イマジナリーブック

ミニ小説『モーフィング』(連想ゲーム)

2015/09/22 21:34 投稿

  • タグ:
  • 小説
  • ラーメンズ
  • 安保デモ
  • ぺヤング
  • 新聞勧誘
  • 国勢調査
  • 海老名市

皆さん、さぞ退屈でしょう?

だから、今日は、ちょっとした「小説」を書いてみましょうか。

小説ver.「モーフィング」(連想が次第に重なっていく事)とでも言いましょうか。

・・・以下の3つの話で。

【家】ぺヤングを食べよう、と思ってやかんでお湯を沸かしていたら、突然訪問客が来た話。

【街】駅前に行ったらデモ活動を見た話。

【国勢調査】今年からインターネットでの回答が可能になりました、と訪問しに行く話。


では、書いてみます。



①――今日さ、久しぶりにぺヤングを食べよう、と思ってやかんでお湯を沸かしてたの。

でも突然、インターホンが鳴ったから、お湯を沸かしっぱなしで玄関に出ていっちゃったの。

「やべっ!」と思って。

だって、あの「熱湯」(ねっとう)のまま放置したら火事になっちゃうじゃん?


・・・この間さ、ふらっと駅前に行ってみたら、なんか「デモ」(でも)活動をしている人達を見たの。

みんなプラカードを掲げて、叫んでんの。

「安倍(あべっ!)反対!」って。


「やべっ!」っと思って。・・・だって、「熱湯」(ねっとう)のまま放置したら火事になっちゃうじゃん? だから、早く訪問客を帰さなきゃいけない、と思ったんだけど、その人、新聞勧誘の人で、なかなか帰ってくれないの。

だから、すげー困った、俺。


・・・話は変るんだけど、最近、国勢調査の仕事をしてんの、俺。

みんな、知ってる?

今年から「インターネット」でも回答できること。

「インターネット」・・・。「ネット」・・・・。「ねっとう」・・・。


だって、「熱湯」(ねっとう)が「沸騰」したら火事になっちゃうじゃん?

だから、早く訪問客を帰さなきゃいけない、と思ったんだけど、その人、新聞勧誘の人で、なかなか帰ってくれないの。

俺が、要らないです、って断っても、「でも」「でも」って反発してくんのよ。もうさ、…


「デモ」(でも)をこんな海老名の駅前でやっても意味ないよ、って思うんだけど、凄いよね、なかなか反発の声は止まないの。

だから、もう皆、怒りで頭が「沸騰」してるよ・・・


って、内心焦ってんのに、なかなか訪問客が帰ってくれないの。だって、このままお湯が「熱湯」(ねっとう)したらさ、


国勢調査で、このたび「ネット」(ねっと)での回答も可能になりました、って言うじゃん?
「でも」、なかなかみんな理解してくれないの。

そう。

海老名市で「デモ」(でも)をやっても意味がないことが。

なぜなら、皆怒りで「沸騰」してるから、・・・そう、うちの台所のやかんが!


以上です。

・・・うぃっす(冷)。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事