自称:徒然な人の日記の様なもの

温泉地の温泉擦ってから入るか、擦らずに入るか

2018/05/21 20:26 投稿

コメント:19

  • タグ:
  • 温泉
  • ライフスタイル
写真はすっごく昔に撮った温泉の写真

皆さんは、ふと自分の入浴スタイルについて考えたことはないだろうか・・・・。

風呂に入る前に体を洗い頭を洗ってから湯船に浸かる。

一般的にはこちらが大多数だろう(そう信じたい)

だがしかし、体を洗わずに湯船に浸かる人間が少なからず居る。

なぜなのだろうか・・・・・

「汗ひとつかかず自分は汚くはない」と考えているのだろうか・・・・


外人向けの湯船の浸かりかたですら「体を洗ってからご入浴ください」と書かれているのにもかかわらずにですよ。

そのまま入っていく中年のおっさん(日本人)が多かった(筆者の見立て)のが、
すっごく悲しかった。

まぁそれはそれとして、なぜ内風呂より露天風呂があれば人はそっちへ行くのだろうかと箱蒸し風呂に入りながら露天風呂を観察していた。

お得感があるからだろうか?
それとも外で素っ裸に公になれるという解放感からなのだろうか?

かくいう筆者も、露天風呂が好きだった時期もある(サムネが露天風呂だったのもそのため)がここ最近は内風呂の方が露天風呂よりいいと思ってきている。

理由としては、露天風呂は底の部分が安定している無い場合があるからで、安定してないという意味は石が転がっていたり何かしら滑りやすかったりする場合があったり、枯葉や虫の死骸が入っている場合さえある。

その代わり、庭の様な装飾があったりするところがいい面もある。ので一概に嫌いではない。

内風呂に関しては、タイルやヒノキなどが悪くなった場合お風呂を管理する温泉宿等がすぐに対処をしてくれる場合が多いので安定している場合が多い。

なので、露天風呂派には申し訳ないが内風呂の方がいいと筆者は思っている。

ちなみに、前の話に戻るが温泉に入る場合はタオル(バスタオル1枚かボディータオル2枚)と体を擦る為にナイロンタオルと石鹸(あれば使い捨てのシャンプーとコンディショナー)ビニール袋2枚を最低持って行くと、幸せになれたりするので温泉に入りに行こうとするなら是非装備しておきたい所だ。

最後に駄文になってしまったが、ある程度の秩序を持ってゆっくり湯船に浸かることが最高の癒しになるのではないかと一人の日本人として考える筆者でした。




コメント

BambooLeaf
No.17 (2018/05/23 21:49)
露天の枯葉と虫はむしろ醍醐味だろ。ホントに温泉好きか?
ライト
No.18 (2018/05/23 23:01)
余程酷い泥汚れでも付いてない限り入る前はかけ湯で十分。てか入る前に石鹸で洗っても毛穴・汗腺の類は閉じているのであまり意味がない。それどころか最初に洗ったからといってその後ずっと湯船に入り続けられるとあったまって開いた毛穴から垢や油分が溶けだしてそっちのが温泉を汚しかねない
最初にかけ湯で体表面の埃を洗い流す。湯船に5~6分使って体を温める(毛穴を開く)。一度上がって石鹸で本格的に洗う。その後温泉を楽しむ
これが本来の正しい入浴方法
tkjunk
No.19 (2018/05/23 23:58)
かけ湯→股間洗う→軽く数分入る→出て体と頭洗う→きれいになってから本番の入浴→上がってコーヒー牛乳
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事