腐れ外道のブロマガ

アンチャーテッド(4)の感想

2016/05/14 05:29 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • アンチャーテッド
今作がアンチャーテッドの最終作だと聞き
気づいたらライフイズストレンジと一緒に買ったあげく
ギルティギアの新作をキャンセルしていた。
そういうことでアンチャの新作の現時点での感想を書こう。

---あらすじ---
死んだと思われた兄が帰ってきたが麻薬王とムショ仲間で
海賊王の財宝を3ヶ月で見つけないと殺される。と
聞いた主人公のネイサン。しかしトレハンは引退し、結婚もしていたので渋る。
結果、ネイサンはトレハン復帰を決意。また未知なる世界に旅に出るのであった。

感想
グラフィックはジ・オーダーが孤高だと思っていたが
それを遥かにうわまる綺麗さ。もう気持ち悪いほどである。
CMにもこれはゲームです。と表示されるほど。
そして主人公の運動神経の高さがやばい。
1からやばかったがすでにアサシンクラスである。
兄もそうとうやばい事が分かった。もうアサシンになれよ。
感動したのはネイサンが妻にゲームでハイスコアを出したら皿洗いするの流れで
クラッシュバンディクーをプレイ出来たことである。あれのハイスコアは・・無理だろ。
ゲーム内容自体もアトラクションの連続で楽しいものがある。
戦闘はかなり色々できるらしくフックロープで敵の真上に落ちればそのまま( ˘ω˘)スヤァもできるらしい。 現時点ではキャッチコピーであるPlayする映画のまんまであると思う。
まだ序盤の中盤の為 これからどうなるかわからないがまた感想は書いていきたいと思う。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事