おもちゃばこ

自転車で淡路島一周してきたよ

2014/07/30 20:50 投稿

  • タグ:
  • 自転車
  • 淡路島
  • 旅行
  • 自転車旅行
去年、クロスバイクを買ってすぐ、どんなもんかという気持ちで淡路島を走ったのですが
今年は、ロードバイクを持っているバイトの先輩と2人で走ってきました。
当時は自転車を買った直後だったので、あまり景色に浸る余裕も無かったのですが
今年はそれをしっかり目に焼き付けてきました。
写真もいっぱい撮ったので、せっかくなので記事にして残しておきます。

(ちなみに去年の様子はこちら



朝6時に先輩と待ち合わせ、大阪をいざ出発。
朝のさわやかな空気の中50kmほど走り、明石からフェリーに乗りました。
基本的にフェリーは自転車をそのまま持ち込めることが多いので、ツーリングとの相性は抜群です。





変な建造物を横目に、洲本まで国道を快走しました。
交通量が多いですが、信号が少ないためテンポは良いです。

フェリーに乗っているとき先輩が、淡路を良く知るおっちゃんから
淡路牛と玉ねぎが名物という情報を仕入れており、
だったら牛丼が最高やろと
お腹を空かせながら走っていると、良さそうなお店を発見しました。



「味心 晶」の「牛丼」680円。

お値段もお手頃で、めっちゃ美味しかったです!
あわじをあじわいました。



この日は、島の中心街である洲本を少し越えて、
由良という集落の民宿に泊まりました。

自分の部屋だけ鍵がどうしても閉まらなくて、先輩に相談したら
「ドンマイ」と言われ、
…そのまま爆睡したのでした。



翌朝。いきなり、恐れていた島一周コース最大の峠です。
前回一周したときは少し短めのコースだったので、
ここからの景色は見たことがありません。



気のせいだといいのですが、リュックをやめてサイドバッグにしてから、以前より坂が重く感じるような。
沿道にしつこく設置されている「ナゾのパラダイス」「淡路モンキーセンター」の看板に少しうんざりしながらも、必死にのぼります。

体力が限界になり、途中で休憩することになったのですが
ハチがめちゃくちゃ煽ってきて
逃げるのに必死で、ストレスが溜まるばかり。

島にいる間、ハチがいたるところに出現して
この後何度も苦しめられるのでした。。



島じゃなくて山だ、と言いたくなるような山道を下ると



それを覆すように再び海岸線に出ました。



疲れがかなり溜まっていたので、しばし休憩。



南側の県道は、車がほとんど通らないため、
非常に走りやすくて、景色も申し分ない道でした。



峠での疲れのせいか、途中から意識がふらついてきて、
気力だけで走ったり、元気が出たりを繰り返しながら

17時頃、ついに



一周!

大阪までの走りを含めた距離は

1日目 90km
2日目 160km

でした。

終盤は「帰ったら温泉入ろうぜ」と意気込んでいたのですが
期待していた温泉は、なぜか今日だけ臨時休業。。

仕方なく、少し離れたスーパー銭湯まで全力で走り、
死ぬほど気持ちのいいシャワーを浴びて、先輩は思わず

生きててよかった…

とこぼしていました。



淡路島は、景色はどこにいても綺麗というほどなのですが、
島全体として自転車にやさしく、走りやすくて、
自転車乗りには特におすすめしたいです。

それと、実は今回、途中で間に合わないと気づいて
ルートをほんの少し短縮してしまいました。
そのため、まだ完全な一周はできていないので
また挑戦したいです。

これを見た方もぜひ走りに行ってください。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事