バウアーのブロマガ

ダイマを受けましたので自分なりにダイマ継投してみます。(長富蓮実編)-8

2020/01/04 22:01 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • ダイレクトマーケティング
  • 長富蓮実
おはこんにちばんは。
バウアーです。

アイマスアイドルの
ダイマ継投記事シリーズの第七弾です。

今回は「長富蓮実」にスポットを当てます。





アイドルには色んな路線があります。
ギャル路線。
ロック路線。
様々なベクトルがあるなかで、
彼女はレトロ路線まっしぐらのアイドルです。

一見して分かりました。
これは昔の、
それも親世代が触れてきたアイドルが
下地になっていると。
全体の雰囲気からもレトロさが溢れて出ています。

①きっと憧れは松田聖子さん

蓮実ちゃんのコミュでは清純派アイドルへの
憧れが描かれています。
こんなコミュ発言があります。



よほど彼女の母はアイドルにハマっていたのでしょう。
それが子守唄代わりとなり、
彼女にとって身近な存在となりました。
その一方でレトロなアイドル観である「憧れ」と、
現代的な「愛される」要素の両方を持ち合わせたいと
発言する一コマもあり、
レトロな欲張りアイドルな面が伺えます。

②カード絵柄に詰まった元ネタ

まずはこちらのカードをご覧下さい。
「フィーチャースイートピー」の一枚です。



この一枚の中にどれだけ昭和のアイドルの楽曲のネタが
詰め込まれているか。
赤いスイートピーを抱え、
本人は黄色いカーディガンを着ています。
テーブルを見るとハート形のイヤリングと、
探れば探るほど出てきます。
昭和アイドルのネタが詰まったカードが見られるのは、
彼女ならではです。

③上の年齢層を狙えるポテンシャル

レトロな知識が豊富な彼女。
そんな彼女が上の世代に受ける可能性が
垣間見れるシーンがあります。




彼女の血肉となっているレトロアイドル知識はきっと、
我々の想像を超えて幅広く、
そして深い知識を持っているのかもしれません。
この知識は上の年齢層に対するアプローチになって、
繋がることでしょう。

まとめ:
レトロ調なアイドルではありますが、
単純な雰囲気だけのアイドルではありません。
知識も豊富な描写もあり、
とんでもない可能性を持ったアイドルと言えるでしょう。
今の時代において独自の立場を確立し、
誰も手を出せないアイドルへと昇華する姿が目に見えます。

自分が持てる知識、
ダイマしてくださった
Pの皆様から受け取りました知識をベースに
ダイマ継投をしてみました。
これで彼女の魅力が伝われば、
より一層輝くことでしょう。

次回は「水野翠」を
ピックアップ予定です。
次回の記事を楽しみにしてください。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事