ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ジオスのブロマガ

ジョウトオープン構築記事[3匹のピンクの悪魔]

2016/05/28 03:31 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ジョウトオープン
  • ポケモンORAS
  • ポケモン構築記事



まえがき
 ジョウトオープンお疲れ様でした。メインロムの方の記事(http://ch.nicovideo.jp/tool/blomaga/edit?article_id=1036316)で、割と書きたいことは書いたのでこっちはてきとーに書きます。
 こっちのパーティは大会前日(木曜)の深夜にサブロムでも大会参加できんじゃん!!と気が付き、強そうだなーと思っていたポケモンたちをそこまで深く考えずに採用していったというてきとーパーティ。ちなみに、厳選済み個体がいなかったため全員新規育成個体。

パーティ


各ポケモンについて


ソーナンス
 特性:かげふみ
 性格:わんぱく
 持ち物:オボンのみ
 292(212)-*-121(252)-*-84(44)-*
 
・技
 カウンター
 ミラーコート
 アンコール
 みちづれ

・説明
 ピンクの悪魔(?)1匹目。バンギムドーラッキーなどの受けサイクルをかげふみでキャッチして、アンコールすることで後続の起点にしてやろうと思って採用。HBDソーナンスと厳選のお供6Vメタモンで性格ガチャまわしていたらたまったま色違い生まれちゃって、B上昇性格だったので採用してしまった。本来はずぶといの方がいいはず。あと、どうでもいいちゃどうでもいいことなんですが、♀色違いの画像を用意できませんでした。
努力値
 正直に言います。育成論丸パクリです。HBに厚く振ることで弱点物理技でもオボン込3耐え調整がされていると書いてあった(ダメ計すら自分でしてない)。
技構成
 ソーナンスで選択の余地があるのは上の4つ以外だとあまえるとしんぴのまもりですが、今回はでんじはを是が非でも防ぎたいというわけではなかったのでテンプレの構成になりました。



ハピナス
 特性:しぜんかいふく
 性格:ずぶとい
 持ち物:ヨプのみ
 330-*-68(252)-127(252)-156(4)-75

・技
 ハイパーボイス
 シャドーボール
 たまごうみ
 カウンター

・説明
 ピンクの悪魔2匹目。伝家の宝刀「ヨプカウンター」型ハピナス。今回のルールではきせきラッキー、きせきポリ2対策でカイリキーやヘラクロスの高火力格闘技が飛び交うと考えてラッキーではなくハピナスを採用。あと、もうひとつの大きな採用理由は零度スイクンがいる環境なのでみがわり持ちが増えると考え、みがわり対策にすりぬけどくどく(ゴルバット、クロバット)も考えたが飛行タイプはライコウ、サンダー、バンギラスがはびこる環境では厳しいと考えたので音技を高火力で打てるハピナスにいきついた。特性をしぜんかいふくにしたのは所謂ノイクン、ノウコウやそれの対策にどくどく持ちが増えると考えたため。
努力値
 カウンターをするためにB特化。ハイボで打点を持てるようにCぶっぱ。残りをDへ。
技構成
 採用理由であるハイパーボイス、カウンターは確定。
 回復技のたまごうみはカウンターや攻撃の試行回数を増やすために採用。
 残りはどくどく、でんじはが有力だったが、すでに決まっていた残りのメンバーがゲンガーに強く出られないためシャドーボールに落ち着いた。



ピクシー
 特性:てんねん
 性格:ずぶとい
 持ち物:アッキのみ
 201(244)-*-137(252)-115-110-82(12)

・技
 ムーンフォース
 めいそう
 ちいさくなる
 つきのひかり

・説明
 ピンクの悪魔3匹目。一度使ってみたかったTHE害悪の一角。カイリュー、キングドラの龍技牽制としてのフェアリー枠を考えていた際にマリルリとの選択だったが、サンダー、ライコウが多くなると考えていたためピクシーを採用。メインロムを組んでいる最中に運ゲー(急所やまひ)が怖いと思っていたので、それならこっちで仕掛けてやればいいじゃん的な発想もあった(なお結果は…)。
努力値
 Hは奇数最大値。B特化。残りはS60族が多くなると考えたのと無振りバンギ抜きを考えたためSに。
技構成
 害悪ピクシーは攻撃技としてアシストパワーもありだが、バンギラスが多い今回では採用できず、ムーンフォースに。残りはテンプレ。



