二斗の活動のブロマガ

クトゥルフ神話TRPGシナリオ『 偽りの楽園〜Tsukuba that is the first town〜』

2017/10/09 20:45 投稿

  • タグ:
  • TRPG
  • クトゥルフ
  • シナリオ

『偽りの楽園〜Tsukuba that is the first town〜』

設定
PLの中で最低一人以上は唯と面識をもたせておいてください。
ただし赤ちゃんの頃にあったとかではなく、きちんと知り合いであるということにしておいてください。

主要NPC(KPはこれらの性格をよく掴んでおいてください。)

赤城 宗介 (アカギ ソウスケ)

APP16 40歳(年齢はPLの設定した年齢に合わせて多少動かしても良い)

都内のIT企業である『アカギ』の代表取締役である。

社交的であり、PLとは良い友人、よきビジネスパートナーとなっている。

以前結婚していたが破局したらしく、現在は一人娘と一緒に暮らしているということである。

破局理由は過度なDVであり、離婚直後に娘の親権争いになった時、妻を車で殺害、証拠が極端に少ない事件のため、目撃者なしのひき逃げという形で事件が終わった。

今回の事件でも宗介は唯の安否が心配なのではなく、唯の体につけた傷が外部の人間にばれることを怖がっている。


赤城 唯 (アカギ ユイ)
APP15

15歳(中学3年生)

赤城宗介の娘である。茨城県つくば市にある梅園中学に通っている。

宗介の虐待に困り果てており、誰にも相談できていない。


本間 黒人 (ホンマ クロト)
APP14

23歳 ウェブデザイナー

唯のストーカーである。当初は純粋に唯のことを気に入り肉体的接触を求めストーカーとなったが、宗介からの虐待を知り、目的が唯との肉体的接触から安全保護へと変わった。そのため、隙あれば唯を宗介の元から離そうとしている。

新興宗教『光を見る会』の会員


この世界での『光を見る会』

茨城県の都市部、主に県南地区で信仰されている。現在では県内に数カ所支部がある、2005年から活動規模を縮小している。

活動内容はよくしられていないが一説によると非人道的なものや宇宙との行進のようなカルト的な活動と言われている。

なお、ここからは図書館でわかること
活動開始は1800年代前半、発祥地は場所はわからないが一節には『ミスカトニック大学』に通う一部の生徒が考古学と神学を融合したカルト的なものとしていた当時の名前は『Light to a possession(光を我が物に)』というものである。
1900年代前半に中国の広東に入るがアヘン貿易の取り締まりに積極的だった中国に対してアメリカの交易は全くなく、その後の戦争の影響により隣国の日本に伝わる中国での呼び名は『希教』日本では『光教』と呼ばれた。当時開国済みの日本はこの宗教を興味本位で受け入れた。しかし、内容は当時の国家優先の考え方から大きく反し個人の夢や希望を大きく優先する選民思想的なものであったため国家から弾圧の対象であった。しかし当時茨城県の知事は『牧野 伸顕』であり、ヨーロッパの文化に造詣の深かった彼はこの『光教』に海外的あり方を見出し関心を持ち、限定的に保護の対象と命じた。戦争終了後には活動の権利を認めることを行なった。
その結果活動の自粛と拡大を交互に繰り返すようになった。
(1984年発行)

導入

PLたちは共通の知り合いである『赤城 宗介』がいます。

赤城とは学生時代の友人かもしれないし、今回の事件の相談を受けているのかもしれない。はたまた親戚か職場の同僚か。


相談の内容は以下の通りだ。

一人娘の『赤城唯』が反抗期で、数日前から昨日家を出てしまったということである。本人曰く反抗期だが女一人で歩くのは少し心配だという

KPはここでPLに心理学を

成功した場合のみ宗介はただ唯のことが心配なのではなく、それ以上の心配事を隠しているのではないかと思う。

(この時、宗介は唯の体にあるDV痕の心配をしている。)


