バウアーのブロマガ

リスアニ!LIVE2021 日曜公演 ライブ感想

2021/02/28 21:19 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターミリオンライブ
  • ライブ感想
  • リスアニ!
  • リスアニ!LIVE2021
※この記事は後編の記事となります。
前編記事である土曜公演記事を先に
読むことをお勧めします。

土曜公演は度肝を抜かれました。
コラボイベの実現が直ぐに見られるなんて、
期待していないことが現実となりました。
ハーモニクスが更に特別な曲となりました。

そして日曜公演。
今度はミリオンライブの番です。
各々の個人曲を歌われた今回は、
各楽曲についての感想を述べることとします。

・稲川プロ/BOUNCING SMILE

ミリオン6thツアー仙台で歌われていたので、
来ないと思っていましたがバンドアレンジに
一番マッチしていたのか、
直ぐにまた聞けることが出来ました。

ですが問題が一つ。
コールが多いこの曲をコール禁止のライブで
やるのは色々と辛かったです。
大声で「くっふっふっふっふ」と
叫びたかったです。

・平山笑美さん/FIND YOUR WIND

さすがぴらみさん。
バックバンドに負けない声量は、
ミリオンライブの声優さんでもトップクラス。
生ライブをバックにしても、
ハッキリとこの方の声が聞こえました。

・高橋ミナミさん/dear...

一番曲予想で悩みました。
個人曲はどれもロックな感じは無いので、
向こうがどう出てくるかが分かりませんでした。

そして出てきたのが
生バンドによる「dear...」。
きっとどの曲でも面を食らっていたことでしょうが、
いざ聞くと不自然さは一切ない生バンドバージョンでした。

・Machicoさん/アイル

この日一番のサプライズだったでしょう。
会場全体から声が聞こえました。
何せMachicoさんだけで歌うことは、
これが初めてになります。
過去にアニサマ2017で愛美さんと一緒に
披露されていましたが、
おひとりでの披露は初めて。

更にリスアニバンドによる生バンドアレンジも
初めて。
初披露がミリオン3rdツアーの時だったことを
加味しても、
本当に久しぶりの披露となりました。

・全員/Brand New The@ther

いつも通りの〆と言ってはダメでしょうが、
現状のミリシタの代表曲として最早血肉となりました。
もしかして「Thank you!!」で締めるかと
思っていましたが、
やはり今のミリオンはシアターデイズ中心の展開。
この曲で終わるのが妥当でしょう。


サプライズなチョイスあり、
意外なアレンジがあり、
生バンドに負けない本人の技量の披露あり。
ミリオンはミリオンとして、
現状で見せられるものは見せたと思います。

5月のライブがどうなるかが不透明だったり、
例の著作権問題のくすぶりもあって、
少々雲行きが怪しい部分もありました。
しかしやはりライブで取り返すのがミリオンライブ。
ここで強引に注目を集めました。
やはり目を離せない存在であることを証明した4人の
出演者だったと思います。

両日総評:
何で愛美さん本人がいないのに
こんな尊死セトリ組むんですか!!

シンデレラガールズのユニット曲披露、
ミリオンの個人曲披露は、
ある程度は予想が出来る部分が多めでした。

ですが予想できなかった部分のインパクトが大きく、
もっと言えばジュリアPにとって
無関係ではない曲で度肝を抜いてきた。

これは次のミリオン7thライブが楽しみだし、
シンデレラガールズも生ライブがどうなるかが
楽しみになりました。
こんなセトリを組んだ以上、
ちゃんとやることはやってもらいたいです。
でないと、
このサプライズが生きません。

サプライズは単なる一発の花火ではなく、
連発してこそより驚かせるのです。
まずは次のミリオン7thで何かが起きることを
期待しつつ、
今回はここで筆を置きます。

次回は恐らく、
シャニマスライブ2ndになるかと思います。
また会いましょう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事