小さな楽しみを貴方に

【アイマス】ミリシタのパチスロがどれくらい酷いか書いてみる【デレマス】

2021/01/31 01:29 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • パチスロ
  • ミリオンライブ
  • シンデレラガール
ミリシタのスロットの情報が公式動画でぼちぼち上がり始めたんで、今わかる情報などからつらつら文を書いてみる。


こうして筐体の画像を見ると、本当にスロットになるんだなぁと実感がわく。
パチンコ、パチスロ大手サイトのピーワールドの機種ページ内に貼られてた外部の動画でめちゃくちゃ馬鹿にされてたとか、ミリオンなのにおねシンが流れるとかツッコミどころがムチャクチャあるんだが、今回スロット打ちの自分からして絶対に触れなければいけない話題はコレにつきる。


設定②の機械割の低さである。
パチやスロをやらない人は、機械割(出玉率)ってなんだよ!?ってなると思うので、砕いて説明すると1日その台を遊んだとき、突っ込んだパチンコ玉やメダルがどれくらい増減するかの割合って考えてもらえれば大丈夫。
例えばスロットは、朝10時から夜11時前くらいまで、約13時間ぶっ通しでぶん回すと7,000回転くらいは通常ゲームを消化できる。
スロットは1回転にメダルを3枚投入して遊戯するんで、7,000回転回すには約21,000枚メダルをスロット台に投入するわけだ。
で、それに機械割を掛けた数値の差分が設定ごとの平均出玉ってことになる。
機械割96%の設定②の場合、21,000×0.96=20,160枚 差枚は―840枚。等価交換で約17,000円マイナス、いまだとメダルを買うのに1,000円46枚が多いと思う(自分の地域視点)ので実際はそれ以上に負けれる仕様になっている。

「スロットなんてどうせ店が儲かるように出来てるんだから、負けるのは当たり前じゃん」
そう思う人がいるかもしれない、実際それが大正解である。しかし以下の説明を聞いた場合はどう思うだろうか。

ミリオンのスロットの設定2の機会割の低さは、筆者が適当に覚えている限り、
ここ10数年にリリースされたスロットの中で歴代ダントツのワースト1位だ。


…いや、パチンコのミリオンはいい意味(メーカーがマジで頭使ったスペック)でオンリーワンなのにミリスロは最低確認!を公式が提供してきちゃったよ…

機械割の低さの他に、上に貼った表のAT初当たりにも物凄い悪意が込められている。
設定2のAT初当たりが、設定6に次いで2番目に高い点だ。
AT初当たりはなんぞ?への説明だが、簡単にいうなら連チャンゾーンの当たり確率。
AT(アシストタイム)は通常時かなりの確率で成立している子役のベルが、ボタンの押し順などによる複数択の為ふつうは全部取得できないのを、液晶画面や筐体のリールライトなどで正解をナビしてくれるんでメダルが増えるってシステム。最近だとモンハンアイスボーンの蒸気機関のミニゲームのボーナスタイムっていえば、ゲーマーには伝わるかな。

話を戻して、ようは設定②は最高設定である⑥の次に、連チャンゾーンの突入率が高い。
なのに、機械割が全設定の中で最低である。そのからくりは以下にある。

上の表はATに突入したときの平均獲得枚数。設定②だけ明らかに低い。
最近のスロット6号機はリゼロあたりが顕著だが、設定⑥は初当たりが良い替わりに1回の大当たりの平均出玉が低い特徴がある。
理由は今の6号機の規定上、当たりまくってメダルが大量に出るとスロットリリースする際の保通協の検定に引っ掛かってしまうので、最高設定の⑥でも当たりやすいがメダルの増減はゆるやかっていう苦肉の策でこうしているわけだ。
だとしたら、ミリシタのスロットの設定②はなんでこんな仕様なのだろうか?
以下は筆者の推測である。

プレイヤーが設定⑥と勘違いして設定②に貢いでくれるから
実際、台を打った時の挙動は良く当たるな!でもなんかメダルが減っていく…という感じになると思われる。スロットの出玉なんてすぐに平均枚数通りに出るわけでは無いので、プレイヤーはこれ設定②か?いやいや、設定⑥の下振れかもしれない…続行して様子を見よう。と疑心暗鬼ながらある程度回さない事には設定推測なんて出来ないのである。
しかし此処近年で機械割ワーストの設定②、真綿で首を絞められるようにメダルがじわじわ削られていき気付いたころには酷い事になってしまう。

