我が家のコンコン様(仮)

闇の塊【2007年2月22日・記】

2016/05/15 11:50 投稿

  • タグ:


具合が悪かったので、早い時間に寝ていました。
布団で静かに横になっていると、血が全身を廻っているのを感じることができました。

具合が悪いと、多少弱気になってきます。
実は、普段から思うことがあって・・・そのことを考えていたら弱気になりました。

ふと気付くと、天井の隅に闇の塊がありました。
イメージとしては、まっ黒クロ助みたいなやつです。

それを見ながら『私は死ぬまでこの事を考え続けるのかな・・・?』と、思いました。

その“死”という言葉が頭の中に浮かんだ瞬間、闇の塊が私の方に降りてきました。
闇に包まれる瞬間とっさに目を閉じると、いつも見えるまぶたの裏の闇よりも深い闇が見えました。

そして、闇の重さで目を開けることができなくなりました。


普段から、光や闇の塊をよく見かけます。
光の塊は、神仏や陽気がイメージとなったものです。
闇の塊は、死神や陰気、病気のイメージ・・・。

闇が入ってしまったので、病気かも・・・?
とも思いましたが、多少冷たく感じた闇は意外と心地よく、そのまま寝付いてしまったようです。

それでもやはり、今日はダルいです。


DATE: 02/22/2007 10:15:19

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事