1、 数日後

数日後の日曜日にPLは宗介から連絡を受けます。

『全く唯が帰ってこない、心配である、探すのを手伝って欲しい。』と

PLは捜索してください。

ここで宗介は他に相談している人として他のPLを紹介してくれます。

PL同士で合流しても良いでしょう。


宗介に質問をすると以下のことを教えてくれます。

唯はお金をそんなに持ってないから県の外に出ることはできないであろうということだが、どこにいるのか見当がつかない

家出の理由は直前の喧嘩であるということ、内容は「大したことではない言うのも恥ずかしい」と言い教えてくれない。

PLに警察に届出を出したのかと聞かれた場合

宗介はこのことに関してはあまり気乗りしないような言い方で『出した』と言うがもしかしたら怪しまれないように当然のごとく振る舞い、『出した』と言うかもしれない。しかし、当然、出していない。ここはKPがPLの性格をうまく見分けて演じてください。

そのほかKPの判断で情報を出しても構いません。

最後に、『俺もこんなこと初めてで何かあったのかと心配している、実は最近唯を狙うストーカーがいるのではないかと思っていたんだ、確証はないが唯を付きまとうようにしている者がいる気がしていたんだ。』

という。

PLは自由行動できます。


2、 茨城県:つくば市

PLは茨城県のつくば市に来ることが可能です。

PLは宗介の情報を元に以下の場所の探索を考えるだろう。

*宗介の家周辺

*梅園中学校

*TXつくば駅周辺

*ホテル

*(宗教法人光を見る会茨城県南支部 どこかで話を聞いた場合)

*(本間の家 特定の条件を満たした場合)


宗介の家周辺

宗介の家の周りには多くの住宅が立ち並ぶ団地の一角にありました。

周りには公園、コンビニ、マンションなどがあり、日曜日を楽しんでいる人々がいたるところにいます。


1:公園

公園には中学生ぐらいの子供やその親らしき人がいます。

彼らに話しかけることができますが信用、または言いくるめ等の技能を使ってください、失敗した場合何も聞けないでしょうあまりしつこいと警察を呼ばれてしまうかもしれません。

ちなみに警察に事情を聞かれても嘘をつかない限り問題ありませんし、宗介に来てもらう、または電話に出てもらうと解決することでしょう。

しかし、警察に失踪の話はしていないことからかなり焦った宗介が登場することでしょう。

最終的には警察も『まだこちらに失踪届の話が来ていないだけかもしれない』ということで済ませます。

ちなみに公園で大人や子供から聞いた話は梅園中学校でも聞くことができます。


1) 中学生と話す

中学生と話すと赤城唯について多くを語ってくれます。

*唯は中学校に上がってから急に元気が無くなったようである

*また彼女は学校を休みがちである。

*最近遊んでいない

*ここ数日全く見ていないけど最後に見た日は心なしか明るかった。


PLがピンポイントで聞いた場合のみ

服装の変化はあったか

最近はずっと長袖カーディガンを着ていた。(季節は夏である)

ちなみに梅園学校はエアコンがついている。この子供達はエアコンが当たり前なので夏場でもカーディガンを着るのが当たり前と考えている。

*この辺をうまく使ってKPはPLを紛らわせるのもいいかもしれない。

唯ちゃんのお家で遊んだことはあるか

ない、なんかお家に呼んでくれない、理由はわからない。



2) 大人と話す

   以下のことを教えてくれます。

   *唯の母親は唯が中学校に上がるタイミングで亡くなっている。

   *宗介は授業参観とか面談とかも参加しないくらい忙しいと思っている  (仕事に関して城一緒に過ごしているPLはこのことが事実だとすぐにわかる)

   *母親はとても良い方であり、かなり美しい方であるとのこと。

   *母親がいた時は地域の行事に家族で参加していたが最近はめっきり


   大人と話しても唯の周りのことしかわからず、唯本人の最近の変化はよくわからないようである。


ある程度話すとこの地区で流行っている新興宗教の『光を見る会』の話をしてくれるでしょう。

ですが以下の内容の公表ははKPに任せます

この地区では熱心な教徒の本間黒人の話をしてくれます。

この婦人達は本間に対してあまり良い印象を持っていない様子。

新興宗教の介入はしてこないが、近所づきあいがとても下手。

一時期、家の周辺から物騒な物音がして気味が悪かった。

ただし、ここまで嫌っていても家の場所までは教えてくれません。
ですが次の日や別の場所で聞くと教えてくれます。
ただし、すぐに教えるのではなく、PLが詰まったなとKPが判断した場合や、宗教本部で本間の存在をきちんと知った場合行なってください。