②店側が平均設定高めのアッピルをしやすいから
今や斜陽のスロット業界、店側がイベント日(説明するとめんどいから割愛)でもなければジャグラー以外は軒並み設定➀と言っても過言ではない。そんな中、

ミリシタの島はなんとぉ!平均設定が2以上なんですよ!!
まぁ、2以上であって3~6があるとは一言も言ってないんだよね…
あと普通のスロ打ちからすれば、一般的な常識としては設定➀より設定②のほうが機械割高いってノーシンキングで思うから、恐らくミリシタのスロに搭載されるであろう設定示唆の演出で
設定②以上確定!とか偶数設定確定!なんてのを見たら、設定➀は否定か…ヨシ!みたいに打ち続ける理由になる。ミリシタのスロは設定②の方が最低出玉っていうのを知らない場合は。

連動コンテンツで貢がせるため
ミリシタのスロは、39プロジェクトのアイドルを選択してスロットをプレイしながらファン数を増加させ、衣装チェンジ等が出来るスマホ連動のコンテンツがあるようだ。
これって初代ASのスロットにも似たようなのがあって、うろ覚えながら大当たりを引いたときがファン数が一番増えた記憶がある。(出玉枚数かバケのオデだったような気もする)
今回のミリシタスロは、設定②のAT初当たりはすこぶる良い。大当たり時にファンが特に増えるのであれば、出玉に目をつぶれば設定②を打った方がファン数増加が早いかもしれない。
まぁ、スロットの要である出玉に目をつぶっちゃったら、それは只の養分なんだけどね。

さてと、以上の酷い理由で設定②を最低な機械割にしたと思われるミリシタのスロ。
筆者の結論としてはスロットの出玉スペックに関して全く擁護できない、ぶっちゃけ粗大ごみだと思う。
ゲームフローとしては、ライブATでMBやBBを刻んでいくスタイルは天下布武2以降の覚醒が好きなんで遊んでみたいとは思うが、悪い例で例えるとモンハンアイスボーンのFRみたいなやつ!って考えた時、やっぱいいわ…となる。
よくよく考えると、天下布武2は機械割も良かったんでいい思い出だけど、3以降は駄作だから覚醒にいい思い出ないわ…

設定について他の台の話になるが、スナイパイ71という台がある。

向かって左側のピンクい女の子、本作の主人公ミウはバストのサイズが71、前作では72と千早をリスペクトしたと思われる作品なのだが、本作、前作ともに機械割が甘い。
機械割が甘い他、スナイパイ71の何がすごいかっていうと、スロット筐体の台枠の色を見るだけで設定が奇数か偶数か分かるのである。
これはメーカー側が業界初の挑戦的な事をしてくれていて、上の写真のアオリに書いてある
朱きビタ押し。の偶数設定は上級者向け
蒼き、2コマ。の奇数設定は中級者向けと見た目で分かるようにしているので、ユーザーは自分の好みや実力に合った台を選んで打つことが出来る。
ビタ押し、2コマ押しがちゃんとできれば設定➀や設定②でも機械割は100%を超えるので、長期的に見ればユーザーが勝ち越すことが出来る。
まぁ、こういう甘い台は店側が儲からないので現時点でほとんど店から撤去されちゃってる訳なんだが、打ち手が自分の実力次第で勝ち越せる台と、スペックの低さからどう頑張っても負け続ける台、どっちを打ちたい?ってなったらミリシタを打ちたいっていう理由が無きゃそりゃ前者でしょ。スナイパイ71の台枠カラーにならって、ミリオンのスロットも設定②確定のプロデューサー専用カラーとかやってくれれば、ここまで馬鹿にしたことは水に流して大爆笑するわ。

さてさて、記事もそろそろ締めるんでまとめるか。
ミリシタのスロは導入台数が約8,000台との事で、パチ屋の店舗数から考えると1店に1~2台あるかどうかの設置になると思われる。実際は大手が多め、中小では0台ってなるかな。
新台が導入した時しか高設定なんて入らないから打ちたくなる気持ちもあると思うが、金をドブに捨てるつもりで無ければ5スロや2スロに島流しされてから軽く触れるだけでいいと筆者は強く推奨する。
ミリシタのスロに金つっこむんならミリシタのアプリに金突っ込んだほうがいいんじゃないかな?(コンテンツの寿命的な意味で)
ポプマスが早速インフレしかけてみんマスが長く続くのか不安に思いつつ、お終い。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事