ブロマガを知らない東方好きのナニカ(仮)

【東方SSSS】その7・・・美鈴といっちゃん

2013/05/14 21:10 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 東方project
  • 東方SSSS
  • 紅美鈴
  • 雲居一輪
えー、七星イルカよ。
あんたが、七星イルカ以外なのよ。

あいらぶいっちゃん! あいらぶいっちゃん! あいらぶいっちゃん!
いっちゃんってば本当にいい子よね!
というわけで、第7回目のSSSSは美鈴を引き継いでいっちゃんこと一輪姐さんとの話だよ!

ふぅ。少し落ち着いた。
PCのスペックが足りなくて心綺楼ができにゃあもんだから、ついつい暴走してしまったぜぃ。
例大祭までには自室で使えるPCが欲しい。(絶対無理)

それでは、今回もよろしければ楽しんでいってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「さて……。お嬢様達も出掛けられましたし、少し休憩でもするとしよう」
「あのー……」
「? はいはい、誰ですかー?」
「紅美鈴さんというのは貴女?」
「そうですけど、誰……え? 入道雲が……!」
「貴女に恨みはないのだけど……仕様が無い事だと思ってのされてちょうだい」
「うわぁ! ほっ! お、お前はまさか……!」
「うまいこと避けるわね……」
「この背筋も凍るような感覚……。間違いない! お前は太歳星君の遣わした妖怪だな!?」
「ほう! 我等が気配をまだ覚えていたか!」
「やっぱりそうか! 懲りない奴らめ……。今回も私が成敗してくれる!」
「面白い! ただの門番風情にできるかな?」
「ふふん。私はお嬢様に館の留守を託された。守るものがあるかぎり、私は絶対に負けない!」
「ならば貴様を動けぬ程に痛めつけてから、目の前でじっくりと館を破壊してやるわ!」
「やってみろ。いくぞ……!」

「……ねぇ、雲山。あの人って……」
「……」
「やっぱり? 何度見直しても寝てるわね」
「……」
「そうね。とても見事な体捌きだわ。……寝てるけど」
「! ……」
「えっ? 雲山、本当なの……?」
「……!」
「そう……。あれが、遠い異国に伝わるという『スイケン』……!」
「……」
「ええ。一度戦ってみたいわ。でも、さっきからあの人は誰と戦っているのかしら」
「……。 ……?」
「……そうね。起きてる時に出直しましょう」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q:一輪姐さんと美鈴の絡みは?
A:ま! 絡みだなんていやらしい……!
Q:絡みは?(真顔)
A:ほ、ほら! 夢の中で幻とはいえ一輪姐さんと相対して……すいませんでしたー!

いやぁ、仕事帰りに道に迷ったりげっそりしてたりで微妙に間が空いてしまいました。
親アラーム、本当に厄介ですわ……。
心綺楼の為にも、親アラーム回避の為にも、早くMyPCを!
あと素敵な一輪姐さんを!
一輪姐さんをぉぉおおおお(殴)

こ、今回はこのあたりで。
また次も、よろしければお楽しみください。

コメント

MGharrn
No.2 (2013/05/18 08:12)
コンフィグで背景や描画の部分をいじると動いたりしますよ
七星イルカ (著者)
No.3 (2013/05/19 23:20)
>>2
コメントありがとうございます!
心綺楼自体のコンフィグですかね?
ちょっと弄ってみますー。

素敵な情報ありがとう!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事