ニコニコチャンネルメニュー

インライフチャンネル

インライフwebブロマガ

ワインブランド「GIOIA」×「A MAN of ULTRA」のコラボワイン発売!

2017/06/20 13:19 投稿

  • タグ:
  • ウルトラマン
  • 特撮
  • ワイン
  • 料理
  • ニュース
  • コラボ
こんにちは、ヤマセです。
最近祝い事が多く、シャンパンやワインをよく飲む機会があってビール好きからワイン好きへ転身しそうです。

そんな中、美味しいワインを探していたところ、以前からよく記事で紹介している、数々の企業とコラボレーションしウルトラマングッズを展開している『A MAN of ULTRA(ア・マン・オブ・ウルトラ)』が、ワインブランド『GIOIA(ジオイア)』とコラボレーションしたワインを発売するそうなので、今回はそちらを紹介したいと思います!

4代目グッチ当主が統括するワインブランド『GIOIA』

01.jpg

今回『A MAN of ULTRA』コラボレーションする『GIOIA』は、グッチ家4代目にあたるグッチオ・グッチ氏が統括アドバイザーを務めるワインブランドです。

02.jpg

なんとグッチオ・グッチ氏自身が「日常の世界にウルトラな男を創り出す」というコンセプトに賛同したことで実現。
コラボレーションにあたり「日本を代表するヒーローであるウルトラマンとのコラボレーションは、僕の幼少期を思い出す良い機会になりました。幼いころ、自分の周りすべてのものに抱いていた興味と好奇心を、いくつになっても持ち続けたいと思います。
ヒーローが経験とともに強くなっていくように、私たちは常に成長していくものだから。素敵な機会をありがとう。」
と、コメントを述べています。

現在はGIOIAブランドの中でも、イタリアの食文化には欠かせないワインを展開し、2017年5月には、熊本市に直営店である「GIOIA LOUNGE」をオープン。GIOIAワインが飲める大人の隠れ家として、話題となっています。

ラインアップは全4種

白ワイン『IGT VENETO SAUVIGNON』

03.jpg

ウルトラヒーローの力の源である「光」をイメージしたカラーをGIOIAシンボルで表現し、ウルトラセブンの武器「アイスラッガー」をモチーフにした限定デザインのラベル。
イタリア東ヴェネトの丘陵地域で、2011年に収穫されたソーヴィニヨンの中からセレクトされたものだけを使用。7日間低温マセラシオン(色素や成分を抽出するために種や果皮を漬け込むこと)されて、大切に温度管理された中での醸造後、香りを豊かにするためにバトナージュ(熟成中に色素や成分の沈殿物を撹拌すること)を続け、酵母と接触させながら熟成させた逸品です。
価格:7,878円(税込)

赤ワイン『CHIANTI DOCG』

05.jpg

こちらもウルトラセブンの武器「アイスラッガー」のモチーフとウルトラヒーローをイメージした赤とサンジョベーゼの赤をGIOIAシンボルで表現した限定デザインラベル。
イタリアトスカーナ州キャンティ地方の選び抜かれた土壌で育ったサンジョベーゼ(90%)をメインに使用したワイン。キャンティの文化と伝統を維持しながらも、革新的でリッチな逸品。品種ごと、また熟成度ごとに、エノロゴ(醸造家)であるマルコ・ベルナベイにより丁寧に醸造された自信作です。
価格:7,878円(税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事