イヌーピーのブロマガ

ニコレポ・タグレポからキリ番達成の正確な日時を割り出す方法

2017/01/22 13:54 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ミリオン再生
  • キリ番
  • ニコレポ
  • タグレポ
  • UNIXTIME

一部の方はご存知かもしれませんが、現在「100万再生」「200万再生」の記事更新が止まっており、キリ番達成日時の確認がしづらい状況になっております。そのため一部のボカロ・歌い手・実況者等の大百科記事で、キリ番達成日時が載せられないという事態が発生しています。

そこで今回はタイトルのとおり、ニコレポ・タグレポからキリ番達成の正確な日時を割り出す方法を書きたいと思います。この記事で上記の状況が少しでも改善されれば幸いです。

※注記 アンカー機能がうまく動作しないので、各自スクロールしてください。

1.キリ番達成のニコレポ・タグレポを見つける

まずはキリ番達成のニコレポを見つけましょう。ニコレポは各動画の投稿者のところを左クリックすること(1枚目:Flashプレイヤー、2枚目:html5プレイヤー)で見られます。3枚目がニコレポの画像になります。



このようにすれば達成日時が正確に把握できます。この場合、1600万再生の達成日時は2016年10月17日0時57分だとわかります。ただしニコレポが(一部)非公開の場合、この手法は使えません。

またタグレポでもキリ番達成の瞬間を確認することができます。タグレポは各動画についているタグを左クリックし(1枚目)、「タグレポを見る」のところを左クリックすることで見られます(2枚目)。3枚目がタグレポの画像になります。

キリ番達成のタグレポを探す場合、カテゴリ名よりも動画投稿者の名前・曲名・ゲーム名etc…のタグの方が見つかりやすいです。「【合作】難民コンピレーション2014【オールスター】」の場合、カテゴリ名の「アニメ」より曲名の「ニコニコンピレーション2013」の方がいいです。



この場合、達成日時が1月18日であることはわかりますが、達成時刻まではわかりません。そこで2.ではこのタグレポから達成時刻を割り出す方法を紹介します。

2.タグレポの要素を調べ、UNIXTIMEを取り出す

Ⅰ.Firefoxの場合

まず1.で見つけたタグレポの上で右クリックをし、「要素を調査」のところを左クリックします。


次に「インスペクタ」の「HTMLを検索」のところで「data-id」と入力し、Enterキーで検索にかけます。


すると「data-id="」の次になにやら数列が出てきます。この数列のうち先頭10桁のみ(この場合「1484712312」)をメモします。


これがUNIXTIMEです。3.ではこのUNIXTIMEを変換します。

Ⅱ.Google Chromeの場合

まず1.で見つけたタグレポの上で右クリックをし、「検証」のところを左クリックします。

次に「Elements」のところで「Ctrlキー+Fキー」で検索欄を出し、「data-id」と入力して検索にかけます。すると「data-id="」の次になにやら数列が出てきます。この数列のうち先頭10桁のみ(この場合「1484712312」)をメモします。

これがUNIXTIMEです。3.ではこのUNIXTIMEを変換します。

Ⅲ.Internet Explorer/Microsoft Edgeの場合

まず1.で見つけたタグレポの上で右クリックをし、「要素の検査」のところを左クリックします。


「要素を検査」がない場合、ウィンドウ右上の「・・・」の「F12開発者ツール」を左クリックします。Internet Explorerの場合は「・・・」ではなく「⚙(歯車)」マークですね。




次に「DOM Explorer」の「検索(Ctrl + F)」のところで「data-id」と入力し、Enterキーで検索にかけます。


すると「data-id="」の次になにやら数列が出てきます。この数列のうち先頭10桁のみ(この場合「1484712312」)をメモします。


これがUNIXTIMEです。3.ではこのUNIXTIMEを変換します。

3.取り出したUNIXTIMEを変換する

さて、2.では10桁のUNIXTIMEを取り出したかと思います。この10桁のUNIXTIMEをこちらのサイトにて変換します。

Unixtime相互変換ツール - konisimple tools

この場合、100万再生の達成日時は2017年1月18日13時5分(12秒)だとわかります。


コメント

みゅありい
No.1 (2017/12/15 17:53)
ニコレポだと新しいものは「2時間前」表示なので、時刻まで知りたければ同じように要素を調査して
2時間前
のdatetime属性を確かめればOKっぽいです。ISO形式のタイムスタンプで最後にZがついているので(=協定世界時)、日本標準時だと9時間足した「2017-12-15T14:55:41+09:00」になります(Unixtime表記と小数点以下3桁まで一致することを確認済み)。
みゅありい
No.2 (2017/12/15 17:54)
>>1
えっHTMLタグ反映されるの……
<time datetime="2017-12-15T05:55:41.313Z">2時間前</time>のdatetime属性です失礼しました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事