3) 宗介の家

宗介は絶対に家にあげようとしません。理由としては家の中のことは唯に任せており、その結果、ひどく荒れています。

また、妻や子供にDVをした時にできた家具などの傷を大切にしており、それを見られたくないから人を呼ばないということもある。パソコンには妻を殺した時の動画が残ってあります。

したがって宗介は絶対に家にあげません。あまりにもしつこいと激昂してこの件から手を引くように言います。言いくるめをPLが宣言しても何らかの理由をつけやめさせるべきでしょう。

ここで探索を終了することもできます。(Aエンド)


何らかの技能を用いて無理やり家に侵入した場合


そこには散らかった酒の缶と清掃の行き届かない部屋がありました。
見るものを不快にさせる部屋には多くの傷や血の跡のついた壁、どんな人間が見ても一瞬でわかることがあります。それは『ここは生活できる環境ではない』ということ。そして、何より漂う不快な匂いにPLは衝撃を受けることでしょう。
SAN値チェック 0/1

またこの部屋を見られた宗介は家の鍵を閉めPLを本気で殺しにかかります。
ショットガンを入り口横の下駄箱の下から取り出し容赦無く打ちます。
ショットガン
攻撃力4d6 1Rにつき二回攻撃可能 ファンブルで弾づまり、その場合拳銃(トカレフTT1930 攻撃力1d8 1Rに三回攻撃可能)それもファンブッた場合手斧を振り回して来ます。

この時の宗介は部屋を見られたことによる一時的な発狂状態に近いのでPLの発言には耳を傾けません。
うまいこと逃げて警察に電話した場合(しなくても一回以上の発砲が起きた場合、発砲音を聞いた住民が電話をします。)
   

警察の到着とともにシナリオが終わります(Bエンド)

2:梅園中学校

基本的に公園の親と同じことを教えてくれます。

しかし、前もって宗介に連絡を入れてもらうか、自分たちで連絡しておかなくては話を聞くことができません。この時怪しまれてしまうとプライシーの観点から話をしなくなります。

うまく行った場合、今日が日曜ということもあり、行けばすぐに対応してくれます。

ソフトテニス部の顧問であり、唯の担任である『久野原 真希』という30歳の先生が対応してくれます。

質問に対しては以下のように対応します。


最近の唯の様子

元気ではあったが、空元気という感じである。ですが、元気がないのは最近というより、もっと前からだ。

クラスでは中心というわけではなかったし、成績が極端に悪いというわけではない。でもここ1ヶ月は小テストに全部受かっていた。それまでは全然だった。

最近水泳の授業があったがそれは参加しなかったがいつも体育は参加しているので体が弱いというようには見えなかった。でもやはり長袖を着ていた。
みんなは暑いと言うことで多少エアコンが効きすぎていても寒いと言いながら半袖で生活をしているが唯は長袖であった。


3:TXつくば駅周辺

駅には以下のものがあります。

・デパート(実際にはlightーon、Q't、イオンなどがある。基本的になんでもある。)
・図書館(歴史資料がある)
・観光案内所
・バスターミナル

1)デパート
なんでもあります。
PLが求めたものが基本的にあります。登山用具から文房具まであります。
実際に二斗が行って確認したんで間違いない
ちなみにデパートに行った場合はルートが少し変わります。
もしも唯の容姿をよく知っていた場合幸運マイナスで発見することができます。
追いかけると近くの公園(PLが行ったものとは別)に隠れてしまいます。
もし、デパート内で捕まえた場合買い物袋を放り投げ、悲鳴をあげて助けを呼ばれます。
こうなるとどうしようもありません。他の大人がPLを取り押さえ唯に対して逃げるように言ってしまいます。
事務室で取り調べを受けてください。
宗介に連絡することですぐに解放されます。
買い物袋の中身
食材が二人分入っている。

