小さな楽しみを貴方に

【こぜ2】ミリシタのスロット実戦チラ裏

2021/03/10 03:45 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • ミリオンライブ
  • スロット
久々に記事を。
ミリシタ スロットでググると、ボロクソ寄りに書いた私の前の記事が検索1ページ目に表示される。
あんな非生産的な記事が目につくのも悲しいので、今回は導入2日目にミリスロ新台を打てた為になるかもしれないチラ裏を書いていく。

筆者はめんどくさいやつで、あれはダメだののたまう割に影では案外楽しんだりする。
今回のミリスロも、見えている地雷だが自分で踏まぬ事には本当かどうかは見えてこないので事前に有給を取って明日にも早速エルヴァンディアGo!するつもりだった。
しかし本日、新台2日目だし空いてないよなーと思いつつパチ屋に寄ったら、

いい感じにブン回されたバラのミリスロが空いていた。
新台導入2日目で途中辞め、台のスランプグラフは客側が捲って勝ってるのにヤメ…?

あんだけブログで馬鹿にした設定2なんじゃないか…?これ…
頭の中では危険信号がペカッていたのだが、


うおぉぉおおおおおおぁあああお!
心の中のミストさんが止められなかった。
長い茶番はここまで、まずは実戦結果をペタリ。

筆者のデータは前回比較の赤い列を参照。
前任者のデータは前回の列を参照。
打った台のトータルが真ん中の最新の列を参照、となる。
スイカ確率が1/170程度でまぁやっぱり設定2だったんだが、筆者は劇場ライブ等の成功率が上振れしたんで奇跡の生還を遂げることが出来た。さて、ここから設定2をだらだら語る。

その1 やたらチャンスゾーンには入る。
トータル通常ゲームが3700に対して、一番弱いCZの劇場ライブが41回突入。
つまり平均100ゲーム以内に矢継ぎ早に大当りのチャンスが来る。高純増にありがちな無抽選ゾーンとは大違いである。

その2 疑似ボからATにかなり繋がる。

6号機にありがちな本AT抽選のチャンスゾーン(白鯨とか)はだいたいハイワロ、スルーするもんだが、今回は11/14でヒット。8割で本ATに進むことが出来た。事前情報どうり、スイカに目を瞑ればここまでなら設定6と勘違いしかねない作りだわ。

その3 ATがまじで伸びない
筆者は通常ゲーム1200で6回AT初あたりにこぎ着けたわけだが、獲得枚数の分布は以下。
600枚弱 1回
400枚弱 2回
200枚弱 3回
600枚取れたときは、AT前の準備で嵌めてアイドルを5人揃えられたのでBBを早めに引いて延命+その後に5人揃ったところで超高確率からのhold、BBとかなり頑張ってこれ。
最初の13人を集められれば400枚、それが出来なきゃ200枚しか取れなかった。
あと、AT終了画面で2回美咲ちゃがニコ顔ダブルピースしてたんで、設定2ですよぉ~って煽ってたんだと思われる(まだ詳細は不明)

まとめ
ミリスロの設定2は、勝ち負けを度外視すればATまで割とスムーズに行けるので、とりまゲームの流れを感じたい場合は選択肢に入れてもいいかもしれない。
前任者は1回天井で逝きかけたようだが、そこからATBoostに無理矢理ぶちこんでプラス域に戻った所で辞めていたようだ。
筆者は最後に500ハマり、アンコールスルーで辞めるまでは下皿に余裕をもってなんとか遊ぶことが出来た。
こんな記事をつらつら書いたので現時点で深夜3時、有給を取ったのに朝起きてミリスロ台確保できるか不安だが、導入2日目で早速設定2をぶっこんで来る当たり、スロ業界は終わってるなぁ(こなみかん
と結局愚痴って今回はおしまい。
自力感はあるから、楽しいには楽しいよ、トップをねらえ2のART間の5ゲームに熱くなれるような物好き向けかなぁ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事