イマジナリーブック

ハロウィン文化のバカさ加減の「本質」を、ラップ(韻文)で楽しく5分で理解できる記事

2015/10/31 21:42 投稿

  • タグ:
  • エッセイ
  • ハロウィン
  • 愚民
  • きゃりーぱみゅぱみゅ

【注意】
以下の文章は、韻を踏んでおりダブルミーニング(一つの言葉に二つの意味をかけること)が含まれていますので、そこの「読み取り」を含めて楽しんでお読み下さい。


担当者各位二単刀直入二申シ上ゲマス・・・


美意識と自慰意識を履き違える重症

安いフード 被って 着飾る コスプレが急増

一肌脱いで、メイクすれば 延々(円、円)と 経済とお肌が潤う 

このファーストフード(風土)的「安くて早い色気」の先は、

結局、ゴミ箱の残飯(要らない服)になる残念なフルコース


担当者各位二単刀直入二申シ上ゲマス・・・


見ざる 言わざる 着飾る(猿)

元・ホモサピエンスの狂ったファッションセンス

をメディアが「流行」という扇子(センス)で煽る

その風(風邪)にあてられ、感染したゾンビが街中で大量発生

する異常事態も実はハロウィンウィン(win win)な蜜月関係


担当者各位二単刀直入二申シ上ゲマス


「私ってアイドル?」的な安い女の自慰意識を買い取る

流行という名の宗教

は蔓延し(万円し)一億総 頭ん中 カラフル

な脳みそ オーディション ラリッた笑顔で駅前に集合

だが、中身を開けば、からっぽ、かぼちゃだらけのお花畑が拡がる 

このハロウィンウィン(win win)な関係生んだ 感染源の正体 は

SEKAIのお姫様 パ行ばっか使う言語障害の妖怪


・・・以上です。
ちなみに、今年(2015年)の「時代の本質」を知りたければ、以下の坂本龍一さんとのコラボ音楽作品をご覧下さい。
2015年という時代の雰囲気の「総決算」になっております。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事