バウアーのブロマガ

今年の振り返りでもしてみました。(シャニマス編)

2019/12/27 21:53 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターシャイニーカラーズ
  • 日記
  • 雑記
おはこんにちばんは。
バウアーです。

最近は質問を投げかけるブロマガばかりだったので、
今回は振り返りテーマで記事を書いてみました。

まず第一弾としてシャニマス編から。
個人的に今年最も触れた回数が多いと感じた
アイマスコンテンツです。
幾つかポイントにまとめて振り返ってみます。

①露出機会の多さに恵まれた

今年はシャニマスにとってまさに羽ばたいていた年だと振り返ります。
ラッキーにも現地参加できた1stライブ。
シャニマスがライブで何をどう表現するのか。
歴史的一歩となる1stライブに行けたことは、
P人生として歴史の証人になれた気分でした。

その後はバンナムフェスにも登場。
アンフィシアターから今度は東京ドームって
どんだけのジャンプアップでしょうか。
箱の規模として。
シャニマスを既に知っている人も、
知らない人にとっても印象的な登場の数々は
足跡を間違いなく残せたと思っています。

②ストレイライトの存在感を見せつけた

足跡という点では、
今年登場のストレイライトに1か月の間に
3回も見られた10月は忘れられない月でした。
リリイベ、バンナムフェス、プロデューサー感謝祭と
一か月の間に3回も生でお三方を見られるとは
思っていませんでした。
これまでのユニットに無かった迷光を纏った
鋭い格好良さを持つストレイライトが、
自分の心に間違いなく刻み込まれた月でした。

③やはりアルストロメリアは必要なユニット

担当であるアルストロメリアの活躍も忘れてはなりません。
刺激的なユニットの多い中で、
優しさと温かさ満開のユニットはやはり目立っています。
昨年のリリイベで唯一生で観覧できたバウアーにとって、
1stとバンナムフェスと感謝祭の年3回見られた今年は、
嬉しい年となりました。
幸福論、正にここにあり、でした。


こんな感じで振り返ってみました。
確実に今年はシャニマスの活動は、
来年のライブの足場になったと感じています。
既に来年の春には「SPRING PARTY」、
そしてゴールデンウイークには
2ndライブの開催が発表されています。
当然、全て行きます。

露出の機会がさらに増えるよう、
自分はライブのアンケートサイトで定期ライブ開催を
訴え続けているバウアーですが、
今年の「SUMMER PARTY」、
来年の「SPRING PARTY」は
その一つとして希望が叶った気分でいます。

だからこそ、
行かなくてはならない気持ちでいっぱいです。
この目で出演者の活躍を見届けたい気持ちがあります。
確かにフルメンバーではないユニットがあります。
でもそれは自分にとって行かない理由になりません。
兎に角この目で見てみたい。
出演者が魅せるステージを。
どのコンテンツでも同じ気持ちを持っていますが、
どれよりもフレッシュなコンテンツだけに、
先行きを見守りたい気持ちが強いです。

バンナムのenzaのビジネス成功の一端を担っているとはいえ、
まずコンテンツが面白くなくては話になりません。
ライブ好きのバウアーとして、
来年のライブも必ず現地でこの目に焼き付けます。
今年も持っていた意気込みを、
来年にも持ち込みます。

来年のシャニマスが、更なる羽ばたきを見せる事を
期待して止まないバウアーです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事