じぃのブロマガ

千葉聖地のアニメが2つもあるのはどう考えてもきんいろモザイク

2013/08/09 11:24 投稿

  • タグ:
  • 千葉
  • アニメ
  • きんいろモザイク
  • 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
さて、8月も1週間以上が過ぎましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
オタクの皆様にとっての年2回の祭典、「コミケ」なるものも開催される時期となりました。
ちなみに僕は不参加です(ヽ´ω`){金さえあればなぁ。。。]

しばらく記事書いてませんでしたので忘れていましたが、7月スタートの夏アニメももう殆どの作品で4,5話放送されましたね。

見ようと思ってる作品数が多すぎて未だに録画しっぱなしでドンドン溜まっている、という状態の僕ですが、その中でもいくつかの作品は見ました。

今期は今のところ、恋愛ラボきんいろモザイクC3部のスリートップだなぁと思ってます。


閑話休題。
さてさて、以前書いたこの記事を見てくれた方はいらっしゃるでしょうか?

やはり千葉市が舞台のアニメが2作品もあるはずがない。(俺妹と俺ガイルの話なはず・・・)


そうです、春アニメとしてスタートした2つの作品、千葉市が舞台となっているということで書かせていただいた千葉っ子魂あふれる(おい、こら)記事なのですがまあ二つのアニメの知名度もあって、検索で間違って(おい、こら)見てしまった人が多かったのでしょう。僕の書いた記事で唯一閲覧数が1000を超えています。ありがとうございますm(__)m

そうです、今のアニメでは「聖地(アニメの舞台となる所)」というものが欠かせない存在になってきているのです。話題のスポット、ガ−ルズ&パンツァーakaガルパンの聖地・茨城県大洗町をはじめ、あの花の埼玉秩父等々様々な地域が「聖地」とされ多くのオタクたちがその地を訪れています。その土地の町おこしに役だっている好例も多々あり、これからますます「聖地巡礼」は増えていくでしょう。

その一方で、やはりといいましょうか、「聖地」に住む人々に迷惑をかけたりトラブルとなる例もあるようです。例えば、最近では「ラブライブ!」に登場するモデルの店でルール違反をして出入り禁止になっただとか(まあこれは誤報だったようですが)、古くは「苺ましまろ」の聖地巡礼でトラブルになったりとマイナス面がないわけではないですよね。

結局苺ましまろは聖地巡礼禁止を発行元が発表しました。また今期のアニメ「銀の匙」では農業高校が舞台ということもあり、聖地巡礼を控えるようにとのお知らせが流れています(控えろってことは行くなっていうことですよ、念のため)。そのことについて批判的なコメントもインターネット上で少なからずありました。

私も2chやSNS、ニコ動をよく利用しますが、脊髄反射でコメントをしている人たちやとにかくすべてのことに対して批判することだけが生きがいの人たちをよく見かけます。また、聖地巡礼に行ったときも(地元が聖地のアニメもありますからたまに巡礼者はみかけます。その時も)やはりマナーの悪い人たちはいますよね。ごく一部だとは思いますが、その一部の人のマナーの悪さが原因で住民との無用のトラブルを招いてしまっています。
「マナーを守って楽しい巡礼」をモットーにこれからは楽しみましょう。

閑話休題。。。
といいつつまた閑話をしてしまいましたが・・・、こんどこそ本題に入りたいと思います。
つまりですね、何が言いたいかというと2013夏アニメにも千葉が聖地のアニメが2つもあって嬉しいよ!!ってことなんです(もっと早くいえよ!)!

さて、もうすでに皆さんご存知かと思いますがその二つとは、
ワタモテの略称でお馴染みの私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!




きんモザでお馴染み(かなぁ、とりあえずオレはこう言ってます)きんいろモザイクです


*両作品ともニコニコ動画アニメチャンネルにて1話と最新話(1週間程度)が無料で見られます。やっぱりニコニコ動画は最高だぜ!(あっぷるぽりっしんぐ)。

簡単に二つのアニメを説明しますと、まずワタモテ↓
「女子高生」になれば自然とモテると思っていた主人公“黒木智子”。しかし現実は違っていた…。高校に入学して2ヶ月経っても彼氏どころかクラスメイトともまともに会話もできず、無残な現実が襲い来る!この状況に焦った智子はモテるための行動を開始した。だが…、クラスの中でも目立たず、極度の人見知りで他人とコミュニケーションをとるのが苦手な智子は、家族以外の人間と会話をすることから始めなければならなかった…。モテない女子高生“黒木智子”がモテるようになる為に孤軍奮闘するのだが…。智子に明るい未来は待っているのか!?モテない女子高生の苦悩が始まる!!

続いてきんいろモザイク↓
大宮忍、15歳。黒髪たれ目の純和風女子高生ですが、中学生の頃はイギリスに(少しだけ)ホームステイしてました。帰国後も外国への想いをつのらせていた忍に、ある日一通のエアメールが届きます。「シノブ、今度は私が日本にいくよ!」差出人はアリス・カータレット。ホストファミリーの一人娘で、金髪碧眼の英国少女!クラスメイトの小路綾&猪熊陽子に、アリスの幼なじみにしてもう一人のイギリスっ子の九条カレンも巻き込めば、5人の日々はきらきら輝くモザイクみたい――日英美少女ゆるふわ学園コメディ、はじまるよ!

ふたつとも公式チャンネルのイントロからのコピペです。
さて、大体どんなアニメかわかっていただいたと思います。この2作品先ほどから申している通り、千葉県のとあるところが舞台なんですね。そこがどこかといいますと。。。津田沼(習志野市)です。えっ?どこだそれ??千葉県以外の人にとってはそりゃそうですよね。。。簡単に言うと船橋市と千葉市の間ぐらいです。千葉工業大学のキャンパスでも有名です。

厳密にいうと津田沼も出てくるっていうことで、ワタモテの方は千葉県以外の場所も背景として使われているようです。またきんモザの方は、学校は県立実籾高校(習志野市)、家は佐倉市京成臼井駅周辺のようです。(詳しい聖地情報は検索すればいくらでもわかりやすいものが載っていますのでそちらを参考にしてくださいm(__)m)

千葉県聖地のアニメが着実に増えてて本当に僕は嬉しいです(`・ω・´)ゞ

ワタモテのほうは登場キャラクターの名前も千葉ロッテマリーンズの選手からとっているようですし、千葉愛を感じます。

それではみなさん、この夏のアニメ、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!ときんいろモザイク。見て、巡礼してはどうでしょうか?

それではばいや!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事