いながきソングス(歌詞)

「Holiday」+「まちの案山子」

2020/03/01 00:00 投稿

  • タグ:
  • 歌詞
  • 作詞
  • オリジナル曲

「Holiday」
 
 
 
(1)

Holiday あきらめの 午後に もたれて

 

Holiday 君が ふっと ためいき もらす

 

Holiday やわらかな 秋の日差しに

 

Holiday いだかれた 静寂の部屋で

 

 

 

(2)

Holiday 僕たちは 古い時計さ

 

Holiday たんたんと 時間を きざむ

 

Holiday おだやかに 冷めた二人は

 

Holiday すべもなく 午後に ゆだねた

 

 

 
「まちの案山子」
 
 
 

(1)

現場の ほとりで ポツンと立ってる

 

ホコリに まみれて ポツンと立ってる

 

黒い顔して ポツンと立ってる

 

お祭り騒ぎの 工事に 背を向け

 

まちの案山子が ポツンと 道を守ってる

 

 

 

(2)

時間の 経つのが 遅くて つらいし

 

心が あるから 人目も気になる

 

いちべつ くれずに 歩いて下さい

 

すました 顔して ホントは泣きたい

 

まちの案山子は 立ちんぼ じっと耐えている

 

 


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事