いなりのブロマガ

【思ったこと】[アニメ]「面白くない!」という人々

2015/10/07 13:05 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • レビュー
まず、はじめにいなりのブログをご覧頂きありがとうございます!

■諸注意■
 このブログは、僕個人が「こうなるんじゃないか」「こう感じた」と思ったことを
書いていこうと思います。僕自身実績があるわけでも、高学歴でもないので
偏った考えを書いてしまうとは思いますが、そのあたりご容赦下さい。

■最近事■

今期はまだ全部見ていませんが、個人的に「おそ松くん」「へヴィーオブジェクト」
「終物語」「落第騎士の英雄譚」あたりが好みです。
「おそ松くん」は原作崩壊のギャグとパロディ優秀でかなり笑いました。
「終物語」は独特の雰囲気で引き込まれ、続きが気になります。
「へヴィーオブジェクト」は割と随所に見られるリアリティと二足ロボじゃない。
男性も女性キャラも個性が立ってて面白いと思います。
「落第騎士の英雄譚」は王道ラノベラブコメ感。戦闘シーンとEDカッコいいと思います。

★アニメについて★
最近、アニメを見ていてどうなの?と感想を聞くと周囲によく言われるのが、
「面白いアニメない」「同じようなのが多い」「見るの切ったわ」という意見が多い。
一言でいうとみんな「どれもつまらない」という。

 「面白いアニメとはなんだろう?」
自身に問うてみる。キャラクター・ストーリー・音楽・動き全てのうち一つだけで
「これは面白い!」となるものはない。面白いのツボも定義も人それぞれだが。
全てがいい状態で尚且つ、どれかの要素が抜きん出てはじめて大抵面白いと思えるはずだ。
「良い要素」というものは少なければ消えやすく、「悪い要素は」少なくても目に付く。

分かりやすくいえば、映画等でそれまで心躍るいい要素ばかりだったのに、ラストのオチで
全てが台無しになってしまった。といえば分かりやすいかもしれない。
結果総評として「良いとこもあったけど、オチが最悪」と最低評価になる。
そう、最近で言えば「ワールドウォーZ」の事などでは断じてない。

悪い要素一つで、それまでの良い要素を全消し。特大サヨナラホームランである。

でも、悪い要素が一つもないアニメなんて見たことがないし、あれば教えて欲しい。
 つまり「面白いアニメがない」と言ってる人は、
一つの悪い要素に囚われすぎてはいないだろうか。アニメ面白くないという人が増えたのは、

アニメに求めるものを「面白い」ではなく全ての要素が満たされた「完全」を
求める人が増え、また一つの悪い要素に我慢できない人が増えたからではないだろうか。

結論としては「本当に面白くないのか、我慢して見てみよう」と言う事である。
全てを満たしても面白くないのであれば、きっとそれは自身の趣味趣向の変化。
環境の変化があるのかもしれません。そもそもアニメが好きではないのかも。

「我慢してまで見たくない!」「面白くない物を見続けるなんてバカだ」
 「うんこに何をしてもうんこだよ」「時間の浪費じゃん」
…確かに。おっしゃるとおり。
見た結果が徒労に終わるかもしれない、時間の無駄だったと思うかもしれない。

それでもいいじゃないですか、だって無駄を楽しむために生きてるんですから。

次回は、「今後のアニメってどうなるだろう」or「ドラゴンズドグマ」をプレイして。
になるかもしれません、気まぐれなのでご了承下さい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事