バウアーのブロマガ

ダイマを受けましたので自分なりにダイマ継投してみます。(松本沙理奈編)-6

2020/01/07 21:50 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • ダイレクトマーケティング
  • 松本沙理奈
おはこんにちばんは。
バウアーです。

アイマスアイドルの
ダイマ継投記事シリーズの第六弾です。
今回は「松本沙理奈」にスポットを当てます。





彼女と言えば、
「セクシーデリバリー松本」のハッシュタグから始まった
一連のムーブメントが記憶に新しいです。
とある方が投稿した絵が、
ここまでの規模になるとは、
さすがSNS時代というべきか。

しかしここではあくまで彼女の基本に立ち返りたいと思います。

①プロポーションとしての「セクシー」について

彼女のプロポーションは控えめに言ってもセクシーでしょう。
自分自身でも分かっている上で、
アピールするシーンは枚挙にいとまがありません。
実際にプロポーションでは成人女性層では
上のランクです。
武器として使わないわけは無いでしょう。

②「セクシー」のバリエーション

デレステのコミュでは、
宣材写真でセクシーのバリエーションを
学ぶシーンがあります。
それまで単にプロポーションを見せつけることが
セクシーだと思っていた彼女が、
さらに自らの「セクシー」を磨こうと努力する姿。
そのポテンシャルは見逃せないものがあります。

③面倒見の良さ

ブルナポこと、
ユニット「ブルーナポレオン」では
川島さんの次に年長者。
それ故に年少者も混じっているユニットをまとめる役も
担っています。

年長者層は高い自然とユニットの
まとめ役を任されますが、
自由奔放気味な彼女に面倒見の良さがあるというのは
意外性のある面だと思いました。
これならばブルナポのナンバー2として、
安定したユニットが維持できます。

まとめ:
セクシーさを前面に見せつけるイメージは
確かにその通りなのですが、
探れば探るほど彼女はただのセクシーアイドルではない。
懐の深さもあるし、
学習の姿勢もしっかりとある。
声付きアイドルではないものの、
彼女に沢山の担当Pが付くのも頷けます。

自分が持てる知識、
ダイマしてくださった
Pの皆様から受け取りました知識をベースに
松本沙理奈のダイマ継投をしてみました。
これで彼女の魅力が伝われば、
より一層輝くことでしょう。

次回は「ライラ」を
ピックアップ予定です。
次回の記事を楽しみにしてください。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事