反省の場

コイカツでいおりんにハイスクールメイトを着せたい・4

2020/03/17 19:00 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • コイカツ
  • MOD
  • 水瀬伊織

今日は下半身編です!




下半身でいおりんならもうこれしかねえな!ありがとうございます!
※シーンはお借りました

今日はちょっと長いです。

スカートを弄ろう

これが本家でこれが現在。






さて。

どう攻めようかと考えてみましたが…
とりあえずデフォのチェック柄1個だけじゃどう考えても無理そうです。
白の格子柄も考えなくては。

しかしスカートも種類が豊富でコーディネートのバリエーションに活かしやすい。
つまりネクタイと同じく1アイテムのみ・色変更不可なワンオフな作り方は避けたい…

ネクタイの時は失敗しましたが今回はボトムス枠。
自由度は装飾枠のネクタイより高いのでその辺を駆使して挑んでみようと思います。

柄を使って紺色チェック柄を表現

ネクタイの時に説明した通り、色設定には柄を指定できます。
まずはここをカスタマイズしてみましょうか。



こんなのを作ります。
パッと見だと全然チェック柄じゃないですが…

柄は仕様として、対象のパーツにタイルのように同じ画像を隙間なく貼っていく動作となっているので、これを繋げていけばチェックっぽくなります…なるはずです。
試しにInkscape上でこれをタイル状に配置してみましょ。





ほらね!

こういうタイルパターンを作る時はシームレス(繋ぎ目を感じさせない)にするのが大事。
デザイナーじゃないのでこの辺ちょっと苦労しましたよ。

ちなInkscape上だと僅かに繋ぎ目に線が見えますがpngで出力したらちゃんと消えました

さて…ネクタイの時に作った枠を再利用してその中に入れてしまいましょー



ほい。
いい感じ…なのか?

何か太かったり細かったりしたのでその辺は柄の幅で調整。
柄は大きさと縦横比を幅と高さで簡単に調整できるのが強みですね。

さてお次は…白ラインか。

オーバーレイMODで白色チェック柄を表現

オーバーレイはベストの時に使ったやつですね。
今回は確認用ではなくそのまま使ってしまいましょう。

オーバーレイMODはパーツの設定として保存されるようで、衣装のパーツを変更してもそのまま適用され続けるみたいですね。
キャラクター単位でのセーブなら問題なさそうですが衣装セーブデータだとどうなるんだろ…
それと、オーバーレイ用のファイルも今後管理しなくてはならなくなるので注意。

さて話は戻って。

柄の枠はもう使っちゃったのでこいつで2色目のチェックを表現します。
エクスポートボタン押すと今のテクスチャが画像ファイルの出力できるので、
それでサイズとかを調べておきます。




んで、こんなん作ってオーバーレイMODにレッツ適用!




ほ??

紺のチェックと被っちゃってるし位置も想定と違うし一部線が出てない…

うーん…ただ単純に格子を貼っただけではダメみたいですね。

スカートは結構複雑な構造な上にプリーツスカートはギザギザもしているので、テクスチャも場所によっては予想以上に引き延ばされたりプリーツ(折り目)と重なって見えなくなってたりするんでしょう。たぶん。

うーむ…柄設定でもストライプなどの縦系統は似たような症状になるので根本から修正していくのは無理な気がする。


ということで。




こんなん作って自力で当てていくことにします。

テクスチャデータのどの部分がどこに当たるか探りつつ、引き延ばしや消え具合を確認しながらやっていく確認用データです。
目元いじった時といっしょですね。
でも今回は修正→すぐ確認できるので楽です。時間はかかるけど!

早速貼ってみましょう。



ほげっ…

数字がすんごい引き伸ばされてたり消えてたりしてる!
水平の横ラインはともかく細い縦ラインはそりゃぶっ壊れますわ。

というわけで1本1本微調整していきます。マジかあああああああああ

ちなみに修正して画像を上書き保存した瞬間、
オーバーレイMOD側が更新があったと判定して勝手に読み込んでくれます。
なんと面妖な…(たまに読み込まないけど…)

そんな1本1本手作りの温かみのある作業を経てできたのがこれ。




おお…?

