み合わせになっていました。
これを知り、緊張よりも絶対に勝ち上がりたいという気持ちで試合に挑みました。


そして結果は、

1回戦敗退でした。
催促からの伸ばし対応が決まる試合もあって調子はとても良かったのですが、
丁寧に催促や潰しを打たれ0-3の完敗。かなりの実力差があったと思います。
しかしその後の対戦ではくまちょむ氏が3-0で勝利。
圧倒的なレベルカーストを感じました。


今回の予選ではぷよ界のレジェンドプレイヤーミスケン氏が参加しているということで
彼がプレイする時はいつも大勢のギャラリーが周りを囲み観戦していました。
ミスケン氏はA級ぷよらーのIan氏に2-3で惜しくも敗れてしまいましたが
相手の9万点近い本線を8ダブのセカンドで返すなど面白い試合を見ることができました。


↑1P側がミスケン氏、2P側がIan氏


そして決勝戦
昨年度東日本代表のくまちょむ VS ミスケン氏を倒し勝ち上がってきたIan
という組み合わせになりました。
決勝戦では西日本代表にもなったkamestry氏の要望により、
画面をスクリーンに映しながらの対戦になりました。

 
↑1P側がくまちょむ氏、2P側がIan氏    ↑選手は近くのモニターを見てのプレイ


試合の結果は3-0のストレートでくまちょむ氏の勝利。
kamestry氏と同じく2年連続での代表になりました。
奇しくも去年と同じ組み合わせということでかなり面白い結果になったと思います。
この後行われる両者の試合に期待ですね。

決勝戦の辺りでは他のジャンルの選手なども観戦に来ていたのですが
大連鎖カウンターが決まるたびに大きな歓声が上がり、とても盛り上がっていました。
くまちょむ氏はクラシックの最強決定戦や今回の予選で
全消し戦以外でも)カウンターでの発火を何度か見せていましたが
観戦している人のリアクションを見るとカウンターは「起死回生の一撃」という感じで
凄さがわかりやすいようで、受けが非常に良かったです。
くまちょむ氏はプレイにも華のある素晴らしいぷよらーだと改めて感じました。


今回の予選には自分も名前を知っているような上級者たちが多く参加していたのですが、
予選のルールが2本先取で1セットの3セット先取とそれなりの本数での対戦だったため
ほとんど順当に強者が勝ち上がっていく良いルールだと思いました。

初めて大きな大会に参加しましたが、とにかく楽しかったです。
自分は結構ミーハーなので上級者たちを見ることができただけでもかなり嬉しかったです。
この調子で是非来年はぷよぷよテトリスでの大会を開いて欲しいですね。
もちろんそうなった時にはまた予選に参加したいと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事