稲葉活字万鉄

◆実況動画におけるキャラクターの名付けを考える◆

2022/10/25 23:40 投稿

コメント:19

  • タグ:
  • 実況動画作りの考え方
平素よりお世話になっております。
稲葉です。

今月のブロマガですが、
前々からいつか書こうとあたためていたテーマに着手しようと思います。

『実況動画における名付け』というテーマです。

主人公の名前をはじめとして、
キャラクター名を変えられるゲームって多いですよね。

自分もこれまで、たくさんのゲームの中で、
インスピレーションの赴くままに多くの名付けを行ってきました。

ただ最近、何気なくやっているゲームでの名付けに関しても、
色々と感じることが増えてきて。

その辺の考えを1度整理しておきたいなと思ってたんですよね。


これまでの名付けの振り返りとかも入れようとすると、
大作になってくると思いますので、何回かに分けて書くつもりでいます。

今月は自分の名付けに対しての考え方みたいなものを中心に書いてみて、
次回、それを踏まえつつこれまでにゲームの中で
どんな名付けを行ってきたか、振り返っていってみようかな。

ということで、今月もどうぞ
よろしくお願いいたします。


 

ここから先は有料になります

チャンネルに入会して購読する

月額:¥550 (税込)

  • チャンネルに入会すると、チャンネル内の全ての記事が購読できます。
  • 入会者特典:月額会員のみが当月に発行された記事を先行して読めます

ニコニコポイントで購入する

  • この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント

お疲れ様です。毎月楽しくブロマガ読んでいます。

私はやっぱりメダロット実況の名付けが大好きです。ぐぴぐぴもぷもぷやエロぶたマラソン、地獄ケツポンプなど、今思い出しても笑ってしまう名前ばかりです。メダロットの実況はRから4まで長い年月を使っていながらも、共通するトルーパーの名付けや常にそばにいるかずえの存在など、「過去の自分がつけた名前」に縛られる部分も大きかったと思います。
同ゲームではなく同じシリーズを長期に渡ってというのは他に無いと思いますので、メダロットの名付けのお話はぜひ聞いてみたいです。

No.18 18ヶ月前

今月も、楽しく拝読しました。
印象に残っている名付けは、やはり『ごきんじょ冒険隊』になります。
そのほかですと、こちらもやはり、初代『TRUE REMEMBRANCE』でしょうか。

『ワンダープロジェクトJ』は、最初違和感もありましたが、
ゲームを進めていくと、もう「この名前しか無い!」、となりました。
その過程も、実況の醍醐味ですね~。

名付けで悩んでいるシーンも大好きです。
いつもありがとうございます。

No.19 18ヶ月前

平素よりお世話になっております。
実況でも配信でも、キャラクターの名前を変える方が
見ててとても好きなので、どのような経緯で稲葉さんが
名前を変えて付けているかを知ることが出来て
とても興味深い内容で楽しかったです。
稲葉さん(当時ふひきーさん)のご近所冒険隊の動画が
とても好きで、自分が普通にゲームをやっても違う、
この実況者の唯一無二の世界だ。と感じ、より楽しく
拝聴出来ていたように感じます。これからも稲葉さんの
世界観、一緒にその世界を見て回れるような動画を
沢山見られたらいいなと思っています。
体調にはお気をつけて、これからも応援しています。

No.20 18ヶ月前
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

稲葉百万鉄のチャンネルへようこそ

稲葉百万鉄のチャンネルへようこそ

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細