ぐえー!

暇つぶしの何々

2013/08/17 18:27 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
諸般の事情で魔法少女マジカルあz以下略の制作作業を一時休止しているのは前に書いたような記憶がある。再開できる状況になるまでデスティニーとフリーダムの殴り合いを撮っているのも前に書いた気がする。

しかしRG、見た目は素晴らしいがスタンド接続と肩関節のボールジョイントの保持力が構造的欠陥だと言い張りたくなるくらい壊滅的である。



手もとにあるSEED系量産機のプラモデルは、ムラサメ二つとジン・インサージェント一つだけ。
比較的プレイバリューの高い主役級機体ばかり買うタイプというのもあるが、SEEDのプラモデル自体が何分古いものだからなかなか食指が動かないというのが大きい。



HGザクウォーリアもガナーを買おう買おうと思い続けながらも未だに買っておらず、今こそ必要な時にも関わらず、やっぱり買いに行くのが面倒くさくて(暑い)、仕方が無いので手もとにあるモノホンのザクで代用。

したがってご覧のとおりザクマシンガンから緑色ビームをぶっ放す仕様に。



微妙に赤いのは夕方に撮っていたため。
反射した夕日の光が当たってしまっていたらしい。後から気がついた。



SEEDはビーム同士が干渉しないという設定。
何度か鍔迫り合いしたりサーベルで飛んできたビーム切り払ったりしてたけど、そういう設定だから仕方が無い。
ちなみにリマスターで鍔迫り合い修正がされたのはストライクとデュエルの時だけだった模様。




SEEDと言えば対艦刀。
実体剣はほとんど飾りな対艦刀。
見た目の迫力と格好良さはすごい対艦刀。

真面目に考えれば考えるほど、
長さ的にも構造的にも普通のビームサーベルでいいんじゃないか
と思わざるを得ない装備だが、これをどうにか都合よく合理的に解釈する事ができないかと、暇な私は無駄に真剣に考えてみた。

結果、対艦刀はビームサーベルを受け止める事が可能という根拠らしい根拠のない解釈で都合よく結論付ける事にした。
よくよく考えると対艦刀の構造だと、刀身部分をアンチビームコーティングしておけばビームサーベルを受け止める事が可能となり、本体の重さを活かしてそのまま押し切ることも出来るんじゃないかと。
両手が塞がるデメリットに対してビームサーベルを止められるのは近接戦闘においてそこそこ重要なメリットだろうし。
ついでにアンチビームコーティングした武装はビームシールドや光波防御帯を貫通可能だったりする。


ちなみに魔法少女マジk以下略では、基本的にGNビームサーベルの構造に基づいて、何かしらの粒子(GN粒子、メガ粒子、荷電粒子等々)をIフィールドやらグラビカルアンテナやらで収束・刀身を形成することになっているんで、ビーム同士の鍔迫り合いが可能。




モーションブラーでVLの残像を表現してみる。
デスティニーだけが画面に映っているならいいが、それ以外の物体が映っている場合の処理が問題。

デスティニーだけ切り抜いてそれにブラーをかけろ? 殺すつもりか。








コメント

HAL
No.3 (2013/08/20 13:23)
うぉぉぉぉぉ!!光の羽来たァ!
っていういいところで終わってしまって……イリスさん、いいCMの入り方だぜ…
マジカルあずにゃん本編で完全版が見られることを楽しみにしています
というかフリーダムはデスティニーより先にあずにゃんと戦うんですかね?
オッゴMK-Ⅱ
No.4 (2013/08/21 23:38)
お久しぶりです!

RGのプラモデルで、僕が持っているものは今の所量産型ザクⅡ位しかありません。

確かに可動範囲の方は今までの1/144スケールのプラモデルとは桁が違いますが、仰る通り構造的に非常にデリケートで、僕は動かしているときに片方の股関節が逝ってしまいました…otz

真鍮線を通して接着すればどうにかなるとは思いますが、これから動かす時にはより神経を使うかも知れません。

その分、気兼ねなく動かせるという点ではHGが勝っていると思います。

因みに、我が家のSEED系列の量産機はジン・ハイマニューバ2型とムラサメ一般機、ザクウォーリアとストライクダガー(但し、可動部の限られる旧キット)に、105スローターダガーがいます。
南極馬七
No.5 (2013/08/24 20:28)
RG系列は簡単に言えば「MGクラスのクォリティをHGサイズで」ですからね。
稼働ならび造形は見事ですが耐久などに難ですよね…。

正直ビルドビルダーズでHGデスティニー『リニューアル』とかで今のHG基準いいた運命や自由などを出してもらいたいのが本音です。

なお、プラプラになった関節はセロテープで補強がお手軽ですよ。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事