反省の場

コイカツでいおりんにハイスクールメイトを着せたい・5

2020/03/20 18:00 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • コイカツ
  • MOD
  • 水瀬伊織




最終章です(多分)

スカートを弄ろう・リベンジ

やっぱりスカートだけは納得いってないので。
さて何が問題だったのか?

1. プリーツスカートAでやるべきだった
まずはこれかなあ?
改めて本家を見ると…



はい、恐らくプリーツスカートの折り目部分の黒井ラインが良い感じに複雑なチェック柄に貢献してるんですね。
Bだと折り目が緩いので目立たなかったのが原因かも。

2. 紺のラインが不足している
これは単純に縦の薄いラインを見逃してました。

3. 紺のチェックがきれいに当たっていない
スカート回で説明した通り、紺のチェックは柄で対応したので1本単位の調整ができずにムラが発生。
チェック柄の構成は意外と繊細なバランスだったのでやはりこちらも調整が必要でしょう。

大きくはこの3つでしょうか。
ささっと直していきましょ。

さて、プリーツスカートAをスタンドアロン化させてっと。
柄を使用しない方向になりました…ので、チェックはカラーマップで対応しましょうか。

白チェックはカラー2、紺チェックはカラー3でいきますかね。

前回同様こんなのとオーバーレイで適宜確認して実際にカラーマップへ適用。



良い感じに仕上がってきたら暫定版と差し替えて確認!

と、ここでトラブル発生。



なんか…縦の紺ラインの一部だけ色が飛んじゃってる…?

作ったのはInkscape
つまりドローソフトなわけで当然カラーマップ時点ではこの部分はしっかりした縦線です。
いったい何が…???

いろいろ試したうえでこれは予想なのですが…

スカートのカラーマップは解像度が低く(テクスチャの1/2)、展開時に拡大貼り付けした結果ジャギーっぽいのが発生、異なるカラー領域に浸食して指定カラー通りの直線ではなくなり、色が飛んでしまった? のではないかなと。
ピンクとイエローの境界線でしか発生してないし、合ってるかは知りませんがまあ理由はその辺でしょう。

原因はさておいてどうにか対応せねば。

解像度を引き上げられれば解決しそうですが勉強不足なのでやりかたがわからん…
わかる範囲でもおそらく法線とかディティールもアップコンバートかけないとダメそうな気配があるので手間がヤバそう。

とりあえず白と紺をカラーマップにまとめず、分けるのが最良と判断。
白チェックはソックス同様、テクスチャ側に書き込みますか…



と思って開いたテクスチャには…白がガッツリ塗られている!
えっ…これどうすれば…

試しにちょっと乗せて見ましたがごくわずかに線がうっすら浮かぶ程度しかでてこず…
こっちもあの手この手を駆使しないと無理そう…

はぁ~
しょうがねーので更なる手

・紺のチェックはカラー2
・白のチェックはオーバーレイで乗せる

これでいくことに。
脱オーバーレイを目指したけど結局は無理でした…くっ



紺のラインはこんなの。

プリーツスカートAに元々あったカラー2用のラインは当然削除、原因2に挙げていた細い線を加えています。

柄からの変更に伴い原因3の1本単位の調整も実施済。
当然細い縦線も1本1本微調整が要求される一品ものですよ!

この辺マジで心折れかけた…
白チェックのオーバーレイは前回とほぼ変わり無し。
良さげに調整したら最後にがったい。



おっ良い感じ?




別角度からも…うん前よりはいい。

とりあえずこれくらいにして暫く動かしてみて駄目そうなら再考しましょう。

ジャケットの調整

襟のカラーをちゃんとする

パイプの色を明るくして気付いたんですがテクスチャ側で塗る範囲間違ってました~でへへ~

で、ちまちま塗ってたんですがテクスチャではナナメなのでこういう惨事が起きる。



はぁ~~~……(クソでかため息)
地道に直すか…ピクセル単位で…ピクセル単位で!!

次にパイプが切れてる部分の角度調整。
これ。



これは元々UVマップを参考にメッシュの辺に合わせて塗ってたんですが…



特にその辺気にする部分では無さそうなので良い感じに調整します。



はい。こんなもんか。

あとは放置してた前開き側のカラーマップを統一したりとか。

ベストの色調整

(特にコメントは)ないです

ネクタイのバリエーションを増やす

ネクタイ編で書きましたがデフォでネクタイにもいくつか種類があります。
ブレザーの前開けれたりベスト外せたりする自由度を活かしたいのでこちらも手数を増やしましょう。




はい。終わりです。
※NGワード:スペルミス

全部弄るのか…とちょっと嫌になりかけましたがラッキーなことに
テクスチャとカラーマップは前作ったのと共通で行けました。
さすがイリュさんだぜ

以下余談。
これを作ってる時に気付いたんですが…

上の通り、テクスチャ(MainTex)とカラーマップ(ColorMaskTex)はLIST側で指定できます。
そしてメインデータ(MainAB/Data)はそれとは別に指定できます。

ということは大元のデータ、つまりメッシュとかディティールマップとか、その辺弄る必要がないなら、わざわざコピーして指定し直さなくても呼び出し元はデフォデータのMainを指定するだけで良いのでは…
…まあいいか。いつかメッシュ側弄るかもしれんし。

さて確認。




Foooooooooooooooooo

もうこれだけで楽しい。
夢が広がりますわ。

エムブレムの大きさ差別化

色んな子に着せて気付いたんですが

エムブレムって体型に合わせてサイズ変わるんすよ。




なんということでしょう。
これはなかなかな胸囲の格差社会…

さすがにアレなので体型に合わせてエムブレムを大中小に分けます。
大をコピーしてサイズを-20%、-40%して保存。

とりあず何人か並べてみますか。




歌織さん…
左からエムブレムが大中小となっております。
つまり左から小中大なわけです。何がとは言いませんが。

キッチリは行かないけどまあよしとしましょう。
とりあえず残業はこれで終わり!

完成

くぅ疲

実は気になるところはまだまだあったりするんですが再現系は終わりが無いのが終わりなので終わりにします。





最後にいおりん全身像。
スカートで座らせるとクッソムズイ。

気が付けばモデル、衣装でパーツ8割くらいは自作になってしまった。
それなり以上に苦労しましたが満足度高めだしよきよき。

さて…今後は何しよっかな。

気合い入れるのはいおりんくらいであとは自作せず他人様のMOD利用してキャラ増やしたりスタジオの勉強ですかね。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事