今日も、音ゲーをやっているか?

【雑記】LINEとメールの区別がつかない

2016/06/18 14:04 投稿

  • タグ:
  • 携帯電話
  • LINE
  • 日記
最近、ふと思ったことでもこういう形で書くようになりました。なんでだろう。
まぁそんなことは置いといて。

自分は現在テキトーにダラっとやっている学生さんなわけですが、つい先ほど中学からの気の置けない友人に電話して、近くウチの誕生日だなんだー(※ちなみに誕生日は6月21日です、だいたい夏至の日やったね!)で他のヤツらにもメール送ったんだけど一週間待ったのに返信の沙汰一つないよチクショー的なことを愚痴ってお前からも連絡やっといてくれよー的な感じでお願いしたところ、友人はしぶしぶ承諾しつつ一言。

「最近はメールなんか読まないヤツの方が増えてるだろ?LINE使わないの?」

……えっ?(゜Д ゜) メールって学生間じゃ死んだツール?
なんでLINEの方がいいの?アレもメールみたいなもんじゃないの?
連絡手段はメールか電話!という感覚で育ってきた自分からすれば、ワケガワカラナイヨ。

多分唯一にして決定的な違いは、LINEなら通知がすぐ来て反応しやすいという素晴らしい機能があるかどうかなわけですが、大学生活に必須ツールだからと言って仕方なくインストールした自分からすれば、

通知がイチイチピコピコ鳴ってうるせええええぇぇぇ!!\(`Д´ #)/

こんなんじゃおちおち眠れもしないし反応返せよオラって半分脅迫されてるもんだし、第一通知まで使ってそんなにすぐに反応を返して欲しければ電話ってツールがあるだろ使えよおおぉぉとか考えてる自分なので、通知をオフにしているため、実質的にメールとほとんど変わらねぇ
そういう考えなため、メールとLINEの機能がそっくりにしか見えないわけです。なのに、なんでここまで差が出来てしまった……。

ところで、大学生活に入ってから電話番号を交換したってヤツは最初の数人しかいないなぁってふと思い出しました。ウチが入学した当初はまだスマホの普及率がそこまでではなかった感じでしたから辛うじてすんなりアナログ的な交換が出来たけど、今はもうもってないヤツの方が珍しいなんて時代になりましたからね。それで、気になった人と連絡先を交換しようと思ったらまず出てくる言葉が、

「LINEやってる?」


ホントにたったの数年で「時代」ってあっさりと移り変わるものですね。今の高校なんかどうなってるんだろ。
つい一昨年の暮れまでガラケーで連絡手段は電話とメールの二本柱だった自分からすれば、こういう景色がちょっと異様に見えるのでした。一生慣れそうにないけど!w

ちなみに、「電話番号とかはマブダチの証」理論を昔考えたことがあったのですが、どうなんでしょうね。物理的に見えてしまう人との「距離」かぁ、うーん。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事