ぐえー!

5のB解説その他諸々色々の巻

2013/07/25 21:06 投稿

コメント:7

  • タグ:
  • 特撮フィギュア動画
  • コマ撮り
  • 魔法少女マジカルあずにゃん
  • ストップモーション

暑さに苦しみ、アイスの食べ過ぎに苦しみ、ラムネの飲み過ぎに苦しみながらようやく投稿魔法少女マジカル以下略その5のB。
苦しみすぎだろとか言うな。



今回はいつか忘れたけどいつかやった本編中描写の解説と裏話ダヨー。


まず一番言いたかったこと。

ミサイルサーカスやるくらいならバクゥ歩かせたほうが1.25倍くらいマシよ!




冒頭の組織解説もどき。
最初はザフトの内情についての話をしている予定だったが、色々あって三隻同盟に限定。
二つのケーキは旧クライン派と新クライン派のメタファー。
もともと一つのものだったが、今や分かたれた状態とか何かそんな感じ。

ちなみに新派とか旧派とかはオリジナルの設定
他所でドヤ顔で語ったら赤っ恥かくよー。




エイラの指クルクル。暇だったから何となくやらせてみた。
どこぞの中二病アニメとは多分関係ない。  けど頭のどこかにあったのかもしれない。




魔法の理論が存在しないにも関わらず、敵の存在を察知したサーニャ。
詳しい理由はいつか本編中で語られるかも分からんね。




作中ではAAM(空対空ミサイル)と言ったが、HGムラサメ(一般機)付属のミサイルは空対地ミサイル。
話の都合でAAMということにした。
形的にどう見ても対空向けじゃない気がするけど所詮はフィクションだ、適当に行こう。




時々出てくるレーダー表示 元ネタは特撮史に残る名シーン、ガメラ3の空中戦。
ドッグファイトもそれを意識したつもりだったが、技術的にまだその域に達していなかった模様。ぶっちゃけあれはオーパーツすぎると思うの。




途中でサーニャの左足に装着したユニットが壊れたが、この時の被弾が原因。
ちょっと分かりにくかったかもしれない気がするけど気にしない事にした。
視聴者の都合をガン無視するのは自分でもどうかと思う。



AGE-2タックルの元ネタは原作でドラドにぶちかました奴。
ただうろ覚えで撮ったので、微妙にポーズが違った。あれ肩じゃなくて肩甲骨に相当する部分でどついてると思うの。

とっととライフル撃たずにタックルなんて回りくどい真似をしたのは恰好付けるため
…というわけではなく、誤射を防ぐため。



ハイパーというから出力もすごいのかなーとか思っていたけど、実際はドリル回転と収束率を上げたくらいという感じのハイパードッズライフル。
もちろん出力もそれなりに上がってるとは思うけど、どうも名前負けな気がしてならなかったので勝手にやらかした。

一応弁明させていただくと、確実に撃墜する為に最大出力でぶっ放したという設定。
ちなみに構えるところは新機動戦士ガンダムW第1話のウイングガンダムが元ネタ
二機同時に撃ち抜くところは原作のAGE-2の初陣が元ネタだけどうまくいかなかった。
ビームが命中した瞬間を撮るの結構難しいんだよ。



やるべきかどうか悩んだけど結局やった注射シーン。
注射器はSHフィギュアーツのモジュールセット付属のもの。あまり注射器っぽく見えない気がするけど、SFでたまに登場する「針を刺すと圧力的な何かで薬を注入する注射器」的な何かという事にしておこう。まさに自己解決。



データ抽出のために接続したケーブル。
繋げる丁度いい場所が見つからなかったので中に放り込んだ。別に問題ないよね、うん。

コード(芳佳ちゃんの匂いクンカクンカ)




うそはよくないなあ。





GN粒子はaviutlのパーティクル出力を使用。コマ撮りで出来るかこんなもん!
セラヴィーの粒子は少し撒き散らしすぎた気がしないでもない。



ここからエンディングの新規カット。


後ろの二人はまあ言わなくても分かると思う。
手前で祈るようなポーズをとる芳佳は争い事を好まない彼女の心情の象徴。
全身に走る青いラインは彼女の内に眠る能力のメタファー。呪印を意識してもいる。




火の粉が舞う瓦礫の中にいるバルクホルン。

場所は5のA冒頭で起きた出来事に囚われ続けている事を示し、
全身に這い上る赤いラインは復讐心と憎悪に呑まれつつある事と、毒性GN粒子による細胞異常の暗喩。

赤い目と全身の赤いライン  原因を作り出した相手と共通点があると思わないかい。






外から目を背けるミルヒオーレと、空から目を伏せる黒雪姫。
悪い出来事の兆しかもしれんね。




ちょと撮り直したところ。ピントの位置以外はあまり変わってない。
舞っているのは桜の花びら。花言葉は「心の美しさ」とか色々あるらしい。
花が散るっていうのは概して凶兆だよね(ゲス顔。




まどかの弓と、その首筋にあてがわれる様に転がる包丁。
包丁は使い方次第で美味い飯を作る一方で、ヤンデレ御用達の凶器になるよ!

降り積もり白い雪もあまり穏やかじゃないねえ。



見え辛いけど足元には無数の銃器が転がる。
左手にはあの眼鏡。




ポニテのあんばる。
いずれ本編中でも語られるはずだけど、その昔あんばるはポニテだった。
勧めたのはアルトレーネでしたとさ。めでたしめでたし。




よくよく考えたらEDのサビ前後、全部不吉じゃねーか。なんだこれ。




コメント

HAL
No.5 (2013/07/28 01:37)
お疲れ様です、また楽しませてもらいました!!
EDのバルクホルン見て、555が思い浮かんだのは俺だけじゃないはず!!
今回の回でだいぶバルクホルンの印象も変わりました
幻妖
No.6 (2013/07/28 23:07)
ヨシカとバルクホルン、ジェフティとアヌビスの関係になっていくのかと想像してみる。
キラ2号
No.7 (2013/07/31 08:10)
制作お疲れ様。空中戦闘で鳥肌たちました。
体調管理もしっかり行ってください。
次回までゆっくりまちます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事