ナビゲートで追いかけることができます。すると本間の家を特定できます。
2)図書館
ここは光を見る会についての情報を見つけるためにある場所だと思ってください。

そのほか新聞のアーカイブからとある事件を見つけることができます。
『女性ひき逃げ 犯人逃走
女性は雨の中スリップした車にはねられ死亡した。犯人は逃走中、は「石井 春香」』

3)観光案内所
観光についての情報をもらえます。
全国バスでの行き方や名物等のパンフレットなどもあります。

4)バスターミナル
タクシーのおじさんたちに唯のことを聞くことができます。
誰も見ていないと言います。
*いつも誰かここにはいるので誰も見ていないということは駅に来ていないということになります。

4:ホテル
無駄足になるでしょう。

時間を見計らってPLに宿泊させても良いでしょう。
その場合、公園には保護者のみしかいませんし、学校に連絡しても放課後まで先生と会うことはできないでしょう。

5:宗教法人光を見る会茨城県南支部
行なっている宗教に関しては図書館の情報と同じことを教えてくれます。
目星
炎が上がり続けている装置を目にします。
出入り口にユニセフやそのほかの募金箱がある。

担当者
『吉田 伸篤(ノリアツ)』
APP 14  30〜40程度の年齢
この支部の担当者である。

PLが聖書があるのかと尋ねた場合のみ
『エボンの書物』というものがあると教えてくれます。
見せてもらうことはできません。
言いくるめしても良いですが(PLの秘密マイナスをかけ)自動失敗になります。
万が一決定的成功の場合、教義を教えるから勘弁してくれと言います。
それでもしつこい場合には静かに起こります。
「来るもの拒まずの宗教ではあるが教徒でもない人間にそこまで詳しくする義務もないであろう」と言ってPLを追い払うでしょう。
PLが礼拝方法、信仰対象を聞いた場合のみ
ミサのようなものはなく、暗いところで炎を拝み「いあ、いあ、我が主、いあ、いあ、我が光」と口に出していうことでその信仰を表す。また、神の名はイスラームでいうところのヤハウェのようなもので口に出すことはできない。また協会でも一部のものしか知らない。
教義は『この世界には闇と光があり、光は常にはない、しかしながらいつかのある日、太陽を纏った光の化身が闇と悪を打ち消すである。光は常に存在していないからこそ人が光を願い、祈り、そして信じていなければならない。さもなくば信じない者の精神は闇と一緒に消え、信じた者のみが救われることになるのだろう。』
という始まりからなる教義である。現存は11と言われているがその全てが本物であるかはたまた他にもあるかはわからない。

PLが非人道的な行為について聞いた場合KPはPLの性格を考え2通りの行動から選択してください
1・喧嘩を売りに来たのかといってPLを追い払う
KLはPLと戦闘させても良いでしょう。この時はいかにも強い人たちを数人用意しておいても構いません。
2・言い訳をする『定期的に血液を集めている、教義にはないがいくら自分たちのために炎を拝むといっても他人の救済のために献血をしているし、募金もしている、その献血を他人からしたら野蛮な行動として考えられてしまっている。』

また、写真を撮りたいとPLが言った場合は快くOKしますが明かりが炎しかないのであまりよく見えないでしょう。

また歴史、人類学などで降った場合以下のことがわかります
宗教的価値観は「ゾロアスター教(祆教)」によく似ているということ。
しかし、発祥地が大きく異なるということと神の名を口にできないということなないという違いがあること。

またPLが本間の存在を知らない場合ある熱心な教徒の方がいますという内容で教えてくれます。



6:本間の家A
ここは以下の条件を満たした場合のみいけます。
1、公園で本間の存在を知ることまたは宗教の支部で本間の存在を知ること
(必ず親と宗教本部で本間の存在または家がわかるようにしてください。)
2、新聞社、警察などを言いくるめて宗教本部で言いくるめることで家を聞くまたは住民等から調べる。

