バウアーのブロマガ

みゃおは神の子不思議の子

2018/04/24 21:29 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターミリオンライブ
  • シアターデイズ
  • 日記
  • 雑記
おはこんにちばんは。
バウアーです。

本日は宮尾美也の誕生日です。
いつもならばTLで誕生日祝いの絵を流し見する位ですが、
何故か自分の思いを記事に起こしたくなりました。



まず彼女の第一印象はミリオン内でも指折りのマイペースな子。
それもスローペースな雰囲気を常に崩さない子であること。
ミリオンライブには数多くのキャラが存在する中で、
このポジションを取りに来たのかと思ったものです。

そして実際にイベントでのコミュを見てみると、
裏切らないマイペースっぷりを随所に発揮。
口調からその仕草から、
徹底したスローペースがこっちの心を解きほぐしていくのが
分かりました。
これこそがミリオンライブ内における、
彼女の役割であると感じました。

一方でアイドルとしての活躍については、
目覚ましいものがあります。
過去のカード絵柄を振り返ると、
競技性のある大会で栄誉を獲得しているシーンが散見されます。
グリマス時代のカード絵柄を簡単に振り返ってみます。

①「決戦!学園ミスコンサバイバル」イベントでの獲得カードの覚醒後
  美也がミスコンテストで優勝した証としてトロフィーを持っています。


②「ULA ファイナルリーグ」の最終ランキングにて
 個別キャラクターで一位の座に輝いたご褒美として
 個別カード絵柄が作られ、
 「アルティメットクイーン」の称号を獲得


③「はじけろ!第3回アイドル大運動会」の
 期間限定ガシャのカード。
 メインは北上麗花だが、隣にいる美也は
 1位の旗を持っていることから、
 パン食い競争で1位を獲得したと思われる。
 麗花さんと同じ組だったかは定かではないが。


このほかにも、かつて連載していたゲッサンミリオンこと
コミック版ミリオンライブで開催された総選挙で、
所恵美と並ぶ2位の座を獲得したりと、
カード絵柄上や一時の総選挙ではあるが、
タイトルコレクターとしての面を持つ。
これが意味するのは、
宮尾美也はミリオンライブの影の実力者ではないかということ。
実績としてイベントで勝っていることが、
彼女の実力の高さを証明していると、
少なくともバウアーは思っています。

普段から触れている宮尾美也からは、
実力者としての顔はまず見えません。
ですが①のカード絵柄のように、
実績を手にして瞬間に普段は見せない涙を見せるところから、
見せていない努力の高さはPの想像を実は遥かに超えているのかも
しれません。
スローペースが彼女の素の部分であることは間違いないでしょう。
ですがそんな表に出る部分が、
実力者の爪を隠しているとしたら、
宮尾美也はとてもつもない秘密兵器であるとも言えなくはないでしょうか。

以上がバウアーが思っている宮尾美也に対する考察でした。
ミリオンライブや765を含めると実力派アイドルは
数多くいますが、
そういう所で目立っていないからこそ、
宮尾美也の隠れた才能に驚かされ、
そして魅了されていくのだとバウアーは思うのでした。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事