イマジナリーブック

「今年を漢字一文字で表すとしたら…」をプロデュース!~その「漢字」を「標識」にしてみたの巻~

2015/12/26 22:01 投稿

  • タグ:
  • エッセイ
  • 大喜利
  • 2015年
  • 今年を漢字で表すと
  • 神聖かまってちゃん
  • 出川哲郎
  • 五郎丸
  • スターウォーズ
  • とにかく明るい安村
  • だれうま

漫才「五郎丸ポーズ

「どうも~、今日はフォースが覚醒しております」

「(頭を叩いて)酒に酔ってるだけだろ!

「酒じゃない。・・・酒とクスリだ

「余計ダメじゃねーか! でも、大丈夫ですよ、お客さん、安心してください。叶美香さんみたいにはなりません、こいつ、後でトイレで吐いて(穿いて)ますよ

「ずるいぞ!それ、俺のボケじゃねーかよ!」

「おめーのじゃねーよ!とにかく明るい安村のボケだよ!」

・・・・・・。

というわけで、「今年を漢字一文字で現すとしたら」をプロデュース!

まぁ、客観的にいえば、変化の『でしょうね。




① 国内情勢

② 国外情勢

③ 一般市民の暮らしカルチャーも含め)

④ 自分自身の生活

この4つの領域において、良くも悪くも「変化」した年だと思いますけどね。

まず①の「国内情勢」で言えば、安保理の可決や、マイナンバー制度の導入や、TPP参加の決定など、政治システムに「変化」が起こった年でした。

そして、「国外の状況」においては、もちろん、先のパリ同時多発テロの「変」(いや、昔の桜田門外の変みたいな言い方するなよ)があり、世界情勢が大幅に「変動」しました。

次に、「一般市民の暮らし」ですが、やはり①の「国内の政治」の影響で、日本産の食べ物が高騰したり、政治への不満から「変化」を起こそうとするデモ集団が現れたり、あるいは、不安定な生活境遇からか、多くの拉致・殺人を起こす「変人」(逮捕者)が続出しました。

そして、「自分の暮らし」でいえば、―ーまぁ、いろいろ「変動」が多い一年でしたね。バイトしなくても食っていける収入源をゲットしたのでバイト暮らしを辞めましたし、あと、小説家としては『インディーズ文庫』さんと喧嘩別れしましたし、『小説・神聖かまってちゃん』を巡ってパーフェクト・ミュージックさんと「訴訟沙汰」になりかけたりもしました。
あと、初めて漫画(『肖像画〝M”』)を発表したりもしました。
まぁ、今となってはどうでもいい話ですし、皆さんも興味ないでしょうから、これ以上は言いませんけどね(←この決まり文句を流行らそうとしましたが、全く、でした)。

ところで、話は「変」わりますが、こういう今年を漢字一文字で現すという遊びに、「標識」を導入してみたら面白いかも、とちょっと思いましたけどね。

例えば、『』という一字を「標識」にして、あらゆるシュチュエーションを考えてみる、わけです。





例えば、『ここで携帯は使用しないでください』という「標語」の隣に、『』という「標識」を置いてみる。

そうすると、携帯を使用していなくても、その人の携帯のワイヤレスネットワークが壊れる、というね。

そして、その相手との関係も「壊れる」というね。

・・・う~ん、普通過ぎて面白くないですね。

あるいは、こんなのはどうでしょう。

コンビニ。

足元の「ここにお並び下さい」の「ライン」の前に、『』という「標識」を置いてみる。

そうすると、・・・並んでいた客が一歩レジへ前へ進もうとした途端、落とし穴が空き、どすんと落ちます。

そう。

今、youtubeの広告CMでよくみる出川哲郎です。

あるいは、コンビニverならば、『』でもいいです。

足元の「ここにお並び下さい」の「ライン」の前に、『』という「標識」を置いてみる。

そうすると、僕の前に並ぶ客が「変」になって、狂いだし、「コンビニのあの子」に向かって暴力を働かそうとするわけです。

そこで、すぐさま僕は、

「暴力はダメじゃないですか。・・・・・大丈夫ですか、店員さん」

と「コンビニのあの子」をかくまうことで、その娘とお近づきになれるチャンスが生まれるわけです。。。(以下、妄想2000文字)

まあ、最後のコンビニの例に関しては、僕のtwitterやfacebookをチェックしていないと分からないネタなので、もし知りたければ僕(ともなりたかひろ)のtwitterやfacebookを覗いてみて下さい。

とにかく!

工夫次第で、こういうイベントも面白くなる、ということが分かれば全員100点!

(元ネタブログ→『ともなりたかひろ.com』→http://fanblogs.jp/muryokukoushi/archive/31/0


では、よいお年を。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事