いもけんぴのブロマガ

実況者入門のためのアイテム選び

2017/08/08 21:47 投稿

  • タグ:
  • 実況入門
  • 初心者
  • 実況者
  • マイク
  • マイク選び
  • オーディオインターフェイス
入門だけどずっと使えるアイテム揃えませんか?

入門にあたってお金あまりかけたくない。かつ失敗したくない人への選び方です。
お金がある人は高いオーディオインターフェイス買って、高いコンデンサーマイク買って、
防音設備揃えて、お高いリフレクションフィルター買って、お高いショックマウント買って、うん。お金があるってすばらしいなー(棒読み)
まず実況入門にこんな事できないですよねー。
というわけで入門にあたってECM-PCV80U(三千円から四千円)を買うような
無駄な出費をして欲しくないと思う私からの提案です。
(PS4単体で実況に使うマイクは選択肢が少ないのでECM-PCV80Uは有用です。)

1、まずはオーディオインターフェイス買おう?

まずはオーディオインターフェイスから買ったほうが無難です。
多くの物はPCがUSB2.0搭載してれば問題ないとおもいます。
一部USB3.0の物がありますのできちんと確かめましょう。
そして前の記事でも紹介しましたが実況者が選ぶオーディオインターフェイスは
ミキサー内臓オーディオインターフェイスもしくは配信用途と銘打った物をオススメします。
自分はサウンドカードでいいやーって人もいるかもしれませんが、
後々、XLR端子のマイク使いたいと思っても使えないのであまりおすすめしません。
私が初心者にオススメする具体的な機種は

YAMAHA AG03 AG06(1万3千-1万8千円くらい)
これが一番無難だと思う後々までずっと使えます。
AG06のほうがいじりやすいかもしれない。

BEHRINGER XENYX 302、502、802、USB(5千-8千円くらい?)
(USBついてないミキサーもあるので注意) 
お安くて勉強出来る事がおおい。まずはお金かけたくない人向け。
302モデルがイコライザーがついてないモデル。
502がイコライザーついてるモデル。
802が502より入出力多めでファンタム電源付きモデル。
コンデンサーマイク使う場合は802モデルを選ばないとだめです。

TASCAM MiNiSTUDIO CREATOR US-42(1万5千前後??)
ミキサー内臓というより配信に便利なオーディオインターフェイス。
文句なし。といいたいけどバグが多いとの声がちらほら。

現状で入門かつずっと使えるのはこの三つかなーと思います。
物足りなくなったら上位品を買うなり乗り換えればいいとおもう。
AG03買って物足りないってことは相当勉強しない限りないと思うけど。

それからお金ないからもっとお安いUSBBOXで済ませたいのー!って人いると思うけど
自分もそういう感じの人だったのでハッキリいいます。
安物買いの銭失いでした。おすすめしません。

2、マイクを選ぼう

ここで配信用途のオーディオインターフェイスが生きてきます。
配信用途のオーディオインターフェイスの多くはヘッドセット、PCマイク、
XLR端子マイク等ほとんどの入力機器が使えます。
ヘッドセットは正直しょぼいのしか持ってないのでなんともいえませんが
8000円くらいからの買えばあまり問題ないとおもいます。
個人的おすすめはSHUREかSENNHEIZERのですかね。
PCマイクに関してもあまりよく知りません。
ただし、ここでも念押しときますがECM-PCV80Uはお勧めしません。
既に持っててPCマイク対応オーディオインターフェイス買った人なら試す価値はあるかな?
まぁ個人的には他のマイクおすすめしますよ。
そして本題、ダイナミックマイクかコンデンサーマイクを使いたいという人への
入門マイクを紹介したいとおもいます。

まずはお勧めの入門ダイナミックマイクを数種に絞ります。
三本に絞りたかったけどマイクは個性が色々あるので三本は無理だったー。

まずはコスパがいい定番の物から。

BEHRINGER XM8500(2千円ちょいくらい?)

これは定番中の定番SM58を意識したマイクらしい。
SM58に迫るのかわかりませんがお値段以上にまとまってるとおもいます。
これが最高のコストパフォーマンスのマイクなのは間違いないでしょう。

で、更に安いのがいい人は

CLASSIC PRO CM5S(1180円くらい?)
(これはサウンドハウスさんオリジナル商品なのでサウンドハウスにしかおいてません。)

オンオフスイッチ付で音も可もなく不可もなくって感じです。
XM8500のほうが断然オススメですがケチりたい人はこれでもいいんじゃないでしょうか。


ここからは安くありませんが定番中の定番及びプロまで使うマイクです。

SHURE SM58系 (9千-1万3千円くらい?)

