いなかもんのブロマガ

はじめての艦これ

2016/06/07 21:20 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 艦これアーケード
  • 艦これ
また造形と全く関係ないお話なわけですが…(・。・;
今日はじめて艦これアーケードに触れてまいりましたv

 自分はブラウザ版の艦これも全くプレイしたことがないので正真正銘今回が初艦これでした!

 きっかけはいつもお世話になっているコミュでよく話題になっていたので気になっていたからってのが一番です。
 ただ初心者が入って行って鬱陶しがられないかと心配ではあったのですが…。

 結果的にはかなり楽しかったです!(^^♪

 うちの地元は田舎なので設置店も2店舗しかなかったのですが、運よく田舎のなかでも割と田舎な自宅近くに何故か設置店があったので早速行ってまいりました。

 まず順番待ちですが今回遊んだ店舗は1時間ほどで順番が回ってくる感じでした。ただ休日になると2時間を超えるとのことでした。

 そしてプレイ回数にも制限がありまして600GP制限とのことでした。この辺は後程詳しく…。

 今回まずうれしかったのが、初心者ということを伝えると店員のお姉さんが逐一付きっ切りで説明してくださったということでした。
 データセーブにはAIMEカードが必要(他にも代替手段アリ)など最低限のフォローはしてくださいました(^^♪
 また初心者はキャラクターのカードを持ってないのが普通ですが、それはチュートリアル内でカードが買えるので心配ない旨の説明もしてくださいました。


 これがAIMEカード

 そして実際プレイするわけですが、もちろん勝手が分かりません。
ですがここがとても助かったのですが、困ってたらまわりのプレイヤーの方々が付きっ切りになってくださいまして手とり足とり教えてくださいました。これにはホントに感謝でした!m(__)m
 このゲームは100円で300GPをもらえて、今回の600GPの場合はまず200円投入することから始まります。GPは行動するのに必要な行動力?的な感じでした。
 そして建造や戦闘終了時にカードをもらえて、そのカードの印刷に別途!!逐一100円が必要でした。
 なのであくまでもこの店舗では100円玉7枚くらい準備した方がいいよとも教えてくださいました。この辺はネットとかでも見てなかった情報なのでホント助かりました。

 他にも、ゲーム開始時に「カードであそぶ」または「ゲストで遊ぶ」を選ぶのですが「カードで遊ぶ」とはキャラクターのカードがある人という意味ではなくAIMEカードを使用するかどうかって意味だよってことも教えてもらったのですが、この辺もはじめは分かりにくい点でした。
 というかチュートリアルがけっこう分かりにくい感じだったので、可能であれば周りの方に聞くのが一番かと思います。

 でまず自分が初回カードとして選んだのがこちら…


 なんか地味な感じでかわいかったので(^^;

 でゲームが始まると建造というキャラクターカードの製造ができるのでお店のおすすめの配合?表に従ってこちらを作りました。

 初建造。なんか強そうでした。

 そしてこのメンバーでいざ戦闘!かと思ってた矢先…まわりの人たちが「これあげる」「俺のもあげる」と言ってくださいまして、いきなりいろいろカードを下さいました。
見ず知らずの人間にカードを下さいまして感謝感謝m(__)m


 頂いたカードたち。

 そしてゲームが始まるわけですが、付きっ切りで教えてもらったおかげで滞りなく最後まで楽しむことができました。艦これを知らない人でも大丈夫かと思います。


 ゲーム内で手に入れたカード。
 キラキラしたカードも出ましたが、みなさん持ってらっしゃったので良く出るカードなのかも。

 そんなこんなでだいたい1000円あれば初心者でも何枚かのカードを持って帰れる感じでした。
 たしかに周りの皆さんもお金が吸い込まれていく…とおっしゃってたので安くはないですが、週1程度で遊ぶなら大丈夫かと。そもそもうちの地元では無制限台がないので遊び続けられないので。お金が心配な人はあえて制限アリの場所で遊ぶのもいいかもです。

 今回行ったところは1時間待ちくらいでしたが、待ち時間は周りの人とくっちゃべってるといがいとすぐでしたし、遊んでる人もガチっぽい人からカップルから…中には女の人がソロで遊んでたりと様々で割ととっつきやすかったです。

 そういえば待ち時間に大学生くらいの方と話してて、これかわいいねって話をしてたらまた「じゃ、あげる」っていわれて渡されたのが…

これも貰い物。
 3っつももらえないですって言ったら、「同じの重ねたほうがいいから!」って…。
なんかカードゲームの世界は余ったカードをあげたりトレードしたりが普通の世界なんでしょうか。

 すっごくビクビクして遊びに行ったのとは裏腹にとても楽しい経験をさせてもらいました。
機械があればまたプレイして見ようと思います(^^♪

 で当たり前ですが自分の作品作りの方は全く進んでません…他のことに手を出しちゃうとこんなもんです(・。・;







コメント

A-JAX
No.1 (2016/06/08 00:37)
実は同じキャラクターを複数同時に読み込むとキャラの性能が上がるので複数持ってても使えないなんてことが無いいいシステムなのですよ、しかし読み込める枚数は36枚までですけどねw
いなかもん (著者)
No.2 (2016/06/08 18:27)
>>1
JAXさんコメントありがとうございますm(__)m
良いシステムですね!(棒)
もしかして1キャラに31枚重ねて、他各1なんてパーティーもありなんでしょうか。
なんにせよ上手くできてるなあとは思いました(´・ω・`)
 みんなさわやかな感じの人で助かりましたv
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事