二斗の活動のブロマガ

今週の日記 

2017/08/09 15:11 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
どうも、今日は二斗です。

コミケ行きたかったぁ〜
はい、コミケ受験勉強優先により参加しません。ざんねん。
来年の夏コミまでに大量のシナリオ作って参加したいですね、はい。


今回は昨日投稿した

『珈琲の香りが僕たちを導くとき』

というシナリオについての補足です。

そもそもこのシナリオは先日マジもんの『パナマ エスメラルダ ゲイシャ』を飲んだ時にふと思いついたものです。

このコーヒーは茨城県にあるTXつくば駅徒歩3分ほどのとこにあるBiviつくばにあるサザコーヒーで飲みました。

このゲイシャ種、キロ1万というなんともお高い品種です。
もともと希少な種である上に、コーヒーの外れ種として長い年月扱われていたため大量生産がうまくいっていないということです。

こちらがそのコーヒーなんと一杯1000円。。。。。
高校生にはきついぜ。。。。



なお、茨城県内で飲めるのはサザコーヒーのつくばの2店舗のみっぽい。
(他にもあるのかもしれないがよく知りません。)

このコーヒーの感想としては最初に、豆の匂いを嗅いで『なんやこれ、、、ハーブティーじゃん』というほど、甘さとジャスミン的な匂いが強く、お世辞にもコーヒーとは言えませんでした。
淹れたコーヒーも匂いがなんかコーヒーって感じではないのです。

飲んでみると『まっず、、、』これが美味しくない。コーヒーなのに酸味が強く、ほとんど苦くないのです。
しかし、二口目から、『ありかもしれない』と思うようになりました。

以前、ゆきむらのトマトラーメンを食べた時の感覚によく似ていました。
最初は美味しくない、でもどんどん美味しくなる感じでした。

正直、このコーヒーは飲む人を選ぶような気がしました、飲む人は他の人とは異なる何かを持っていなければならない、そういう思いからシナリオができました。

自分はこのコーヒーに選ばれた感じはしませんでしたが、でも、美味しかったからアリかなと思いました。

シナリオとしては、衝動的に作ってしまったため、探索よりもその場にいるだけで話が流れていくものとなってしまい、完成後に思っていたものと違うな〜と感じました。
本当はイースの力で過去に戻って嫁はんを助けようとも思いましたがそうすると時間軸の管理が面倒、、、


まあ、そのうちリメイクしようと思います。

逆にテコ入れしてくれる人がいたら協力してくれるとありがたいです。
リメイクにしろ、なんにしろコメント頂けたら幸いです。
先日初めてマイリスに入れていただきました。本当にありがとうございました。

追記 登録してくださいなんでもしま(ry
Twitter
https://twitter.com/neeeeeeeeee_to

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事