ILR@リムPのブロマガ

「青空リレーション」に見るアイドル高森藍子

2016/10/29 02:01 投稿

  • タグ:
  • 高森藍子
  • アイドルマスター
  • アイドルマスター_シンデレラガールズ
  • アイドルマスターシンデレラガールズ


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARRIGHT MASTER 06 Love∞Destiny

高森藍子の新曲「青空リレーション」が収録されています。藍子ちゃんのソロ2曲目です!

作曲・編曲はTRYTONELABOの岡野裕次郎さん。
これまでHappy×2 Daysやラブレターなど、Cu曲かつ特にCuらしい曲を手がけている方です。でも、青空リレーションは、すごくパッションで藍子ちゃんらしい曲でした。

藍子ちゃんのソロ1曲目、「お散歩カメラ」は素の高森藍子らしい、普段の様子を表した曲だと思っています。対して今回の「青空リレーション」は、アイドルとしての高森藍子を表現していると感じました。ここではそのことについて話してみたいと思います。

※モバマスでのエピソードやデレステでの特訓エピソードに触れてるので、それらを自力で見たい人はご注意ください。


「あなたのためのプレゼント」

「あなたへ贈るプレゼント」

青空リレーションのサビで出てくるフレーズ。
藍子ちゃんでプレゼントといえば[まごころプレゼント]

「その人が、一番幸せな気持ちになれるものを、選んであげたいな……。
 でも、選んでいる私もとっても幸せ」

プレゼントを贈る相手のことを考えて、そんな選んでいる藍子ちゃんも幸せになっていました。また以前、バレンタインの時にも

「プレゼントっていいですよね。
 送る側も、受け取る側も、
心が温かく、優しい気分になれますよね。」

と言っていました。
藍子ちゃんが目指している、みんなが幸せに、優しい気持ちになれることです。

歌詞に戻って、ここでプレゼントしているのは

「きらり光る太陽」

「思い出いっぱい」

太陽といえばPaのアイコンであり、藍子ちゃんにとっても向日葵やたんぽぽとして縁があります。まるでアイドルとしての姿を見せることを表しているようです。

「思い出」は藍子ちゃんにとって非常に関わり深いフレーズで、特技名になっているだけでも3種もあります。



[アニバーサリーイエロー]の「思い出スマイル」
[おさんぽ日和]の「思い出の一枚」
[放課後サマー]の「青春の思い出」

[バレンタイン]の時に「大切なイベントの記念日を写真におさめようかと思って、カメラを持ってきたんですよ」と話し、[深緑の魔女]では「一枚一枚が大切な思い出なんです」と言っていました。さらに、ハロウィンで撮った写真に対して

「ハロウィンらしい素敵な1枚をありがとうございます。
 こうして日々、少しずつ幸せを集めてると思えば、心が暖かくなりませんか?
 いつか…幸せで心が溢れちゃうかも…♪」


とも話していました。

藍子ちゃんにとって写真を撮ることは思い出を残すことであり、幸せを集めることなのです。

そんな幸せの形である思い出いっぱいをプレゼントするというのは、アイドルとして幸せを届けることだと思います。

また歌詞では、あなたのため、あなたへ贈る、と「あなた」を意識しています。
最初のアイドルの姿であるN+において

「ファンのみなさんの笑顔、一人一人ちゃんと覚えるようにしてるんです。
 つらくてもそれを思い出せば、いつでも幸せな気持ちになれますからねっ。
 幸せな気持ち、大事ですっ」


と話していました。
1stアニバアイプロでも、LIVEで貰ったファンレターについて帰ったら1つ1つしっかり読もうと言ってましたし、デレステのアイドルエピソードのメモリアル4では、握手会に来てくれたファンに対し、せっかく来てくれたからと一人ひとり向き合って話をしていました。

藍子ちゃんはアイドル活動において、ファン一人ひとりを大切にすることを意識しているので、歌詞で「あなた」が強調されている所に一番アイドルとしての藍子ちゃんらしさを感じました。

そして、サビにあるもう一つのプレゼントとして

「手作りだけどプレゼント」

[新春コレクション]ではお正月飾りを手作りし、「手先の器用さには、自信があります」と話していて、ヴァルキュリアのコミュ4話でも花冠や花の指輪を作っていました。(「シロツメクサでお揃いの 手作りリングを作ろうよ」と歌詞にもなっています)

そして、SSRである[てづくりのしあわせ]でも、ものづくりカフェで手作りのアクセサリーを作っています。

ここまで挙げた思い出と手作りの話は、実は[てづくりのしあわせ]の特訓エピソードに集約されています。

「私、最近、特大のネックレスづくりに挑戦してるんです。

 そのネックレスのビーズは、ひとつひとつが特別なんです。

 だから集めるのが大変で……
 しかもそのビーズは……目には見えないんです。

 その素材になるパーツは、キラキラの思い出ですから。
 そう、私が作り始めたネックレスは、アイドルのネックレスなんです。

 アイドルになる前の私じゃ、絶対につくれないアクセサリーでした。
 でも今は、それをつくってみたいなぁって。


 最初に見つけたカケラは、プロデューサーさんとの出会いです。
 それから初レッスン、初LIVE。お友達との出会い。
 でも、まだまだ思い出の写真が足りなくて。だから……



青空は、雨上がりで眩しい空=アイドルとしての輝き
リレーションとは、関係、つながり=これまでのアイドル活動と思い出

高森藍子がアイドルとしての思い出をひとつにつづる歌、それが青空リレーションなんです!

最後に、これはストーリーコミュ26話(お散歩カメラ)ですが、青空リレーションを聞いて、この草原みたいな美しい景色から続く、綺麗な青空を感じました。ライブではどのようなステージになるのか、今からすごく楽しみです。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事