小さな楽しみを貴方に

【婚カツ】結婚相談所でお見合いをした話【チラ裏】

2015/12/27 23:01 投稿

コメント:30

  • タグ:
  • 婚カツ
  • 恋愛
  • お見合い
こんばんわ、ロランPです。
これは1個前に書いた記事の続きになります。

大手結婚相談所に登録して半月、ネットの出会いに躓いたと思ったのもつかの間、
アドバイサーからお見合いの準備が出来たから出頭しろと命じられた。
私が今回体験したお見合い(課金オプション)を説明するとこうだ。

①日時、お相手のセッティングはアドバイザーが段取りしてくれる。
②お見合い場所は相談所の支店先になる。
②相手がどんな方なのかは、当日に直接会うまで一切情報なし。
③当日は互いのプロフィールを交えながら数十分ほどの談笑をする。
④時間が経ったらアドバイザーが顔を出し、互いの雰囲気が良ければ後はご自由に。

という流れ。
上記の説明をお見合い前にアドバイザーから受けた後、こんな事も言われた。
「もし相手の方がどうしても自分と合わないと思った際は、私が間に入ったタイミングの時に、この後は予定がありましてという形でやんわりと断ってください。」
とのこと。
相手の方へのダイレクトアタックを軽減する為、途中でアドバイザーが間に入る訳か。
なるほどなー。

それから数日後、いざ見合いの当日。
いざ相手の方に会って私が抱いた感想は
(こんなに素敵そうな人が結構相談所に登録するもんなんだな…)
という事。

私は自分が実にダメな奴だという認識があり、自力だけでは結婚できないから相談所に登録したわけで、自虐からくる感情で結婚相談所に登録している方、というのに対して勝手に負のイメージを持っていた。
しかしそれは私の偏見であって、実際は時間がなくて出会いが無い人、純粋に将来を考えて登録してる人など、いろんな人がいる訳で。
実に失礼な話である、この場を借りて謝っておきます。
自分の認識や考えが甘かったんだ…と反省。
しかし、ブログで冗談を交えつつ、こうして記事にしてる時点でロランPは


さて、そんな事を考えながら会話をしていたらアドバイザーが登場、
談笑の時間は終わりである。

アドバイザーさん「お時間も過ぎましたし、この後は」
相手の方「この後は予定がありまして…

ぼく「あっ…(察し」















良い夢を見させてもらったぜ…





これが・・・いい夢でたまるかよぉ!!




そりゃあ相手の方が素晴らしい方であればある程に、私は釣り合わないので断られる。
当然のことで。
ここから自虐をクドクドし出しても生産性が無いので、考えを切り替えるとすれば
相手の方に釣りあえるような自分になろう、とかもっと頑張らなきゃな、という考えに
結局落ち着く。

人間自分の嫌なことを思いだすのは本当に嫌なもんで、こうして短い記事にするのにも随分頭がグワングワンと揺さぶられた。頭痛が痛い。
そういえば、私がアイマスにはまった切欠は社内恋愛でやらかしてからだっけな…
なんて過去のトラウマがよぎりつつも、それらは全て、楽なほうへ逃げてきたツケが今になって自分に還ってきてるだけ。って自虐が止まってないぞこれ。
これから何度も失敗する度に経験する痛みを、目を逸らさないで受け止めていく覚悟をして、次回に活かそうと思った今日この頃。

続く?

おまけ
お見合いが終わって数時間後、アドバイザーからの電話が。
「あの後、お相手の方は、ロランPさんの事を良かったと仰ってましたよ!」
いやいやいや、やんわりと断られてましたがな。
時間差でフォローされても余計に心がエグれるだけですから…
まぁ大人は色々と気配り大変だなぁ、このブログでぶっちゃけるぐらいに話せたら
色々楽なんだろうな…とおもいました、まる

コメント

ロランP (著者)
No.31 (2016/01/01 17:57)
>>26
行く羽目に、と言うことは世間体の関係でやむ無く、でしょうか。相手の素性ってのも調べないことには解らんもので中々に恐ろしい。
住んでる場所で違いが有るものなんですね。
BOX
No.32 (2016/01/04 17:16)
おぉ、まだ挑戦し続けていてくれた!
自分も年齢=居ないだから、押し付けで申し訳ないが行くとこまで行って欲しい
楽しみにしてますよー
ロランP (著者)
No.33 (2016/01/04 20:27)
>>32
どもです。私の3低なスペックでは何時になるか解りませんが、予約したホームパーティーに行ってみたりと挑戦してみます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事