バウアーのブロマガ

ブラウザ新作は「ビルドファイターズ」のようになってくれ

2017/09/23 21:53 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターミリオンライブ
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • 完全新作
  • TGS
  • 日記
  • 雑記
  • 機動戦士ガンダムAGE
  • ガンダムビルドファイターズ

おはこんにちばんは。バウアーです。

アイマスコンテンツの新作ゲーム情報が続々と発表された今週。
特に驚いたのは完全新作のブラウザゲームの方でした。
現在まで本家、シンデレラ、ミリオン、SideMと展開しているところで、
まさかブラウザゲームを投入するとは。
既にオーディションも進行しているようで、
キャラクターデザインもそれまでとは一新され、
かなり力を入れて毛色の違うコンテンツをスタートさせようとする
意気込みが伝わってきます。

現在のブラウザゲームの代表格と言えば、
2013年からサービスを開始し、未だに人気の衰えない「艦隊これくしょん」や、
ミュージカルなどのコンテンツ展開が目覚ましい「刀剣乱舞」など、
既にブラウザゲームの中でテリトリーを確保しているゲームは色々とあります。
新作も常に開発されている点ではスマホゲームと同じで、
厳しい戦争が繰り広げられているようです。

考えてみれば、
ゲームといえばテレビゲームを連想する自分はもう古い人間なのでしょう。
アプリとネット環境を使ってプレイするネットゲームに、
Webサイト自体でプレイできるブラウザゲーム。
誰もが持っているスマホを使ってタッチプレーで遊べるスマホゲーム、
一口にゲームと言っても、
プレイする方法自体が増えていることを再確認させられます。

ゲームをインストールしたパソコンとネット環境が必要なネットゲームに対して、
アプリなしで手軽にアクセスできるブラウザゲームのプレイへの敷居は低い印象です。
ネット環境があればログインして直ぐにプレイできる手軽さは、
新規ファンを獲得する手段としては有効だとバンナムは判断したのでしょう。
今年開催されたプロデューサーミーティングで発表されたアンケートでは、
プロデューサー歴が5、6年の人の割合が一番大きかったことを考えると、
今後を見据えた新規ファン獲得のためにはさらに窓口を作って、
しかも敷居を低くしてプレイできるブラウザゲームで勝負する戦略なのでしょう。

これに関しての自分の感想については、
ビジネスとして既存のコンテンツに迷惑を掛けないのであるなら、
やってみる価値はあると思っています。
歴史あるコンテンツへ新規ファンを招くためには、
そのための窓口を時々作り出す必要があると自分も思います。
そこから他の既存コンテンツを徐々に知り、
他のアイマスも愛してもらえるようになるのなら、
ファン拡大の狙いを成し遂げることができるでしょう。
ですがビジネスとして失敗し、
コンテンツ全体に迷惑を掛ける黒歴史的存在になってしまうと、
アイマスコンテンツの売上だけでなく、
コンテンツ自体の価値が下がるリスクがあります。
しかもこれまで手を出していないブラウザゲーム。
競合相手もわんさかいる中で、
独自色をどうやって出しながら生き残るのか。
またコンテンツ展開としてのライブイベントなどの質はどうなるのか。
アイマスを愛している声優さんをきちんと選ぶことが出来るのか。
挑戦は常にノーリスクではないですが、
結果的に失敗になるとしても傷を浅くする手段を講じることを忘れないでほしいです。

同じくバンダイのコンテンツで新規ファンを獲得を狙った近年の例がだと、
今なおバンダイの売り上げの屋台骨を支えているガンダムシリーズの中でも、
「機動戦士ガンダムAGE」は新たなガンダムファンの獲得として低年齢層を
狙っていたと言われていますが、単品としては成功とは言い難い結果のようでした。
その経験を踏まえて、「ガンダムビルドファイターズ」が製作され、
高評価を得てファン拡大の成功を収めているようです。
新規ファン獲得がビジネス展開にもたらす影響力の大きさは、
時に計り知れない力があると思います。

自分はこれまでアイマス公演に現地参加してきた中で、
たくさんの新規Pの方々と名刺交換をしてきました。
アニマスから、デレアニから、デレステからの新しいPの方を見ていると、
自分のPとしての時間経過をいやでも感じてしまいます。(笑)
ですが新しい人たちが入ってこないと、
コンテンツの寿命が短くなるのは確実なので、
どんどん入ってきてほしいと思っています。
だからこそ、完全新作のブラウザゲームへ自分は大きな期待と不安を抱いています。
もっともっと新しいPと出会えるチャンスが増えるかもしれない未来と、
コンテンツに期待するバウアーでした。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事