ぐえー!

動画製作状況

2013/05/17 00:03 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • 魔法少女マジカルあずにゃん
  • 特撮フィギュア動画
  • コマ撮り

プレミアム会員の期間が切れているのをすっかり忘れていた一週間。
そういう時に限って色々垂れ流したい事が湧いたりするから困る。




魔法少女の会(参加者募集中)
後ろの張り紙の文字が薄かったとお腹の底から思う。どうでもいいレベルではあるが。

figmaマミさんは制服・魔法少女問わずに胸デカすぎだと思うの。



先輩(15)にビビる後輩(14)。
本編中のまどかは原作準拠のまともな性格。
上の画像の顔は本来の用途をしているだけであって、ゆめ勘違いなさらぬように。



年齢的には先輩なのに魔法少女(?)としては後輩となる梓。
アングルに深い意味はない。




とびながら世間話をする二人。
でも内容はちょっと10代中頃っぽくない気がする。特にエイラ。

アングルに深い意味はない。




引き続き芳佳談義に興じる二人。
安定の姉バカだが原作と比べるとやや抑え目。

アングルは特に意味は無い。



FeedbackがFacebookに見えたのはきっと私だけであろう。
ウインドウの表示内容はちゃんと意味があったりするけど三つ中二つくらいの割合で適当なものが混じっている。
上の画像の一番上はエイラのストライカーユニットの大雑把な状態を表示するもの。
写ってないけどジェノアスⅡにも同様の画面があり、こちらはサーニャのユニットを表示している。




半ば私の趣味が混じった発光ライン。
言うまでも無く原作にこうした演出の類は一切無く、動画上のオリジナル設定によるもの。
ダブルオーライザーのドッキングやトランザムシステム起動時の粒子経路が元ネタだったりする。



気が付くとバレルロールばっかりさせてたりする。
そして調子に乗って失速する。




余談だが5話は梓の出番はかなり少ない、というか最初の魔法少女の会ぐらい。
専らアセムとウィッチーズ回である。





テストと称して上げた5話冒頭に出ていたベースジャバー。
もともとHGベースジャバーには3mm径の穴が無く、figmaスタンドや魂STAGEの類を使う事ができない。

アクションベース使えば万事解決とはいえ、ちょっと目立つのでできれば使いたくない私はやがてピンバイスで穴を開けた。
普通に縦方向に穴を開けると上面に貫通してしまうので側面に穴を開ける。

蓋パーツに穴を開けるという手段もあるが、当然見栄えは犠牲になるのだ・・・。






前に投影型のウインドウの作り方的な何かを書いた気がするが、アレは『被写体の後ろにかぶせる』という芸当が出来ないという欠点があった。
かねてよりこの欠点を如何に誤魔化すかに腐心していた私だが、のんきに動画を見ていたある日のこと。


(・ω・)被写体切り抜いてサンドイッチにすればよくね?


発想のヒント というかパクリ元はこちら↓

  のクリムゾンスマッシュ直後の爆発エフェクト。というかサムネのあたりがまさにそれ。



手順はまず普通に画像を置く。


ウインドウを表示。
ジェノアスⅡとバルクホルンの向こう側に表示されているはずだが、画像は二次元なので、どうしてもこうなる。


心霊写真ではない。
で二人を適当に切り抜き。境界がボケているのは境界ぼかしフィルタをかけているため。
別にぼかす必要は無いけど継ぎ目を誤魔化せる。


で、これを重ねるとこんな感じになる。
欠点は作るのが面倒なこと。







SHADOWMOONさん
>編集することを強いられているんだっ!(`゜Д゜´)くわっ!
( ゜Д゜)  
(゜Д゜)趣味だから強いられていると言えるかどうかはかなり微妙なところですがね!


