おもちゃばこ

2016年夏の自転車旅(富山→島根)Part3

2017/05/18 00:23 投稿

  • タグ:
  • 自転車旅行
  • 自転車
  • ロードバイク
  • 旅行
■8/18(香美町→鳥取)

宿で缶コーヒーをいただいて、朝からリフレッシュ。



夜遅くに着いたから分かりにくかったけど、海の真ん前でした!



海で遊ぶの楽しいです。

前日しんどかったこともすっかり忘れて
鳥取へ向けスタート。



道の駅あまるべのあたり。

晴れていると夏休み感を存分に味わえて、
夏は青いし、雲は分厚いし、潮風はしょっぱいし
気持ちいいです。

晴れてるの大事。





やはり海沿いにアップダウンはつきもので
休憩しながら進みます。



山を越えて下りに差し掛かると
急に現れました。鳥取県。

実は私の地元だったりします。
結構来たなあ と実感してました。



そのまま鳥取市に入って、砂丘へ。

大人になってからは初めて来ました。



一番てっぺんまで登ったところ。高い。

今見てて思うんですが、海やたら青いな!



で、また海水浴しました。

今度は、勢いではなく、わざわざ海水浴場まで引き返して
計画的に遊びました。
そして浮き輪を借りて楽しんでいた。

超楽しかったです。





鳥取駅前にて久しぶりのライブ。



数日間、道のりは大変だったけれど、
ライブがあるからがんばれた
みたいなところあります。



■8/19(鳥取→米子)

米子を経由して実家を目指します。
100kmくらいの道のりです。







鳥取を出てしばらくは
路肩が狭く交通量の多い国道を走っていて
神経使いました。


なめことろろ丼



風車!



道端に座り込んでだらだらしました。

直射日光を浴びるけど、通り抜ける風が気持ちいい。

旅も終盤で、楽しかったこと・辛かったこと 等々
色々考えました。

もうすぐ夏休み終わりだなあとか。
終わってほしくない夏休みはこれで何度目だろうか。





実家で牡蠣食いました。
うめえ。



■8/20(米子)

翌日。ライブを見に行きます。



ケイさんのライブをこの場所で見るのは
どうしても感慨深いです。

高校生の頃、家でインターネットをしながら
「走れ」や「HERE」という曲に巡り合って
いい曲だなあ ライブ見たいなあ と思ったけど
東京でしかライブをやっていなくて、
初めてのライブハウスへ足を運びました。

が、その時はまさか地元で見れる日が来るなんて
一切思っていなかったわけで。

例えばあの時ライブに行かず、地元で就職でもしていれば
今日がケイさんの生歌を初めて聴く機会になっていたのかとか
考えていました。

好きなアーティストのライブが地元であった という
はたから見れば単にそれだけのしょーもない話なんですが。



米子でひまとくんとお別れしました。

彼がいなかったらおもしろかったことの
何割かは得られていなかったと思います。
一緒に走れてよかった!



■8/21(米子→松江)

実家より出発。
最終目的地・松江まで30kmほど行きます。

時間に余裕があったのでのんびり家を出ました。



毎年、旅の最後は物寂しい感覚でペダルを漕いでます。

荷物を置いてきたので物理的に随分軽くなっていて、
こんな乗り物だったっけ…などと感じつつ。



松江到着。



よく演奏する曲は毎年変わっているんですが、
2016年の場合は「きみがすき」と、あとは
ケイさんが旅の間に作ったという
タイトル未定の曲の印象が強いです。

何回も聴きましたが、その分だけ
一曲一曲への思い出というか、考えることの
厚みが増していく気がしています。





大好きな音楽を聴きながら、
行ったことのない場所を自転車で走るのは楽しい(^_^)

2016年の夏もとてもよい旅になりました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事