ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

バウアーのブロマガ

アイマスのコラボ企画の振り幅が広くなってきたと感じた今日この頃

2018/04/15 22:11 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • アイドルマスターミリオンライブ
  • アイドルマスターSideM
  • 日記
  • 雑記
おはこんにちばんは。
バウアーです。

アイマスコンテンツはこれまで多くの企業様とのコラボ企画を
打ち出してきました。
2018年4月15日現在では、
東急ハンズとのコラボ企画で限定グッズが売られています。
かつてはシンデレラガールズ単独でのコラボがありましたが、
今回は本家、シンデレラガールズ、ミリオンライブ、SideMと
現在進行中のシリーズ全部とコラボしています。





昨年で大きかった企画と言えば、
パ・リーグとのコラボ企画は記憶に新しいところです。
各コンテンツのキャラクターがパ・リーグ球団のユニフォームを着て、
各々のチームを応援するという企画でした。
現在アイマスに参加されている声優さんの中には
熱烈なプロ野球ファンの方もいらっしゃるので、
この企画に対して並々ならぬ意欲をもって臨まれたことでしょう。
特にシンデレラガールズの姫川友紀役の杜野まこさんは、
パ・リーグでは東北楽天ゴールデンイーグルスのファンでもあり、
担当キャラもイーグルスとコラボすることで
プロ野球ファンとしてもこれ以上ない経験をされた声優さんの一人でしょう。
個人的にはこの企画を今後、
ベイスターズ単独で行ってほしいです。
切実に。





個人的にアイマスコンテンツとのコラボ企画は基本的に肯定派です。
アイマスコンテンツを世に広めるだけじゃなく、
アイマスコンテンツの世界だけでは見られない、
現実の企業様とのコラボは、
新しい世界観めいたものを自分は感じ取っているので、
前衛的な企画と受け取っています。

そしてまた、まさかの企業様とのコラボが実現しました。
これまた記憶に新しい、
新日本プロレス様とのコラボTシャツ企画です。

新日本プロレスを簡単に説明すると、
日本で最初のプロレス団体「日本プロレス」から諸事情で追放された
アントニオ猪木が独立し、
1972年に旗揚げされた日本最大の老舗プロレス団体です。
現在でも放送中の同団体の試合を中継するテレビ番組、
「ワールドプロレスリング」がゴールデンタイムで放送されていた時代を知る
上の世代の方々は、
ブラウン管の中で活躍するアントニオ猪木が同じ団体内の選手に限らず、
他団体選手や外国人選手と対決して勝つ姿を見て毎週興奮していたそうです。
ですが2000年代は当時の総合格闘技やK-1ブームによって客を取られ、
集客不足で企業としても経営難に陥った時期がありました。
現在ではイケメン選手を中心にメディアへアピールし、
女性ファンを沢山獲得してファン層を増やしつつ、
オンデマンドサービスを展開するなどの新規ビジネスへの着手が成功し、
多大な利益を生み出すほどに持ち直しました。





そんな会社の現在の親会社はブシロードで、
アイマスコンテンツとも関わりの深いコンテンツプロデュース企業様です。
そういうツテがあったとが、
今回のコラボTシャツ企画が成立した要因だと思っています。
この企画にメインで関わっているのはミリシタで、
ゲーム内でもコラボポスターが飾られるほどの力の入れようです。

そして当然ミリシタとコラボしたということは、
プロレスファンである福田のり子の存在を抜きにすることはできないでしょう。
アイマスコンテンツ内では格闘技経験者は数入れど、
プロレスファンとなったらコンテンツ全体のアイドル数と比べたら少数派です。
そんなある意味で稀有な存在の福田のり子のPの方々の中には、
プオタ(プロレスオタクの略)の方も多く、
今回の企画をとても喜んでいる心境をツイートしている方を多く見かけました。

最近では規模の大小の差はあれど、
どんなエンタメコンテンツでもコラボすること自体は珍しくありません。
ですが10年以上も続いているコンテンツ故か、
これほど幅広い業種の企業様とのコラボを実現させているエンタメコンテンツは、
そうそうないと思っています。
前述の新日本プロレス様や東急ハンズ様とのコラボ以外にも、
ファッションセンターしまむら様の店舗でコラボグッズが販売されたりと、
どんだけ幅広くコラボを実現するのかと驚かされます。
ひょっとしたら今後もまた、
思ってもない企業様とのコラボ企画が発表されるかもしれないと考えると、
バウアーの心の中に何かウキウキした気持ちが起こる
今日この頃でした。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事