im@sDSフェスタ 2nd Vision

im@sDSフェスタ6th 開催のお知らせ

2015/07/01 08:43 投稿

  • タグ:
  • im@sDSフェスタ6th
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターDS
  • アイマス企画告知

NiconicoにおけるアイマスDSの祭典、im@sDSフェスタの開催です!

im@sDSフェスタ 6th Anniversary 開催要項

目的: アイドルマスターDearlyStars 発売6周年をお祝いしましょう!

期間: 2015年9/17(木) 0:01~23:59

開催形式: タグロック形式(タグ「im@sDSフェスタ6th」)

募集内容: 動画、静画、ブロマガ、相乗りイベント

ロゴ(利用は任意): ロゴ1 ロゴ2

問い合わせ窓口: Twitter @imasDSF @elderalliance

開催期間について

アイドルマスターDS発売日を意味します。

9/17 0:00はim@sDSフェスタ、および、相乗りイベント(後述)のオープニングコンテンツに宛てる時間としています。im@sDSフェスタの投稿について、この1分間だけはお控えいただければ幸いです。

期間外の投稿として、期間前の投稿によるイベント宣伝(支援投稿)、および、期間後に作品を投稿すること(遅刻投稿)なども可能です。特に支援投稿につきましては、余力のあるプロデューサーの皆様に積極的にご支援いただくことで、より盛り上がりが期待できますので、ぜひご検討いただければ幸いです。

開催形式について

タグロック形式とは、作品を投稿する際、タグをロックする(タグ「im@sDSフェスタ6th」を設定し、編集できないようにする)ことでイベントの参加を意思表明する形式です。作品の投稿後にタグを登録し、編集できないように設定しても同じです。

タグ「im@sDSフェスタ6th」は、「フェスタ」のみ全角、他は半角としてください。コピペしていただくのが安全でしょう。

募集内容(動画)について


動画とは、ニコニコ動画への動画作品投稿を指します。

内容の制限:im@sDSフェスタに特有の制限はありません。ニコニコ動画の規約に従い、公序良俗に従ったコンテンツの投稿をお願いいたします。

募集内容(静画)について


静画とは、ニコニコ静画へのイラスト作品投稿を指します。

内容の制限:im@sDSフェスタに特有の制限はありません。ニコニコ静画の規約に従い、公序良俗に従ったコンテンツの投稿をお願いいたします。

募集内容(ブロマガ)について

ブロマガとは、ニコニコチャンネル「ブロマガ」へ投稿したブログ記事を指します。

内容の制限:im@sDSフェスタに特有の制限はありません。ニコニコチャンネルの規約に従い、公序良俗に従ったコンテンツの投稿をお願いいたします。

募集内容(相乗りイベント)について

相乗りイベントとは、im@sDSフェスタ6thと同時に開催され、im@sDSフェスタ6thと同時に参加できるイベントです。

コンテンツ投稿以外にも、参加者自らイベントを開催することでim@sDSフェスタ6thに参加することができます。

必要な実施項目:

  • 9/16までに、参加を募集する媒体にて、告知コンテンツを投稿すること。
    • 複数の媒体で参加を募集する場合は、「いずれか一つの媒体にて」告知コンテンツ投稿を必要とします。
    • ただし、告知効果の観点から、「全ての媒体にて」告知コンテンツを投稿することを強く推奨します。
  • 主催者によるコンテンツ投稿の際に「im@sDSフェスタ6th」タグのタグロックを実施すること。
  • 参加者によるコンテンツ投稿の際に「im@sDSフェスタ6th」タグのタグロックを要求すること。

推奨される実施項目:

  • im@sDSフェスタ主催への通知。上記Twitterの問い合わせ窓口より、オープニングコンテンツの投稿より一週間以上前に実施してください(告知コンテンツ投稿後でもOKです)。これにより、im@sDSフェスタ側より一定程度のサポートが可能となります。
  • 9/17 0:00に、告知コンテンツと同じ媒体にて、オープニングコンテンツを投稿すること。
  • タグロック形式でのイベント実施の場合はタグを指定すること。

注意事項:

  • 実施項目「タグロック」の都合上、相乗りイベントの参加媒体には、ニコニコ動画、ニコニコ静画、ニコニコチャンネル「ブロマガ」のいずれか1つ以上を必ず指定願います。
  • 相乗りイベントの実施媒体は、ニコニコ動画、ニコニコ静画、ニコニコチャンネル「ブロマガ」に制限されるものではありません。例えば、ニコニコ生放送、Twitter等も可能です。ただし、SkypeやLINE等のクローズドな場を実施媒体として指定することはおやめください(連携用のツールとして利用することは問題ありません)。
  • その他、該当媒体の規約に従い、公序良俗に従ったイベントの開催をお願いいたします。

事例:

  • im@sDSフェスタ5th 総理P「りょうえり大会議」
    • 告知動画
    • 動画@タグロック「りょうえり大会議」
    • 静画@タグロック「りょうえり大会議」
    • ブロマガ記事@タグロック「りょうえり大会議」はコンテンツなし
  • im@sDSフェスタ5th かくばるP「DSアイドルにカバーリクエストを投げる妄想をしようぜ!」

その他

イベントのコンセプトについては、im@sDSフェスタ5thのコンセプトをそのまま引き継いでいきます。im@sDSフェスタ5th時の挨拶文を参照ください。

告知記事は以上です。皆様の振るってのご参加、お待ちしております。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事