J.M. a.k.a JT501のブロマガ

完全復活!?

2016/11/15 07:51 投稿

  • タグ:
  • 音速ライン
  • 青春色
  • あおはるいろ
  • 打ち込み
  • FPD98
  • FF6
  • SFC
  • ファミコン
「J.M.」名義完全復活を目指し、まずは昔のCD頒布から始めたわけですが…

あ、ここで突如お知らせです。
以前OPENした頒布サイトですが、購入者にも「手数料」がかかることが判明しましたので、この度ヤフオク!でもお取り扱いを開始する運びとなりました。
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/jmhome501
かんたん決済をご利用することによってカード払いにも対応し、かつ手数料無料なので、是非こちらをご利用していただくようお願い致します。
以上、お知らせ終了w

で、CD頒布は序章でしかなく、打ち込み曲を公開してこその復活と思っていたので、早々に何か打ち込みしないといかんなぁと思っておりました。
そこで、以前たまたまBOOKOFFに立ち寄った時に見つけた、「音速ライン」というバンドのアルバムのバンドスコアを手に入れまして、そこから打ち込みしようと考えました。



無論「SFC Style mix」で行くのですが、SFC Style mixの厳密な定義(と言っても自分が定義したので別にどうでもいいんですがw)は、SFCの音源を使い、極力MAX8和音におさめてあたかもSFCで演奏されているかのようなスタイルにアレンジするといった形でして、バンドスコアのまま打ち込みしたら余裕でそのMAX8和音は超えますんでw、定義から少し外れてしまうのですが、ここはあえてバンドスコア重視で、音源だけSFCの音源を使用しました。
使用したのはFF6音源。SFCのFFシリーズの最終版ですので、音質も良く音色も多彩なので選びました。キーとなったのはやっぱEギターですかねぇ。とはいえ生音には全然敵いませんけど(汗)

というわけで、パート数と演奏時間が長いのがあって2週間の時間を要してしまいましたが、出来ました!

「青春色」(あおはるいろ と読みます)という曲で、リリースは2007年なので実に9年前の楽曲になります。つい最近のように思えますがw
前述の通り、ギターに結構無理がありますけど、ボーカルの「歌うような」打ち込みにはこだわりました。基本はバンドスコア通りなんですけど、たまにバンドスコアも誤植があったりするので、バンドスコアと耳コピを5分5分で実施しました。



よくよく考えれば歌詞付きの楽曲を打ち込みするの、MIDIではやったことありましたが、FPD98では初めてでした。
せっかくなので歌詞も動画に付けてみました。
曲もさることながら、歌詞が泣ける!!!


さてこの調子で、次回からは、やるやる詐欺だった(笑)FFシリーズのSFC Style mixを順次やっていきます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事