家は小さな一軒家でチャイムを鳴らすと中から男が出てきます。
部屋の中にはあげずに玄関でチェーンをかけたまま話します。
玄関に目星で唯の靴であろうものが見つかります。当然本間は独り身なのでこのことを指摘された場合諦めて以下のことを言います。

『あなたたちは赤城宗介の本性をご存知で?当然知らないでしょう。
彼は完璧人間ではない。ただの人殺しだ、そして人格否定者だ。
俺がいくら何を言っても信用されないだろうからあえて正しいことを言ってやる。
唯の母親は宗介に轢き殺された。理由は簡単だよ、気に入らなくなったから、表はちゃんとした夫婦を演じていたでも家の中では全く異なっていた、妻がインフルエンザで地区の集会に出られなくなってしまった、宗介はその日は前から決まっていた会議で日本にいないからどうしようもなかった、でも妻が参加できない、そして参加しなかったっていう理由だけで妻を轢き殺した。どうやってそこまで連れていって轢き殺したのかはわからない、でも殺人犯は二人いた一人は宗介、もう一人は唯だ、宗介は唯を助手席にのせ唯の親をひき殺すところを見せた。そしたら唯は恐怖で宗介に従うようになった。飯と睡眠は十分もらっていたが、宗介を怒らせるととんでもなかったらしいそんな中で生活していたら子供の心はパンクする、少しずつ反発するようになっていった。しまいには殺すならさっさと殺せって言った。よくできた娘だよ。
そんなこと全く知らななったし信用していなかった、でも俺が唯を初めてみて声をかけた、こういうとやばいやつだが、俺は唯のストーカーに近い存在だった、でも、彼女はあのひ本当に死のうとしていた。だから声をかけてこの部屋に呼んだ、死にそうなやつってのはこういうやつなんだってわかった。このままだとこいつは本当に自殺するって。ちょうど1ヶ月前からかな、勉強教えたりしてなで、あいつはこう言った、守ってってな、正直、俺は宗介の元に唯をもどしたくはない、どうなるかわかんないからな。だから今、一時的に保護している。児童相談所に言えばいいと思うか?表は最高のお父さん、社会的に良い地位にいる人間、まして殺人犯が素直に応じるか?
少しは宗介という人間についてわかったか。なら黙ってろ、どうせあいつは自分のDVバレが恐ろしくて警察にも相談できてないくせにな。』
そういうと扉を閉めてしまいます。
もう叩いてもでてきません。
ここで警察に相談することもできます。が相手にされないでしょう。

少し居座ると部屋の中に案内されます。
唯がそこにはいます。
PLを見るとそのうちの一人に気づきその人の名前を呼んで服を脱ぎ始めます。止めても無駄です。本間は唯がどうしてもこうしたいっていうんだと言います。
唯は中学生ではありますが発育がそれなりによく、胸やお尻が大きくなっていますがそれ以上に服を脱いだいたるところに多くの傷があります。殴られた後や火傷の跡、が艶かしくそして痛々しくありました。
唯の口からはもう探さないでほしい。私は一生ここでいい、もしくは何らかの方法で宗介から逃げると言います。だからもう、宗介には何も言わないでください、と泣きながら、言葉に詰まりながら言います。そして宗介は唯の背中をさすりながら解放しています。

PLはそのまま帰るしかありません、基本的に他の行動ができないと思います。
宗介にはごめんわからなかったと伝えるしかないでしょう。(Cエンド)

もしも、この事実を宗介に言った場合(Dエンド)


7:本間の家B
このパターンはデパートからの追跡の場合か一回目の訪問から本間の家に宗介を連れていく場合におきます。
ドアにはチェーンがかかっていますがキック等で破壊できます。
普通に呼びかけることもできます。
呼びかけても誰もでてきません。
聞き耳でなにか呪文のようなものを唱えていることがわかります。
突入すると目の前に大きな部屋があることがわかります。中に入ろうとしたPLに対してPLに対して唯が『来ないで!!』と叫びます。そして本間の手を引っ張り大きな石のようなものでできた扉に入っていきます。PLは止めることはできないでしょう。
二人が入ると門は閉まりそのまま消えて言ってしまいます。(Eエンド)
この時、宗介がいると『テメェ、ぶっ殺すぞ!』と叫びます。これは一体唯か本間かどちらに言っているのでしょうか。