悪くない、悪くないけど…?
試しに全身像。



おおー…お?

なんか違う感も…なんやいねこの違和感。




前開け版。こっちはまあまあか…?
うーん…

ま、まあとりあえずそれっぽいのはできたので次!

ソックスを弄ろう

スカートはとりま置いといて。
いよいよパーツとしてはラストのソックスです。
靴? ロ、ローファーすでにあるし…(震え)





とりまこれを目指します。



これがいまの。

現在のはボーダー柄を裏技的に駆使してラインを表現してるんですが

・ワンポイントが全然違う
・ラインの位置が違う
・かかとにボーダーの赤色が入っちゃってる(裏技の弊害)

この辺が大きな差異ですね。

そして、今回も4色です…(紺・赤・白・金)

前も書いた通りパーツ単位では基本3色が限界です。
※柄の色で限定的に増やそうと思えば増やせる

さてここをどうすべきか…まあオーバーレイかテクスチャ書き込みしかないですね。

ある程度自由度は確保したいので3色は基本色の紺・ラインの赤・ワンポイントの金にしますか。
白ラインはテクスチャに書き込みますかね。

さて方針は決まったのでサクサク直していきましょー




カラーマップ&UVがこれ。

画像ではめっちゃわかりづらいですが中央にピンク色でワンポイントが貼られています。
前も書いた気がするけどカラーマップ上では

赤がカラー1、黄色がカラー2、ピンクがカラー3

に対応します。
(ブレザーだけは違ったような…うーん?)
黄色でぽっかり空いてる穴はかかとの部分ですね。

ちなみにコピー元のバニラの柄ソックスはカラー3が適用できずワンポイントは白固定です。
カラーマップはピンクでちゃんと設定されてるんですが…設定ミスかな?

いざ修正。
これまでと同様オーバーレイさんでカラーマップ用とテクスチャに書き込むラインの画像を読み込ませて位置を微調整。
位置を決定したらカラーマップ用&テクスチャ用にちゃんと色を塗ってファイル分け。
この辺はスカートでもやったので省略。
できたのがこれ。



※UVマップは勿論この後消す

そしたらまずはカラーマップを上書きインポート。
インポートついでに、今回はカラーの適用数を変更します。

上に書いた通り、バニラからコピーした自作ソックスもこのままではカラー3を適用できません。
SB3Uで直していきます。



ソックスのデータを開いてChaClothesComponentとやらをダブルクリックで開くと…




こんな感じで謎の設定リストが出てきます。
ここにカラーの設定があります。

useColorN01 ~ 03

ですね。0でオフ、1でオン。
画像のようにN03選択して下のテキストボックスで数値1にして保存!終わり!以上!

レッツ確認。



おおー
ちゃんと3色目が出てカラー適用もできてますねーかかとも消えてますねー

けどここで目立ち始めるカラーとは関係なく出てくる縦縞。
本家はシワのないサラッとした素材感を出してるので合わせたいところ。
このへんは個人のこのみさんの気もしますが…

調べたところこれはテクスチャ側ですね。




いたいた。見づらいけど。
テクスチャはこの後2本目の白ラインも書き込みますのでついでに消しておきましょう。

んじゃこれ消して…色整えて…完成!




おおおーソックスは良い感じ!これでオッケーにしましょ。

これでパーツは揃いました!






全 身 像!

これは完成度そこそこたけーなオイ!



いおりんのハイスクールメイトマジ高校生!




本家にはないシチュ的なこともできるぜ…ふへへ。

そして恩恵をうけるのはいおりんだけではないのだ。






在りし日の歌織さん…的な。

というわけで…ハイスクールメイト完成…

にしてもいいけどな~
もちょっとブラッシュアップしたいとこです。
残業ですね~

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事