ヘラクロス
 特性:こんじょう
 性格:いじっぱり
 持ち物:とつげきチョッキ
 187(252)-194(252)-95-*-115-106(4)

・技
 インファイト
 メガホーン
 うちおとす
 じしん

・説明
 格闘枠。こいつが色違いだったらピンクの悪魔第4の刺客!!みたいな感じになったが、残念ながら通常色。格闘枠としてカイリキーヘラクロスの2体が有力だが、カイリキーがメインロムのパーティに入っていたので、こちらではヘラクロスを採用。
 スカーフ型と悩んだが、Hぶっぱでチョッキを持たせることでおくびょう珠フーディンのサイコキネシスを耐えることがわかり、勢いでチョッキ確定(なぜこのときサイコショックの可能性を考えなかったのか)。
努力値
 説明からHぶっぱ確定。ちなみにこの調整でC特化サンダーのエアカッター耐えます。残りはABSから選択だったが、せっかく高火力タイプ一致技が2つもあるのでA特化にしてみた。ダメ計してないからもうちょっと削って他にまわした方がよかったかも。
技構成
 一致技であるインファイト、メガホーンは確定。
 バンギラスへの命中安定打点としてじしんを採用。
 ここまで考えて飛行タイプへの打点がほしくなり、いわなだれやストーンエッジを考えていたが、普段よりも多いサンダー相手にはねやすめとの読み合いがなくなるうちおとすありなんじゃない?くらいの気持ちでうちおとすを採用した。実際にはふゆう物理受けのマタドガスによく打った。



バンギラス
 特性:すなおこし
 性格:ようき
 持ち物:じゃくてんほけん
 207(252)-154-130-*-121(4)-124(252)

・技
 いわなだれ
 かみくだく
 じしん
 りゅうのまい

・説明
 600族!!ということでもう強い(確信)。全体的に受けが多いので砂のスリップダメージを稼げればいいかなということで採用。いい耐久をしているが、岩タイプということで弱点が多くなってしまうのがこいつの難点。いろいろ計算したら1回は耐えるみたいだったのでそれならじゃくてんほけん持たせちゃおうということになり、ようき最速ならりゅうのまいを1回積めば最速ライコウを抜けるということでこの型に確定。
努力値
 コンセプトからHSぶっぱ確定。あまりはそのときバッグがあまっていたDに振った。
技構成
 りゅうまいアタッカーなのでりゅうのまいは確定。
 タイプ一致技は両方ほしかったのでひるみがあるいわなだれ、あく物理技のかみくだくを採用。
 そして対策必須のライコウへの有効打点としてじしんを採用。



レアコイル
 特性:がんじょう
 性格:すぶとい
 持ち物:しんかのきせき
 157(252)-*-161(252)-140-90-91(4)

・技
 10まんボルト
 ボルトチェンジ
 ラスターカノン
 でんじは

・説明
 カントーカップでは強いと耳にしていた鋼枠。スイクンへの打点、零度への耐性を考えて採用した。なお、メインサブ合わせても1度もスイクンに零度を打たれなかった。
努力値
 HBぶっぱでA特化バンギラスのじしんを確定で耐えられると知り、他のことは一切考えず確定。
技構成
 スイクンへの打点がほしかったため10まんボルトを、調整先のバンギラスへの打点としてラスターカノンを採用。残り2枠はでんじはボルチェンで後続の害悪たちへの起点を作れると思い、採用した。

あとがき

 記事を見て、特に努力値振りを見ていただいてわかったと思いますが、割とテキトーに組みました。マリルリはレアコイルで倒せる!とか思ってましたし。なので書くことが意外とありません。ヘラクロスかてぇ~バンギつえぇ~とかばっか言ってまわしてた気がします。
 ちなみに勝敗は初日の15戦しか潜っておらず(メインの方で疲れちゃった)、9勝6敗でした。まったく試運転なしでいきなりだったので初めの数戦は動かし方わからんかった。
 今回のこっちのパーティのハイライトは明らかに想定外のピンクの悪魔「ソーナンス」が生まれてしまった瞬間でしたね。いつかパーティ全員ピンクでフレ戦とかに持って行ってあげたいです。ニックネーム決めなきゃ。
 今回、ジョウトカップの記事を立て続けに書いて、思ったよりも考えてたことを文字に起こすのが楽しかったので、構築記事以外にもなにか書いていこうかなと思います(動画できる環境になったら絶対に動画作る方優先になりますが)。

 今回はこの辺で。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事