細かい型番色々あるのでそこらは調べてください。
このマイクは定番中の定番です。単一指向性。
私もこのマイクの音が大好きです。
どこからどこが低音で中音なのかあまり理解してないが中音と低音が気持ちいいと思う。
ここからマイクに対する見聞を広げて行くのが王道みたいですね。
始めにしてこれで終わる人もかなりおおいようですが。


SHURE BETA58系(1万3千-1万9千円くらい?)

これも細かい型番が色々あるので買う前にきちんと調べてね。
これはSM58の上位版という形とはいえ、やはり音の特性の違いはありますので
SM58のほうが好みだったり、SM58を使ったほうが自分の声に
あってるという人もおおいです。
主に高音の抜けがSM58よりよく、聞き分けるとハッキリわかります。
(自分もハッキリと違いが判りました。)
あとSM58より感度がいいようです。
同じ発声でもこっちのほうが若干大きく声を撮れるということです。
そしてSM58が単一指向性に対してこちらは超単一指向性です。
より狭い角度でしか音を拾いません。(前の記事参照。)

AUDIX OM3から6(9千円-1万9千円くらい?)

お財布と相談してどのモデル買うか決めてください。(雑)
AUDIXのマイクは音がクリアに感じました。コンデンサーマイクの音に近いような?
まぁ感度はダイナミックマイクのそれなので比較はできませんが。

SENNHEIZER E835 E845 E935 E945(9千円-2万円くらい?)

これもお財布と相談してどれがいいか悩んでね。楽しいお悩みですね。
個人的に一番ゼンハイザーのマイクがバランス取れてると思います。
自分は最初の一本を選ぶ時に保守の考えでBETA58選びましたが
(ECM-PCV80Uはノーカウント!ノーカン!ノーカン!)
次にダイナミックマイク買うならゼンハイザーのどれかを買いたいかなー?


というわけでダイナミックマイクの入門かつずっと使えるオススメはここまでです。

次にコンデンサーマイクからオススメ品を三本紹介したいとおもいます。
コンデンサーマイクは高いの多いので実況等の入門に向きそうな物だけに絞ります。
買って間違いないのはどれも2万後半から4万くらいのものばかりです。
実況入門にその額はきついっすよね。
というわけで偏ってますが三本だけコスパが良く、
実況入門かつずっと使えると思う物をオススメします。
下の三本は安いけど歌い手の入門にもいいようです。


MXL V67G-HE(サウンドハウスで1万3800円くらい)

悩むのがめんどい人はこれが一番おすすめだとおもいます。
コンデンサーマイクの中では安い割に音が温かく好み。
コスパ最強でずっと使えるコンデンサーマイクな気がします。
色々アクセサリーもついてるのがいいすねー。
アクセサリーがマイクホルダーくらいしかついてない単体モデルのV67Gモデルもあります。
そちらは9800円くらいだったと思います。

BEHRINGER B-1(これもサウンドハウスで9980円くらい)

無難中の無難マイクの一つ。お値段お安く音もクセがない。
イコライザーとかいじるならこれがクセがなくていいらしい。
(イコライザーはまだまだ勉強中なので個人的な感想が言えない。)
そのまま使うと個人的にはちょっと寂しい音です。
(音が寂しいというのは素直で味付けされてないってだけです。)
ダイナミックマイクの音に慣れてるせいなのかもしれませんが。

audiotechnica AT2020 (9800円くらい)

オーテクの製品は音をできるだけ自然に取るという物が多いと思います。
もうちょっとお金だしてもいいなら2035という超定番モデルがありますのでそちらのほうが
いいかもしれない。


で、次に紹介するのが実況入門という段階ではお高くて手だしにくい部類です。
(僕はMXL67Gのほうが好きですけど、こっちの味付けもありっちゃあり)

RODE NT1-A NT2-A(2万-3万くらい)

これはコンデンサーマイクを調べると一番出てくると思います。でも高いよねー。
コンデンサーマイクの素気無さが無いというか味付けされてます。
煌びやかで空気感を感じる音です。
まー、2-4万くらいのコンデンサーマイクはどれも完成度高いですからねー。


というわけで今回はここまでにしておきます。サヨナラサヨナラサヨナラ。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事