門を見たPLはSAN値チェック
1/1d4


終わり
Aエンド
この先、宗介とは今まで通り関わることになります。
でも唯について宗介は「戻ってきた」と言います。
よかったね。

本当かな。

Bエンド
宗介は警察に逮捕された。理由として1つはパソコンのドライブレコーダーの女性の悲鳴と子供の嗚咽という陰湿なデータ、そしてPLに対する殺人未遂。
唯は数日後学校に登校したらしい。唯はこの間のことについて多くは語らないが、その後父方の親戚に保護されたらしい。そのあとの彼女はどのように生活しているのかわかるものはいない。

Cエンド
数日後PLの一人が本間の家にいくでしょう、そこには鍵のかかっていない部屋があり、どの部屋も綺麗に整っています。

ある部屋に2冊の本があるのに気がつきます。
1冊は『Book of Eioon』という書物と唯の日記

以下日記
1ヶ月前までは多く宗介に受けたDVについて詳細に書かれています。
そして1ヶ月を境に本間とあって生きる方法を知った。人と会うのって楽しい、初めて笑った気がする。という明るい内容が増えて入ることに気がつきます。
最後のページには、
本間が門の創造という呪文を手にいれた。
これからどこか別の世界に二人で行くことにした、本当に夢のような国に行けるのかな。
そこは楽園のような場所らしい。でも、本間との数日時間も楽園みたいな生活だった。
たった10数年の人生だった楽しいことなんてあんまりなかったけどこれから楽しめるかな。
あと、最後に心配してくれた0名(PLの人数)の皆さんありがとう。少しだけ嬉しかった。

そしてPL(ここに見にきた人)の似顔絵が描かれています。

果たして本間は本当に良い人だったのでしょうか、唯はどこに行ったのでしょうか。PLはこの不思議な日記をみて様々な憶測を立てることでしょう。ですがきっと当てることはできないでしょう。


Dエンド
数日後テレビをみていたPLはこのようなニュースを見ることでしょう。『宗介が人を二人殺した』という内容の

そして宗介から『Book of Eioon』の本が送られてくることでしょう。
また唯の日記と宗介の手記
唯の日記には最後のページ以外があります(引き裂かれたわけではなくこのエンンドの場合元々描かれていません)
宗介の手記
僕は弱かった。唯が自分以外の人間に心を開いていることが怖かっただから、両方殺してしまった。宅配便を装いそのまま部屋の中に入り男をひとつきした。唯は首を絞めて殺した。
唯の日記と本間の日記を送った、僕は怖くて読めないな。
こんな僕を許してくれるのかな。

PL、君はどうする?

Eエンド
Cエンドと同様に2冊の本が入手できます。唯の最後のページのみ
異なります。
最後のページ
ころされてるかもとの生活にもどるくらいなら逃げる。

その後、宗介とは時々会いますが会うたびに痩せていっているのがわかります。
そして、いつも何かに怯えているようでした。。。


報酬(技能の成長以外)
Aエンド
なし
Bエンド
なし
Cエンド
『Book of Eioon』
唯の日記
門の創造という現象を知る
Dエンド
『Book of Eioon』
唯の日記
Eエンド
『Book of Eioon』
唯の日記
門の創造という現象を知る

このシナリオの『Book of Eioon』
収録
・門の創造
・心臓停止
・記憶を曇らせる
・食屍鬼との接触

また、そのほか、PLの探索内容によって
光を見る会の存在、教義なども報酬となります。

何かありましたらコメントください、少しずつ修正します。
また、この作品は現実の人物や土地を参考にしたフィクションです。
ここに出て来る人物名、土地名は現実のものとは関係ありません。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事