TSUGUMIさん
>これはますます楽しみですね。早く見たい・・・・さてマミさんをいただく準備をしよう。
>たまにはステーキにしてみよう。
やめてくださいしんでしまいます。
発進シーンという山場を越えたので、もう暫くお待ちください。


があすけさん
>コメント返しありがとうございますっ!!
>遂にストパンメンバーもビーム兵器を使うとはw、
>ベースジャバー本当に便利ですねそれにジェノアスⅡのサーベルの構え方が凄くカッコイイです!!
>4枚の写真でバルクホルンのあの顔は何かのソフトで塗ったのですか?それとも普通に塗ったのですか?
>OPダブルオーの光るシーンが更に進化して文字まで再現されてるなんて本当に凄いの言葉しか出てきませんよ!
瞳の部分を切り抜き、目を白く塗りつぶした上でaviutlで合成しています。
ダブルオーはもうほとんど発光演出の実験台同然のような。


ライアさん
>毎度イリスさんのコマ撮りや編集技術にはいつも驚かされてばかりです。ホント、心から尊敬です!
>イリスさんからあふれ出る作品たちへの愛ッ!!
>次回の投稿も楽しみに待ってます!
何だかんだで二次創作は最終的に愛が全てです愛が。
あまり詳しくないけど見た目が気に入ったからというだけで出した作品も次第に愛着が湧いたりして、それがクロスオーバーも醍醐味というかなんと言うか。


エニートさん
>もはや職人!加工技術が高すぎてマネできぬ!!ガチしょんぼり沈殿丸(´・ω・`)
ガチしょんぼ以下略は激おこ以下略の親戚でしたっけ。
そちらこそ、あの独特な雰囲気は私には表現し切れません。


ペガッサさん
>自分もコマ撮りアニメ製作したい…だが今はできない…!
>いやしかしセンスも素晴らしいですが慣れと経験って怖いですねw
>1のAからすごかったのにいまや放送できるレベルだと思いますよw
>しかしまどマギとけいおんで頭身の差がヤバい
1のAの頃と比べると我ながら進歩したなとは感じています。
頭身違いは作品制作も違うからやむなしでしょう。立たせて並べている分はまだいいんですが、椅子に座らせるとその差が顕著に出るみたいです。

ぬまんごさん
>表情編集とか左右の瞳孔の位置とか白目と肌の色のバランスとかぼかし度合いとか顔のバランスとかで
色々めんどくさいし最終的に疑心暗鬼に陥る修羅の道らしいので頑張ってください
確かに瞳孔位置の調整にはてこずりましたね。
表情編集はあの一枚だけで相当時間がかかったので最終手段中の最終手段として使っていくつもりです。

御影石さん
>返信ありがとうございます、
>最初は要は画像何枚も使うだけだしそんな性能なくても大丈夫だろうと思ってたんですが
>凝った演出をしようと思うとやっぱりマシンパワーは必要ですね、
>自分もダブルオー出すつもりなんですがこんな綺麗に発光させられる気がしません…
>後、ゲルトの格闘武器はMG逆持ちで殴(ry
特にエフェクトをかけないコマ撮りなら一つか二つくらい前のPCでも無問題だったんですがね。
一つ演出を足すとあれもこれもとキリがなくなるジレンマ。
何事もほどほどが大事です マジで。
MG逆持ちがGN逆持ちに見えた件。

メルヘンひいらぎさん
>返信ありがとうございます。
>追いつくどころかどんどん引き離されてる気がするんですよ、ハイw
>つかfigmaに比べてAGP動かしにくくないすかアレw
>ウチの坂本さん腕もげたし納刀用の剣も折れたw
>多々買わなければ…
上に書いているようにエフェクトを被写体の向こう側に表示する方法はそちらの動画を見て思いついたり、私の方も色々参考にさせてもらってます。
AGPはfigmaのようにスルッと間接が動かないので加減が少し難しいですね。
大よその構造は似ていますが耐久性も含めてfigmaとは別物と思って動かしたほうがいいみたいです。


コメント

メルヘンひいらぎ
No.3 (2013/05/17 20:32)
うぉ、俺の動画が役に立ったとはw
同じソフト使ってるだけあってこういう技術の共有が出来るのはいいことですね
これからも色々参考にさせていただきます。



御影石
No.4 (2013/05/18 00:13)
ベースジャバーの処理、やっぱそうなりますよね、色々と便利なんで出そうと思ってたので
それと『被写体の後ろにかぶせる』処理、僕も気になってたんですがそういう事でしたか…
イリスさんメルヘンひいらぎさんありがとうございます
…動画、いつ上げられるんだろう
HAL
No.5 (2013/05/26 23:18)
あの出撃前のプロペラが回転するところが好きです!
最初はゆっくりで、あとあともきちんと回転して見えるような動きをしているので、もう本当脱帽です!

コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事