小さな楽しみを貴方に

最近あった例の事件について適当に書いてみる。

2016/07/30 23:28 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • ニュース
  • 精神疾患
  • 事件
さて、記事のタイトルがタイトルの意味を成していないわけだが、気にせず適当につらつら。

最近あった例の事件がテレビから消えかかっているように感じたので、
止せばいいのにぶり返してみようと思う。

まず犯人周り。

彼の生い立ちとか犯行動機の情報が、何処まで本当なのか知れたもんでもないので推測でしか書けないわけだが、
あんな珍しい漢字を使ってて、好きなアイドルグループとか彼のツイッター発言とかを見ると、どうもあちらの国の人らしい。帰化すれば日本人なのかな?
この時点で電通の絡むテレビからの露出はそりゃもう、極端に減るもんである。
自分らに都合の悪いことは「報道の自由」の権利を使いますゆえ。

犯行動機のほうも、言ってることがコロコロ変わってるようだし(障〇者を〇す、という一貫してる部分もあるが)まぁ、気〇いさんである。
テレビでは〇違いさんの事は映さない。というか精神疾患でやばめなのを患ってる人はうつさない。あーゆうのは伝染するもんで、あの狂気に当てられて「俺も!俺も!」ってやつが多発しないように配慮してるともいえる。
しかし、昔は風船おじさんとかいう躁鬱の極限まで到達したような人間を
特番でお茶の間全国放送してたりと、日本ぶっ飛んでたなぁと思う。

犯人がどうして狂ったのか?っていうのを考えようにも、言っちゃなんだが当人ではない
私たちには知れたものではない。
仮に、全部を理解しちゃったとき、その人は狂人を理解した、即ち狂人そのものである。
とカッコつけるのは置いといて、過去に発狂した私が自分の経験から語ると、まーいろんな複合理由であそこまで逝ったのかなぁと思う。
逆にどうすれば狂わないで済んだのか?って考えるなら、いろんな種類の救い、あるいは柱とか逃げ道を確保しておいて、精神が潰れる前に上手く流すしかないと思う。

さて今回の事件で私とか皆がもやもや思ってそうな部分を書き出してみよう。
今回亡くなられた人たちの生い立ち、体の事等について、私たちは何か出来るのか?

悲しいかな、人間は完璧なもんじゃない。確率で色々と生まれてくるものである。
あれは後天的に発症するものでもあるし(犯人を見りゃ嫌でもわかる)
ようは全ての人間がああなる可能性がある。

じゃあ、どうすればいいんだ?

って、今回の事件をえて思うわけで。
過去から今まで日本は間引きとか、座敷牢とか臭いものには蓋って事をしてた訳だが
いっそオープンにでもすれば良いのだろうか。
さて、そういった事をオープンにするんなら、この際皆の考えもついでにオープンにしてみるといいと思うわけだが、まぁ見れたもんじゃないだろうなぁと思う。

極端な考えに囚われれば、明日のTVに映るのは我が身か。
そんな事を考えどっちつかずで答えも出ないまま、ぼんやり生きる今日この頃である。

コメント

kei
No.3 (2016/08/01 22:02)
色々本人自体から問題をそらすために、部屋には例によってあれがあったーこれがあったー的なことをやっているところもありましたしねえ……
ロランP (著者)
No.4 (2016/08/01 22:34)
>>3
結局テレビさんはあてにならないんで、こういった現代社会の闇に対して自分自身で考えなくちゃならんですね。
kkwkkw
No.5 (2016/11/02 21:03)
お久しぶりです^^1年ぶりくらいにコメします
狂気だってある人にとっては甘露にも毒にもなるんですよね

受け取り方次第で

麻酔を医療に使うか過剰摂取させて中毒患者にするか
彼にはあのポリシーが甘露になってしまった
要は心が弱かったんですよ
あと周りにあいつを律して整えられる奴がいなかった(ぶん殴ってでも半殺しにしてでも止めてくれるような奴)

これが原因かと
人が少なくなった弊害かもですね”僻地”や”極地”って孤立しやすいですし
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事