小さな楽しみを貴方に

【雑記】有名人が結婚した後の棚ボタ 「ねぇ、一緒にセ○○○しよっ!」

2015/09/29 01:46 投稿

コメント:50

  • タグ:
  • 雑記
  • 恋愛
  • 街コン
  • 哲学
  • 洒落怖
  • 結婚
ども、ロランPです。

いやー昨日は有名な芸能人さんが2名も結婚報告を行い、ニュースになりましたね。
ツイッターを適当に覗いても皆が呟いてるし、しばらくTVニュースのネタになるでしょう。

さて、皆様はお気づきだろうか?
こういった有名人が結婚すると、世の中の男性女性は焦るもので、こと日本人に関しては世間に流されちゃうものである。つまり、今は世の中の男性女性(いい年言ってる層に限る)は結婚に対してのハードルや意識がガバガバになっているのだ。

そう、今この短い間は結婚ないし恋愛を始めやすい状況ってわけ。覚えといて!(アルス感
して、コンカツ!コンカツ!と連呼しながらジムで体を鍛えて備えていた私には絶好の機会。












我が世のが来た!




ということで、ちょっとこれから街コン(死悟)の様子でも見てくる。ってな勢いだ。
しかし私は抜かりない。
既に1回ほど街コンの様子を偵察してきていた。
そん時に色々あったので今回はその話をしたい。





それはもう数か月前。
私がニコブログ記事にてタブー(黒歴史)を犯してしまい1か月の更新不可ペナを貰って、すっごく暇を持て余していた頃に、ふと頭に過ったのが

そうだ、街コンに逝こう。
このフレーズだった。
当時私は精神を病んだために親友とは絶縁、ぼっちライフを満喫していたものの結局やることが無くなり、彼女を作ればいいや^q^という単純極まりない思考回路だった。
してサイトを漁ってみたら翌日開催予定の街コンが空いていたので即キープ、参戦決定だ。



しかし私はあの当時問題を抱えていたわけで。
躁鬱を押し切っての参加である。

薬こそ飲まなくても何とも無い程度には症状を抑え込めていたが、とにかくハイテンションなのである。どれくらいハイテンションだったか思い出すと、私がボッチ参加した為男性2人のペアとくっ付いて席を回るようになったのだが、会って数時間後にはハイタッチとかしてた。
他にも呼び捨てしたりされたりガチギレしたりと、もう親友のそれである。
おかげで2人組からは「今回完全にペース乱されたよ~↓」なんて非難されたりもしたが、最後には握手と抱擁、謎の感動が生まれた。
言っておくが私は通常の性癖であり、彼らと仲良くなる為に来たわけでは無い。

して、女の子受けはどうだったかというと、若干っていうか、だいぶ引いてた。
そりゃ、ピン芸人みたいにテンション高いやつが合コンの席で孤軍奮闘しているのである。
滑稽もいいところだ。

しかし、私は知っていた。
黙ってるだけでは、何も始まらない!(ただしイケメンは勝手に始まる
きっと気に入る女の子がいるはずだ!(ただしイケメンは無条件でお気に
道化を演じてでも前に出るべきDA!(ただしイケメンに全女子の視線は向く










空回りが過ぎて、心が折れそうになったぼく

まー初回からとんとん拍子で進むわけないよなぁ、なんて諦めかけていたんだが、転機が訪れた。席が変わって違う女の子たちと話し始めたんだが、どうも私のテンションや話に食いついてくる女の子が。え、嘘!?

私が「ブログで哲学的な事書いてるよー^^」
※哲学好きな人からしたら、棒でたたかれるレベルの記事しか書いてない
なーんて言ったら、その娘からのあだ名が「哲学者((笑))」になって話をせがんでくるわ、他の女の子にはさんざっぱら言われた「太いですね^^;」って苦言から、
ジムに通おう(真顔  な話題をしたら「私も通いたい!」とか。
えっ なにこれチョロい。サ○ラ!?

って思うくらいにいい流れになっていき、連絡先もゲット。落ちたな(確信

さて、街コンから翌日。
他に連絡先を貰ってた女の子からは無視されたり、失望しましたロランPのファン辞めますって返されて脈無しだった訳だが、食いついてきた女の子とは連絡が続いたわけだ。
して、最初はジムの話題で盛り上がったんだが、その娘は私から見る分には可愛いし(アイマス基準だとロリトリオ相当)太ってる訳でもないのになんでそこまでして痩せたいんだい?と尋ねてみた。

そしたら返ってきた返事が、「変わりたいの」だった。
なるほどなぁ、変わりたいのかどうしてだい?って話を持っていくと、彼氏に振られたから云々って話が出てきて、あぁそれで街コンに来たわけか!ととりあえず合点が言った。
何処まで本当かは知ったこっちゃないが。

この後彼女から言われたセリフが、この記事のタイトルなわけで私は耳を疑ってしまった。
「ねぇ、一緒にセ○○○しよっ!」

はいきたー、大勝利。あーまじ敗北を知りたいわー
って私は言いたくなったんだが、あれ、何か違う。なんか変な言葉だったぞ?

伏字の○○○だが、ここニコブログはエッチなのはいけないと思います!と、そちら方面には厳しいので私が気を使った訳ではなく、正しい文字を当て込むとこうなる。












「ねぇ、一緒にセイケイしよっ!」






ぼく「……(さすがにそれは)ないです」

この後、哲学者としてなるべく冷静を保ってヤンデレ娘ちゃんとコミュニケーションを取ろうとしたが、あえなく失敗。踏み込みが足りなかった…

2次元ではヤンデレとか可愛いわぁ、共依存したいわぁ、なーんて思って浸ったりしてたもんだが、実際に3次元で凄い必死さを伴って何度も何度もせがまれると逃げたくもなる。
とまぁ、非常に面白い経験をすることが出来た。
こんな経験が出来たのも、類は友を呼ぶ、即ち私が変人だからなのかな?と教訓を学びつつ、その街コンがきっかけで私はジムに通い始めてなんとか続けて効果が出始めてるあたり、人間何でもやってみるもんだなぁ、とは思う。

しっかしまだ怪しい壺とか保険、マンションを契約させられる下りのほうがマシだったんじゃないか?と思う。そっちのほうが美味しい思いを出来たかもしれんし、ふひひ。
さて、話を戻してこれから来ると勝手に思ってる結婚ブーム、人が沢山増えるんであれば、私はまた類友、変人さんと出会うと思うのでネタになりそうなら記事にでもしたいものである。

あぁ、俺のってどっちだ?


「ロランPさん、クッキーですよ、クッキー!」





こっちだったな(確信
春香さん、ちょっとデレステのイベント走るの辛いから膝枕してくれ…

コメント

ロランP (著者)
No.48 (2015/10/01 00:02)
>>47
Q.ディアナがそんなに好きかぁー!
A.ソシエにビンタされたい。
Hidemaro
No.49 (2015/10/01 00:20)
セパタクローかと思った、でも、変化球だったからヨシ
ロランP (著者)
No.50 (2015/10/01 12:32)
>>49
いやぁ、顔面にクローを入れられるところでした。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事