ニコニコチャンネルメニュー

俺達の哲学

俺達の哲学

【ありがとう】の反対の意味

2017/06/08 08:00 投稿

  • タグ:
  • 自由
  • 誠実
  • 感謝
  • ありがとう
  • 佐藤康大
佐藤です。


感謝という言葉を
掘り下げてみたいと思います。

僕は【感謝】という言葉が
とても好きです。

謝る気持ちを感じるという
意味があったり、

感謝の【謝】の単語を分解すると

言 を 射る

文字に分けられます。

伝えたい相手に誠実に
向き合って気持ちを言葉に表して伝える

という意味に僕個人は、
解釈しています。

僕個人は、不器用な人間で、
すごく誤解をされやすいので、
今思えば、自分の表現方法として、

【文章】【音声】【映像】で
伝えるということに
自分なりの意義を感じているのですが

「伝える」とか「表現する」ことでしたら
言葉以外にも懐石料理の器でも
そうですし、

陶芸家の作品でも、絵でもそうですし、
WEBのデザインや動画でもそうですけど、

自分に出来る最大の表現方法で、
何かを伝えるというのは、
とても素晴らしい行いだと
しみじみ感じているのですが、

余談が長くなりました。。。

さて、【ありがとう】の反対の意味ですが、
なんだと思いますか?
それは、【当たり前】です。

親やパートナーが
いつもする洗濯してくれたり
スタッフが働いてくれたり友人、恋人が
してくれる真の真心を指します。

僕は、幼い時から不思議と
この感覚に疑問を頂いていました。

これは当たり前とかではなく、

「本来は、感謝すべきことではないのか?」と。

なので、
僕自身は、この【当たり前】という
言葉を嫌います。

たまに見栄張って
カッコつけたくて、

「いいよ、いいよ。当たり前だよ♪」

なんて言ってしまう時も
ありました。
(今でもありますが、苦笑)

だから、僕はたくさんの【当たり前】の出来事に
【感謝】を伝えたくて、

たくさんの【ありがとう】
これからも出会う人に
注いでいきたいと思います。

私の友人が、
この話しをしてくれた時に
自分と同じ考えで、とても嬉しくなったので、

ふと、あなたに伝えたくなりました。
普段の【当たり前】の出来事や
支えてくれる友人やご家族の方にも
【ありがとう】と伝えてみてください。

最後までご覧頂き
本当にありがとうございます。

佐藤康大

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

俺達の哲学

【俺達の哲学】佐藤 康大

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事