小さな楽しみを貴方に

【考えてみた】日本が隠す「自殺」を減らすために色々書いてみる 8.5人目

2015/10/10 02:38 投稿

コメント:12

  • タグ:
  • 哲学
  • 自殺
  • 結婚
  • アイドルマスター
  • シンデレラガールズ
ちわ、ロランPです。

今回は雑談です。第8回の反省会!
以下、8回のリンク。コメント欄がすごい。
http://ch.nicovideo.jp/imaswww/blomaga/ar885684

第8回がニコ動広告に取り上げられたので沢山コメントが来たのですが、それらをだいたいピックアップしていくと、以下の感じでした。

  • 現実は男尊女卑じゃなくて女尊男卑だろ!
  • 男は責任を負うけど女は負わないんだよ!
  • 今の社会は女に有利に出来てる!
  • そりゃ男は保障されてないから死ぬわ!
  • (結婚したい)(結婚したい)
まぁ、たしかに。
と私も思ってしまいました。全部が全部とは言いませんけど。

まず私がちゃんと女性の事を深く知らないのが前の記事でのミスだったな、と反省しました。
改めて自分は女性と深い付き合いをした事が無いから、悪い面が見えてないんだろうな、と思う限り。どどど童貞ちゃうわ!

次に思ったのは、男性側は相当ストレスたまってるな、こりゃ。って事実。
どうするべきって建設的な意見もありましたけど、それ以上に現状へのやるせなさ、憤りをコメントに書いてるって感じでしたね。それだけ苦労してるんでしょう。
コメント欄に思いのたけを書いてガス抜きになったんなら幸い。

して、私が思う事。
私が語れることは自分が知ってることだけですから、自分語りを少ししますね。
私の両親はお見合いから結婚したっていういかにも昔の日本って感じな夫婦でして、夫婦のバランスは極端すぎるわけでは無いですが、亭主関白風な感じです。
して、私が子供のころから今の歳まで両親を見ていて、目立った喧嘩をしたことが1度も無いんです。仲がいいなぁ、と思います。

私から見て感じることは、お互い良い意味でいい加減というか。
少なくとも神経質とかヒステリーではないですね。
いい距離感で疲れないようにお互い気遣って過ごしてるのを見ると、自分もこんな風に家庭を持てたらなぁ、なんて思います。
なので、結婚後の夫婦生活とかが墓場ってはよく聞くし、実際そうなってる知り合いもいるからそりゃ分かるんですけど、自分の親を見てる限りは何とかなるんじゃないか?って思っちゃうんですよね。

実際私が知らないところで両親がお互いどう思ってるかは分からないし、すごい努力をしてるのかもしれない。
でも、いい悪いを色々ひっくるめたって、両親を見てると自分もこんな結婚したいなぁ、って希望をもつ、希望するものでして。

まぁ、何が言いたいかをまとめますと、悪い所ばかり見てたら疲れちゃうよねって話です。
こと今の日本って、加点評価と減点評価だと減点評価よりなのかなーって。(やよい感
相手のいいところよりも悪いところ、粗を探してつつくことに躍起になりすぎじゃないか?ってすごく感じるんですよ。
最近のネット記事、まとめサイトなんて、ほめるよりも貶すほうがアクセス稼げてるのを見るに、そう感じたりします。

私からすれば、人間自体が悪いところだらけですよ。
私は人間のわるいところを挙げろって言われたらいくらでも言える自信がある。

でも、それって建設的でしょうか?
悪い所を挙げて幻滅して終わり。じゃなくて、
ならどうすればいいかとか、でも良いところだってあるよ!って考えたほうが、いいと思うんですよね。
ってな感じで、前の記事の生々しいコメント欄のせいで結婚願望が砕けそうになりつつも、自分に希望を持たせるためにつらつら書いてみましたとさ。
夫婦の離婚が増える昨今、悪い所を見て離れるよりも、改善して良くするほうがいいよな、なーんて思ったりしてます。
結婚式でお互い愛し合うって誓ったんなら、まずは人間同士、夫婦同士で出来る努力はしようよ。お前ら1番お互いの事を話し合える真柄になったんでしょ?
なんて、いつか自分に帰ってくるかもしれないでっかいブーメランを投げつけてお終い。





PS,
関係ない話を
男性と女性は根本が違うっていうのには納得しました。だから無理に男女平等とかを当てはめるんじゃなくて、それぞれ個性があるって考えたほうがお互い無理しなくていい。
しっかし、女性は理論よりも感情を優先する方が多いそうなので、哲学好きは少ないのかな?と思ったりもしました。
坂本真綾さんとかは哲学好きで自身の作詞してる楽曲にご本人の色が出てるなぁ、いいなぁ。なんて思う哲学好き(自称)な私は、果たして合う相手が見つかるのか、自分で範囲を狭めつつも悩んでいます。




つまり









武内Pと美城常務みたいに
ポエム合戦がしたいんじゃぁ~


シンデレラ2期は、この二人が1番仲ええで!(節穴
仕事中なのに真剣に抽象的な言葉(シンデレラ物語)を使って会話がつつがなく成立するって、どうなってんだこの会社は、リアル路線とはいったい…




ポエムバトルと言えば、真っ先にこのゲームを思い出します。
当時からあの会社はやっぱり素質があったんだなぁ、たまげたなぁ…


コメント

ロランP (著者)
No.11 (2015/10/10 18:19)
>>8
女性は答えが欲しいのではなくて、自分を理解してほしいという点に重きを置く、なんてお知り合いのかたが記事を書いてました。そう考えると哲学を欲する女性は少ないんだろうな、と思います。哲学は自分で考えて答えを出すものですから。
人間、考え悩むのって辛いもので、他の人が答えを出してたらそれにのっかって楽したくなる生き物ですからねぇ。自分が不満を言うのは怖くても、他の人に同調するのであれば責任は分散されるし強気に出れる。楽したいってかんがえのさきが、楽しくなくなるなんて皮肉なもんですねぇ。
品陀リウキ
No.12 (2015/10/10 20:08)
自分の場合は、女性には丁寧にしすぎて関心を持たれない、とか
引かれてしまう、とかが多いですね。ただ、キツい女性には割と
容赦しない(?)もので、それで反発されたり、とか。

 確かに少数派な哲学してる女性、というのは、凄まじく芯が
通っていて、一切の甘えが無くて、すっくと立っている感じが
どうにも人として惹きつけられずにはおれない、ということが
多いのですが、どうにもそれが同性には嫌われることが多い
ようにも思いますw

 だいたい、女性は理屈よりも言葉そのものを好むポエマー、
詩人の傾向が強く、それで感情的になったりもしますが、
しかし、だからこそ女性の歌手、歌い手は有り難かったりも
するものなのかもしれませんね。
ロランP (著者)
No.13 (2015/10/10 20:51)
>>12
リウキさん、コメントどうもです。
女性の扱いは難しいものだ、と言いますけれど、そりゃあ感情という生の気持ちが強ければ気まぐれにもなりますもんね。
しかし感情からくる芸術性もあるんで(歌とか踊りが顕著でしょうか)感情が0になってもつまらない。
まったく思い通りにはならない分、苦労のしがいもあるってもんです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事