バウアーのブロマガ

ダイマを受けましたので自分なりにダイマ継投してみます。(藤居朋編)-10

2020/01/13 22:50 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • 藤居朋
  • ダイレクトマーケティング
おはこんにちばんは。
バウアーです。

アイマスアイドルの
ダイマ継投記事シリーズの第10弾です。

今回は「藤居朋」にスポットを当てます。





彼女と言えば切っても切り離せない要素、占い・
このカードでも手相の本を見て占いの勉強中。
彼女の占いへの情熱が伺える一枚です。

そんな彼女はいざアイドルの仕事となると、
様々な姿がを見せる多面性があります。
そんな彼女を掘り下げてみましょう。

①あっさりとしたアイドル活動決め

デレステのコミュでは、
パワースポット巡りの途中でPが彼女と出会い、
そこから話が展開してアイドルの道を歩みだします。
手相占いに詳しい彼女は人前に出る仕事が向いていると
出ている手相を信じ、
そこから彼女の物語が始まります。

②手相は間違っていなかった

人前に出る仕事が向いているという手相は
結果的に合っていました。
今回の受け取りましたカードがこちらです。
まずは「アイドルLIVEロワイヤル]



そしてこちらが
LIVEツアーカーニバル 玩具公演 フレンズ・イン・トイズタウン ~光ともるおもちゃの町~」でのカード絵。



それぞれ違うイベントのカード絵ですが、
イベントに合わせて雰囲気作りの完成度が高く、
非常に対応能力が高いことが見えてきます。
人前に出る仕事が向いているということが、
それぞれの仕事をこなす彼女の姿勢と
完成度の高さから伺えます。

③たまに見せる子供っぽさ

軽い感じで始めたアイドル活動。
しかし初めて見ればその多面性が現れ、
どんな仕事でもハイパフォーマーとして見事にやり切る。
ここまでやれるとは思っていませんでした。
しかしながら実は持ち合わせているのが子供っぽさ。

またプロデューサーとの距離感近く、
距離感を置かないタイプのアイドルだと思います。
これが彼女に眠っていた積極性なのか、
或いは元々表に出ていたのかは分かりませんが
馴染みやすさがあるアイドルだと感じました。

まとめ:
フォーチュンアイドル。
こんなにときめく言葉が似合うのは彼女だけ。
役柄を演じたらそれ以上の雰囲気を醸し出し、
かと思ったら子供のような面まで見せる。
占いイメージが先行する彼女だが、
深く掘れば掘るほど面白い引き出しが出てくる、
面白いポテンシャルを持っています。

自分が持てる知識、
ダイマしてくださった
Pの皆様から受け取りました知識をベースに
藤居朋のダイマ継投をしてみました。
これで彼女の魅力が伝われば、
より一層輝くことでしょう。

次回は「椎名法子」を
ピックアップ予定です。
次回の記事を楽しみにしてください。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事